トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 臨床経験2年未満で治験コーディネーター(CRC)へ転職

臨床経験2年未満で治験コーディネーター(CRC)へ転職

臨床経験2年未満で治験コーディネーター(CRC)へ転職

写真
20代前半/女性
広島県/2016年
臨床検査技師
応募した数
約2社
面接を受けた数
約1社
転職活動の期間
約4週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
病院 業種 SMO
臨床検査技師 職種 CRC
約340万 年収 約340万
臨床経験が1年半しかありませんでしたが、応募先を上手に選んだ結果、無事にCRCへ転職できました。
前職をやむを得ない理由で退職することになり、臨床経験が1年半という短い職歴での治験コーディネーター(CRC)への転職活動となりました。

CRC未経験の場合、求人の応募条件が2~3年以上というものが多いため、転職活動に苦戦する可能性が高いなかでの活動スタートとなりました。

まずは、コンサルタントに臨床経験が少なくても応募できる求人先を確認したところ、2つほど求人を提案いただきました。ただし、いずれも臨床経験2年前後が応募の目安となっていたため、本当に応募できるかが不安でした。

応募の前にはまずはきちんとした応募書類を作成することに集中しました。コンサルタントからは臨床経験が2年未満であっても応募書類がきちんとしていれば十分に通過する可能性があると言われておりましたので、自己PRや志望動機などできちんとアピールできるように添削を受けつつ仕上げていきました。

面接では、学生の時から治験コーディネーター(CRC)に興味があったことや、転職理由がやむを得ないことであることを丁寧に説明するように心がけました。また、臨床検査技師ですが、他の人とコミュニケーションをとることが得意であることも合わせてアピールしました。

その結果、無事に内定をもらうことができました。

コンサルタントは多くの情報を持っているようで、応募先の選び方や、臨床経験が少ない場合のアピール方法などを教えていただきました。仕事は大変そうですが、なんとか頑張って続けたいと思います。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
臨床経験が2年未満と少ないことが懸念でしたが、臨床検査技師にしては高いコミュニケーション力を備えていたため内定を獲得することができました。

臨床経験が少ない場合でもアピール方法や応募のタイミングによっては治験コーディネーター(CRC)へ転職できる場合もありますので、あきらめずにチャレンジしてみましょう。

臨床検査技師広島県の臨床検査技師の治験コーディネーターの最新求人

治験求人数が普通

求人数が普通の状況です。数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする広島県の臨床検査技師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい臨床検査技師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

広島県の地域情報

特徴
広島県は中国地方の県です。中国山地を背にし、瀬戸内海に面しています。世界遺産である厳島神社や原爆ドームがあります。プロ野球の広島東洋カープやJリーグのサンフレッチェ広島の地元です。

広島県の臨床検査技師の主な出身校

  • 山陽女子短期大学 臨床検査学科
  • 広島国際大学 保健医療学部 臨床工学科

臨床検査技師出身のCRCの口コミ

福利厚生・休日
完全フレックス制度のため、被験者対応や依頼者との約束がなければ、勤務時間は自分で調整ができる。有給も取りやすい。
8割前後は女性の職場のため、産休が取りやすく復帰後の時短勤務の制度も整っている。(株式会社EP綜合/2014年)
面接
テレビ会議システムの調子が悪いようで15分ぐらい遅れて面接が開始されました。最初に簡単なアンケートシートの記入がありました。面接はそれなりに厳しい雰囲気が感じられ、人を選んでいるのだと思いました。入社日が遅くなると伝えると、残念そうな感じになりました。(株式会社EP綜合/2012年)
通勤・残業
子供の迎えなどプライベートの都合の融通していただけること。残業はそれほど多くない。(株式会社医療システム研究所/2016年)
教育研修制度
様々な研修制度が整っています。社内研修では英語論文の読み方や、オンコロジー領域の治験の注意点について学べます。また、外部研修は費用を会社が負担したうえで受講が可能です。前職の病院と異なり、交通費は全額至急されます。(株式会社EP綜合/2015年)
人間関係
良好です。同期の人数が多いため、色々と教えてもらいやすい環境です。(株式会社EP綜合/2016年)
面接
みなさん優しい感じで、とても楽しく面接を受けることができました。

聞かれた主な質問は以下の通りです。

・お名前、経歴、生年月日
・周りからどんな人と言われる、長所短所
・仕事をしてきて困ったこと、自分なりの対処法
・CRCの仕事内容を説明してほしい
・いつから働けるか
・給料が下がるか大丈夫か
・東京の研修には行けますか
・どんなCRCになりたいか
・車で通えますか
・今後引っ越す予定はありますか
・子供を生んでも仕事を続けてもらえますか(株式会社EP綜合/2013年)
仕事のやりがい
仕事自体は楽しくやりがいもある。前職の経験は事前に予想していたより活かせなかったが、治験や薬についての知識がつくと責任ある仕事ができるため楽しくなってくる。(株式会社EP綜合/2014年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP