トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 未経験で臨床検査技師から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

未経験で臨床検査技師から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

未経験で臨床検査技師から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

写真
20代後半/女性
岩手県/2016年
臨床検査技師
応募した数
約4社
面接を受けた数
約2社
転職活動の期間
約7週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
病院 業種 SMO
臨床検査技師 職種 CRC
約380万 年収 約360万
患者様ときちんと向き合いたいと考え、臨床検査技師から治験コーディネーター(CRC)へ転職しました。
臨床検査技師として検体検査、生理機能検査、超音波(エコー)検査まで一通り経験しましたが、超音波(エコー)検査であっても患者様と接する時間は検査の時間に限られ、もう少し患者様ときちんと向かい合える仕事に就きたいと考え、治験コーディネーター(CRC)へ転職しました。

周りに治験コーディネーター(CRC)として働いている人がいないため、治験コーディネーター(CRC)の仕事内容や将来性に不安があったため、転職相談へ申し込みをしました。

転職相談ではコンサルタントから治験コーディネーター(CRC)は臨床検査技師よりも患者様ときちんと向き合える仕事であることや、大手企業へ就業できれば福利厚生もきちんとしてり将来性も心配する必要がないと言われました。また、事務仕事が増えるようですが、コツコツとした仕事も好きですので、転職相談前よりも治験コーディネーター(CRC)になりたい意欲が高まりました。

岩手県に住んでいることもあり、応募先は多くないと言われましたので、応募書類の作成から面接の準備までコンサルタントの協力を得ながら慎重に進めました。その後、2社から内定をもらうことができ、待遇や福利厚生の安定面を重視して大手のSMOを選択しました。

治験コーディネーター(CRC)の仕事へ転職する前は色々な不安があったのですが、コンサルタントに相談したり面接で色々とお話をきくことができ、現在は早く治験コーディネーター(CRC)の仕事を覚えて、一人前になりたい気持ちでいっぱいです。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
患者様と接する時間を増やしたいと考え、治験コーディネーター(CRC)へ転職を希望される方もいらっしゃいます。

ただし、治験コーディネーター(CRC)の仕事は事務業務も多いため、面接で「患者様と接する時間を増やしたいため治験コーディネーター(CRC)へ応募した」と伝えると、面接官に誤解を与えてしまうことも多く、最悪の場合は、不採用になってしまいます。

このように、新たな仕事へ転職する際は、今までと異なり慎重な発言が求められる場面が増えます。もし、面接などで自分の発言に自信がない方や、不要な発言を避けたいと思っている方は、一度、転職相談にお申込みください。

臨床検査技師岩手県の臨床検査技師の治験コーディネーターの最新求人

治験求人数が普通

求人数が普通の状況です。数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする岩手県の臨床検査技師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい臨床検査技師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

岩手県の地域情報

特徴
岩手県は東北地方の県の一つです。県庁所在地は盛岡市、最高峰の山は岩手山です。

安比高原温泉郷・湯川温泉・志戸平温泉・花巻温泉など温泉地が多くあることで有名です。わんこそば・盛岡冷麺・北上コロッケの食べ歩きも見逃せません。

臨床検査技師出身のCRCの口コミ

面接
面接は2回あります。
一次面接は喫茶店で行われました。そのエリアのマネージャーとの1対1でした。時間は1時間以上あります。雰囲気は良く、雑談も交えながらの面接です。
二次面接は東京に本社で社長が出席されます。何回も「すぐ退職する人が多いが君は大丈夫か?」と確認を受けました。繰り返し確認をするので逆に不安になりました。その後は社長の海外出張の話を30分ほど聞いて、ほとんど質問もなく終わりました。
二次面接後に筆記試験があり、内容は時事問題や治験業界の専門用語の理解、英語などです。(株式会社エシック/2013年)
成長性・安定性
ようやく業績が上向いて安定してきました。元々は業界最大手であり、東証一部上場企業でもあるCMICグループですので、会社の安定性はあると思います。
また、成長性は頭打ちですが、治験業務そのものは今後もなくなることはないため、長期的に見れば安定している業界だと思います。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
人間関係
それりに自由な部分もあるため、意見を言うことはできる(ただし、なかなか聞き入れてもらえない)
前向きな人は困難を乗り越え、タフになり出世していくことが可能である。(サイトサポート・インスティテュート/2015年)
福利厚生・休日
プロジェクトの切り替わりや業務の内容によってはまとめてお休みを取得することが可能です。海外旅行などへも行けると思います。有休取得率も高いと思います。(株式会社EP綜合/2014年)
仕事のやりがい
イーピーミントは昔から多くのオンコロジー領域を扱っていたということもあり、オンコロジー領域の治験を経験できるチャンスがある。オンコロジー領域の治験を経験できれば、治験コーディネーターのキャリアも一段と高く評価される。
また、地方支店については治験コーディネーターが事務局業務を兼ねることも多いため、治験全体の流れや症例登録を推進するためにはどのような準備が必要かが分かる。必須文章の作成やIRB運営のサポートにも携われるので治験に詳しく慣れる。(株式会社EP綜合/2013年)
人間関係
担当する疾患が増えるたたびに勉強が必要です。また、様々な医療機関を訪問するため、多くので出会いがあります。ですので、勉強することが好きな人や、人間関係の構築が得意な人には向いていると思います。(株式会社EP綜合/2016年)
福利厚生・休日
女性が多い職場のために女性にとっては色々と働きやすい環境が整備されていると言える。女性の管理職も多いため、女性が輝ける仕事であることは間違いないと思う。
育休は取りやすく、復帰後は時短制度を利用して働ける。主人の転勤があっても転勤先にオフィスがあれば仕事を続けられる。(サイトサポート・インスティテュート/2015年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP