トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 5社以上の面接を受け無事に管理栄養士から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

5社以上の面接を受け無事に管理栄養士から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

5社以上の面接を受け無事に管理栄養士から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

写真
20代後半/女性
大阪府/2016年
管理栄養士
応募した数
約8社
面接を受けた数
約5社
転職活動の期間
約9週間
満足度
口コミ評価4.5点
転職前 → 転職後
病院 業種 SMO
管理栄養士 職種 CRC
約370万 年収 約340万
面接が苦手で苦戦するも粘り強く転職活動を続け念願の治験コーディネーター(CRC)へ転職できました。
病院で管理栄養士として働いていましたが、治験コーディネーター(CRC)と接する機会も多かったので、いずれは栄養士ではなく治験コーディネーター(CRC)として働きたいと思っていました。

臨床経験も短く、面接も苦手であったため転職相談に申込みをしました。転職相談では大阪エリアは応募できる会社は多いものの、選考に通過する率が低いため、もしかすると転職活動が長期に及ぶ可能性があるとの説明を受けました。

コンサルタントの予想通り、書類選考に通過するのですが、面接ではなかなか上手にアピールすることができずに残念な結果が続きました。不採用になるたびに、不採用理由を修正して粘り強く転職活動を続けた結果、7社目の応募で無事に内定をもらうことができました。

コンサルタントの方にはかなり迷惑をかけてしまったと思いますが、念願の治験コーディネーター(CRC)へ転職することができ満足しています。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
大阪エリアは他県と比較して選考通過率が低く、転職活動が長引いてしまう方が多く見受けられます。

この方も資格が管理栄養士であり、臨床経験も少ないため、面接を突破することができずに転職活動が長期化してしまいました。

幸いにも大阪エリアは応募できる会社も多いため、粘り強く活動を続ければ治験コーディネーター(CRC)の内定をもらうことができるエリアです。数社落ちたとしても面接練習だったと思うぐらいの考えを持って、応募を続けていくことが治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるポイントだと言えます。

管理栄養士大阪府の管理栄養士の治験コーディネーターの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
治験求人数が普通

求人数が普通の状況です。数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする大阪府の管理栄養士の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい管理栄養士向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。治験コーディネーター(CRC)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、治験コーディネーター(CRC)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内

大阪府の地域情報

特徴
大阪府は近畿・西日本の中心地です。
街全体が活気に溢れ、お笑いと食い倒れの街として有名です。飲食店が並ぶ道頓堀や、観光名所の大阪城・通天閣、お笑いのなんばグランド花月、大人気のテーマパークUSJなどが人気です。

大阪府の管理栄養士の主な出身校

  • 大阪樟蔭女子大学 学芸学部健康栄養学科管理栄養士専攻
  • 大手前栄養学院専門学校 衛生専門課程管理栄養学科
  • 大阪府立大学 地域保健学域総合リハビリテーション学類 栄養療法学専攻
  • 関西福祉科学大学 健康福祉学部福祉栄養学科
  • 相愛大学 人間発達学部発達栄養学科
  • 大阪青山大学 健康科学部健康栄養学科
  • 帝塚山学院大学 人間科学部食物栄養学科 
  • 羽衣国際大学 人間生活学部食物栄養学科
  • 大阪市立大学 生活科学部食品栄養科学科
  • 千里金蘭大学 生活科学部食物栄養学科

管理栄養士出身のCRCの口コミ

教育研修制度
非常に充実している。社内研修も多く色々学べる環境があり、治験のことだけでなく、一般常識やマナーなども身につく。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
通勤・残業
通勤時間や残業時間に特に不満はありません。(株式会社EP綜合/2016年)
面接
CRC経験者だったためか、面接はあっさりと終わりすぐに内定が出ました。色々と準備していったのですが、前職の退職理由などについてはほとんど聞かれませんでした。面接の雰囲気は非常にやわらかく、お客様扱いをしていただいた印象です。通勤時間や転勤の可否、出張などの条件面については深く聞かれました。(ノイエス株式会社/2013年)
福利厚生・休日
出産・育児休暇を取得する人が多いので、数年アイロムで頑張れば、出産育児を取得して時短制度で職場へ復帰することは容易です。ただし、仕事と育児の両立はなかなか大変な部分も多いので、出産後も長く仕事を続けられるかどうかは本人のがんばりと家族の支えが必須です。(株式会社アイロム/2013年)
福利厚生・休日
女性が多いため、女性が働きやすい制度は一通りそろっている。育休を取得する人も多く、復帰する率も高い。2~3人を産んでも仕事を続けることが可能な環境。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
通勤・残業
フレックス制度のため、被験者対応がない時は、かなり自由に出退勤時間を決められます。とても便利です。(株式会社EP綜合/2017年)
通勤・残業
ざんぎょうは平均して月に10時間前後と多くありません。施設へ直行直帰する場合は早く帰っても一日働いたことになるため、早く仕事を終える意識が働きます。逆に事務所で書類を作成する時は、こまごまとした業務が多く、気づいたら結構、残業をしていたなんてこともありました。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP