トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 微生物検査から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

微生物検査から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

微生物検査から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

写真
20代後半/女性
東京都/2015年
臨床検査技師
応募した数
約1社
面接を受けた数
約1社
転職活動の期間
約20週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
病院 業種 SMO
臨床検査技師 職種 CRC
約450万 年収 約390万
転職予定時期の半年前に第一希望のSMOから内定をもらうことができ、微生物検査から治験コーディネーター(CRC)へ転職できました。
微生物検査の業務に携わっていましたが、昨今は抗菌薬が効かない耐性菌が増えており、検査をするだけでは患者様を救えないと感じることが多くなり、薬が認可する過程に携われる治験コーディネーター(CRC)へ転職したいと思うようになりました。

また、治験コーディネーター(CRC)として働く友人から仕事内容を聞くうちに、私もやってみたいと思う気持ちが強くなりました。

転職が初めてで分からないことも多かったため転職相談へ申し込みをしました。

転職相談へ申し込みをした時は転職希望時期の1年前でしたので、コンサルタントからは応募までに時間があるため、コツコツと準備をしていきましょうと言われました。

まずは、履歴書と職務経歴書を何度も添削をしていただいて仕上げていきました。その後は少しだけ面接の準備をしながら、応募のタイミングを待っていました。9月に入り、第一希望の会社が採用を開始したという連絡を受け、すぐに応募をさせていただきました。

その後、面接を受け9月中に内定をもらうことができました。転職希望時期の半年前に内定をもらうことができましたので、退職までの期間を落ち着いて過ごせると感じています。

長い準備期間のうちに色々と準備をできたことと、ベストな応募のタイミングを教えていただいたことが成功のポイントだと思います。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
主に病院に勤めている看護師や臨床検査技師は3月末でしか退職できないことが多いです。そのため、4月1日以外での転職が難しい場合が多いようです。

しかし、早めに退職時期を確定させることができるため、4月1日入社に向けて早めに転職の準備をすることができます。

このような場合、転職を成功させるための大きなポイントは「応募時期の見極め」と「入念な準備」の二つになります。

特に応募時期の見極めは難しく、早く応募しすぎると、まだ採用を開始していないと言われ不採用になったり、応募が遅すぎて、すでに募集を締め切ってしまっている場合もあります。

もし、ベストな応募の時期が分からない場合は、転職相談にお申込みをいただけると、各社の詳しい採用のスケジュールをお伝えすることができます。

臨床検査技師東京都の臨床検査技師の治験コーディネーターの最新求人

治験求人が多い

求人数が多い状況です。複数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しており、内定を取得しやすい状態です。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方は求人が終了する前に積極的に募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする東京都の臨床検査技師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい臨床検査技師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

東京都の地域情報

特徴
東京都は日本の首都であり政治・産業・文化の中心です。23の特別区(東京23区)と、26市5町8村からなっています。

2020年のオリンピック開催が決定し、盛り上がっています。また皇居やスカイツリーなど観光スポットが充実しています。

東京都の臨床検査技師の主な出身校

  • 東京電子専門学校 臨床検査学科
  • 東京医学技術専門学校 臨床検査技師科
  • 新渡戸文化短期大学 臨床検査学科
  • 昭和医療技術専門学校 臨床検査技師科
  • 帝京大学 医療技術学部 臨床検査学科
  • 文京学院大学 保健医療技術学部 臨床検査学科
  • 東洋公衆衛生学院 臨床検査技術学科
  • 杏林大学 保健学部 臨床検査技術学科
  • 帝京短期大学 ライフケア学科 臨床検査専攻
  • 東京医科歯科大学 医学部 保健衛生学科 検査技術学専攻

臨床検査技師出身のCRCの口コミ

面接
非常に和やかな雰囲気で面接が行われ、働く環境が伝わってくる感じでした。この上司の下であれば安心して働けると感じて入社を決めました。

聞かれた質問は
・志望動機
・自己紹介
・長所短所
・自分の性格を一言で表現すると何か
・いつから働けるか(株式会社EP綜合/2015年)
面接
面接時間は30分ぐらいと短かったです。雑談をしながら、何にやりがいを感じるかなどを聞かれました。

治験も契約の競争があるようで、なかなか大変な仕事だと感じました。(株式会社EP綜合/2012年)
年収・給料
施設へ訪問すると少しだけ手当が支給されます。残業も20時間を超えた分については支払われます。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
面接
プライベートな部分まで色々聞かれて、上手く話すことができなかった。企業の面接は初めてなので戸惑うことが多いです。(株式会社アイロム/2016年)
面接
質問はかなり追求型で鋭かったです。答えに詰まってしまうときも、何度もありました。

・自己紹介
・なぜCRCなのか
・経歴について
・必要なスキル
・企業の利益について
・やりがいがあった時期
・苦しかった時期
・仕事の中でへこんだときに、引きずってしまうか
・ストレス耐性、解消法
・スキルとして身についたこと
・スキルアップをしたストーリーを述べてください。
・労働条件
・いつから勤務できるか
・残業
・東京の研修
・転勤
・年収
・希望の給与
・質問があれば(サイトサポート・インスティテュート/2015年)
通勤・残業
CRCにはパソコンと携帯を支給されて、どこでもいつでも仕事ができる体制が整えられます。書類作成などを夜の暇な時間にも行うことができ、自分のペースに合わせて仕事がしやすいです。月額給与に見込み残業手当が20時間含まれているため、残業をしてもしなくても給料は変わらないため、気分が乗らない時は病院を早く出て、家で音楽を聞きながら書類を作成できます。(サイトサポート・インスティテュート/2015年)
人間関係
良好です。同期の人数が多いため、色々と教えてもらいやすい環境です。(株式会社EP綜合/2016年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRAばんく

PAGE
TOP