トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 看護師から研究経験も活かせる治験コーディネーター(CRC)へ転職

看護師から研究経験も活かせる治験コーディネーター(CRC)へ転職

看護師から研究経験も活かせる治験コーディネーター(CRC)へ転職

写真
30代前半/女性
神奈川県/2012年
看護師、保健師
応募した数
約1社
面接を受けた数
約1社
転職活動の期間
約12週間
満足度
口コミ評価4.5点
転職前 → 転職後
病院 業種 SMO
看護師 職種 CRC
約470万 年収 約390万
育児との両立を考えて、大学院時代の研究業務の経験も活かせる治験コーディネーター(CRC)へ転職しました。
大学院に在籍していた時には、研究計画書の作成から対象者への研究について説明同意、面接、データ収集、分析という研究の一連の研究技法を学び実践していました。

その後、病院で看護師として数年働き、産休育休後に再び働き始める際に、看護師の経験を活かしつつ、研究的な業務である治験コーディネーター(CRC)へ転職しようと思いました。

面接では育児と仕事の両立はかなりハードであるが、どのように考えているかや、子供が病気になった際にどのように対応しようと考えているか、などの確認を受けました。

また、治験のためにわざと内服薬を中断し、状態を悪くしたりすることがあるが、このような現実に耐えられるかなど、ネガティブな質問もありました。

面接の手応えはありませんでしたが、無事に内定をもらうことができ、今後は治験コーディネーター(CRC)として頑張っていきたいと思います。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
治験業務は、大学で行われる研究業務と似ている一面があります。そのため、大学院などで研究の補助に携わったことがある方は、治験コーディネーター(CRC)としても活躍できる可能性が高いと言えます。

もし、研究的な業務に携わりたいと考えている方は、治験コーディネーター(CRC)への転職を検討されても良いと思います。

看護師神奈川県の看護師の治験コーディネーターの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
治験求人数が普通

求人数が普通の状況です。数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする神奈川県の看護師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい看護師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

神奈川県の地域情報

特徴
神奈川県は人口が全国2位の県です。県庁所在地は横浜市です。

。東京湾沿いの横浜エリアは、本場の中華を堪能できる中華街や、夜景を楽しめるランドマークタワーなどがあり人気スポットです。

神奈川県の看護師の主な出身校

  • おだわら看護専門学校
  • イムス横浜国際看護専門学校
  • 横浜市病院協会看護専門学校
  • 横須賀市立看護専門学校
  • 横浜市医師会保土谷看護専門学校
  • 川崎市立看護短期大学
  • 相模原看護専門学校
  • 神奈川県立衛生看護専門学校
  • 構横浜中央病院附属看護専門学校
  • 湘南短期大学

看護師出身のCRCの口コミ

通勤・残業
フレックス勤務や有給休暇の取得など制度面が他社よりも進んでおり、働きやすい環境が整っていると言える。(株式会社EP綜合/2018年)
通勤・残業
フレックス制度なので働きやすい。(株式会社EP綜合/2015年)
面接
とても穏やかな雰囲気の面接でした。
自己紹介や志望動機を聞かれた後に、出張が多くあるけれども大丈夫か、車を使えるかなどを聞かれました。

少し変わった質問では「あなたを採用すると会社にとってどのようなメリットがあるか」と聞かれました。どのように返答したかは覚えていませんが、なんとか頑張ってアピールした記憶があります。(株式会社EP綜合/2012年)
通勤・残業
それほど残業は多くなかった。時期による波はあるが、ほぼ残業が0であった月もあった。担当施設も家から近いので、個人的にはとても働きやし環境であった。残業になりそうでも、仕事のスケジュールを上手に調整して翌日の朝一で終わらせれば良いことが多い。
プロジェクトの合間などにまとまった休みを取ることもでき、海外旅行などへ行くことも可能。ワークライフバランスは非常に良い。(サイトサポート・インスティテュート/2013年)
年収・給料
様々な施設や領域の治験を担当できるため、自然にスキルアップにつながっていく。(ノイエス株式会社/2015年)
通勤・残業
年収は比較的良かったです。やりがいもあり、みなが忙しく仕事をがんばって、疲れていたイメージです。(インクロム株式会社/2014年)
年収・給料
長く業界を経験したぶん、それなりに評価して貰えます。私は他社から吸収合併されましたが、今までと違い人数が多いぶん会社としては安定感があります。(株式会社EP綜合/2010年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP