2024年からCRCとして働くには?

2024年からCRCとして働くには?

「今すぐに転職するつもりはないけれど、2024年には治験コーディネーター(CRC)に転職したい」「2024年4月から治験コーディネーター(CRC)として働きたい」と考えている方は、この記事をご覧ください。

2024年から治験コーディネーター(CRC)として働くためには、どのような準備をするべきかを解説します。転職の準備は早すぎても、遅すぎてもよくありません。あなたに合ったタイミングで転職活動を始めることが大切です。

質問2024年の転職を目指す方からのよくある質問

いつから応募をすれば良いかはなかなか難しい問題です。
Q1
いつから応募できますか?
A1
いつから応募できるの?募集の開始時期は企業や医療機関によって異なります。前年の5~8月頃に募集を開始するところもあれば、4月が近づく2月頃に募集を開始するところもあります。

正確な時期を知りたい場合は、企業や医療機関に直接確認する必要がありますが、目安としては12月になったら応募できると考えておくとよいでしょう。

募集開始月と応募開始月(4/1入社)

主要SMO15社、CRCばんくで転職した50名のデータ(調査期間:2015年4月~2024年2月、有効回答数:N=50)をもとに作成。

Q2
もっと早く応募したいのですが。
A2
採用活動が始まる前に応募することはおすすめできません。受け付けられないだけでなく、不採用として処理されてしまう可能性もあります。企業や医療機関の状況に合わせて、適切なタイミングで応募することが大切です。
関連のある質問
Q3
採用されやすい応募時期はいつですか?
A3
採用されやすい時期大学病院に勤務する看護師など採用基準の上位20~30%に入る応募者にとっては、応募時期が早ければ早いほど選考の通過率が高くなる傾向があります。

反対に、転職回数が多い、臨床経験年数が短い、治験コーディネーター(CRC)に転職しにくい医療資格を持っているなど、採用基準の下位70~80%に入る応募者にとっては、応募時期が遅ければ遅いほど選考の通過率が高くなるという傾向があります。

早い時期(5~8月)は、採用担当者が「もう少し待てば、もっと優秀な人材が応募してくるかもしれない」と期待するため、厳しく応募者を評価する傾向があります。そのため、合格ラインぎりぎりの応募者は不採用になりやすいです。

一方で、遅い時期(1~2月)は、採用担当者が「良い人材の応募を待つ時間はない」と考えるため、応募者の選考基準が緩くなりやすい傾向があります。そのため、合格ラインぎりぎりの応募者も採用されやすくなります。

ただし、応募時期が遅いほど必ずしも通過率が高くなるわけではありません。その理由は、応募時期が遅いほど、募集終了のリスクも高まるためです。応募時期を遅らせて選考の通過率を高めようとしても、募集が終了してしまっては意味がありません。

したがって、「採用されやすい時期」と「募集の有無」をバランスよく考えて、応募時期を決める必要があります。
詳しくはこちら
採用の理由 良い人材 多数の人材 早期の決定
応募時期 早い 遅い 早い 遅い 早い 遅い
上位20~30%に入る応募者 有利 不利 有利 不利 有利 不利
下位70~80%に入る応募者 不利 有利 五分 五分 五分 五分
Q4
在職中に応募することはできますか?
A4
はい、できます。多くの方が在職中に応募しています。ただし、日程調整に時間がかかったり、複数の求人に同時に応募することが困難になるなどの理由で、内定までに時間がかかる場合もあります。そのため、早めに準備を始めることをおすすめします。
みんなの回答はこちら

在職中の方の比率(4/1入社)

※CRCばんくを利用して転職した50名のデータ(調査期間:2015年4月~2024年2月、有効回答数:N=50)をもとに作成。

Q5
4月入社は有利ですか?
A5
必ずしも有利とは言えません。転職回数が多い方や地方にお住まいの方は、4月以外の入社のほうが有利になる可能性があります。

4月入社の有利な点としては、「多くの選択肢がある」「応募時期を柔軟に選べる」「現職をスムーズに退職しやすい」などが挙げられます。しかし、「競争相手が多い」「応募するタイミングを見極めることが難しい」「4月よりも前に入社できる方と比較されて不利になる可能性がある」などの不利な点もあります。

ですから、ご自身にとって最適な治験コーディネーター(CRC)への転職時期を見極めて、応募することが大切です。 4月以外にも入社可能な場合は、4月入社にこだわる必要はありません。
詳しくはこちら

4月入社の有利な点

1位
多くの選択肢がある
2位
応募時期を柔軟に選べる
3位
現職をスムーズに退職しやすい
4位
多くの同期入社者と仕事を開始できる

4月入社の不利な点

1位
競争相手が多い
2位
4月よりも前に入社できる方と比べられて選考で不利になることがある
3位
応募するタイミングを見極めることが難しい
4位
丁寧な教育を受けられない場合がある

治験2024年4月から働く場合のスケジュール

1年以上前から転職の準備を始められる人もいます。
~10月
情報を収集する
情報収集CRCの仕事内容や労働条件、治験業界に関する情報を集めます。

インターネットや本で調べたり、友人に聞いたりするとよいでしょう。疑問が出てきたら、すぐ確認するよう心がけましょう。
詳しくはこちら
退職手続きも忘れずに確認しておきます。

詳しくはこちら退職手続き

迷う収集した情報と現在の仕事を比較し、転職するかどうかを決断します。転職するかどうかを決断できない場合は、とりあえずCRCの転職活動を進め、内定をもらった後で判断するのも一つの方法です。

転職成功事例や、CRC経験者の口コミも参考にしてみましょう。
詳しくはこちら
11月~
応募書類を作成する
書類作成履歴書を作成します。履歴書用紙やプリンターなどを準備し、履歴書を作成します。日付は応募する時に記入するため空欄にしておきます。

また、証明写真を撮っておきましょう。美容院などで髪型を整えた後に撮るとより印象が良くなります。
詳しくはこちら
職務経歴書も作成します。自身のこれまでの経歴を整理して、職務経歴書としてまとめます。

自宅にパソコンがない場合は、職務経歴書の用紙を用意して手書きで作成するか、インターネットカフェなどで作成するか、《CRCばんく》の職務経歴書PDFの自動作成サービスを利用しましょう。
詳しくはこちら
志望動機は応募先に合わせて仕上げることが多いため、現時点では簡単な下書き程度のものを作成しておきます。

詳しくはこちら志望動機の書き方

12月~
応募を開始する
応募を開始する応募したい求人が決まったら、志望動機を完成させて応募しましょう。

複数の求人に応募できる場合は、優先順位をつけて進めていきましょう。在職中の方は面接の日程調整を考慮し、同時に応募する会社は2~3社程度にとどめておくことをおすすめします。

詳しくはこちら求人検索

「どの会社を選んだらよいか分からない」「応募書類や面接に自信がない」「一人で転職活動を進めるのは不安だ」と感じる方は、応募開始前に《CRCばんく》の転職相談に申し込んでみましょう。さまざまなサポートをが無料で受けられます。

ただし、求人に応募した後から申し込んでも、《CRCばんく》の転職サポートが利用できない場合があるため、ご注意ください。

詳しくはこちら転職相談

面接の日程を調整する
日程調整書類選考に通過した場合、次は面接の日程を調整します。ほとんどの面接は平日に行われるため、在職中の方は事前に平日に休みが取れるように準備しましょう。
面接に向けて準備する
身だしなみを整える身だしなみを整え、服装や持ち物などが揃っていることを確認します。WEB面接の場合は、機材を準備し部屋の環境を整えます。
詳しくはこちら
自己紹介や志望動機、自己PRなどを面接で話せるように練習します。その他に、面接で聞かれそうな質問への回答や、応募者からの質問も考えておきます。適性検査の準備も忘れずに行います。
詳しくはこちら
面接を受ける
面接面接会場への経路を調べ、面接を受けます。道に迷ったとしても遅刻にならないよう、時間に余裕を持って出発しましょう。
1月~
内定を承諾する
内定を承諾する内定をもらえたら、給与や入社日などの条件を確認して、内定を承諾するかどうかを決めましょう。一度、内定を承諾すると、後から辞退することは難しくなるため、慎重に判断しましょう。

迷った場合は、両親や友人、または《CRCばんく》などに相談して、内定をもらってからできるだけ早く、遅くても1週間以内に結論を出しましょう。

詳しくはこちら転職成功事例

2月~
退職の準備をする
退職準備上司に退職の意向を伝え、了承を得たら退職届を提出します。その後、後任者を決め、引き継ぎ作業を開始します。

有給休暇が多く残っている場合は、消化の方法についても相談しておきましょう。

詳しくはこちら退職の手続き

3月~
入社の準備をする
転職先から入社に必要な書類のリストをもらい、すぐに用意できるものは揃えます。また、入社初日の勤務開始時間、出勤場所、服装、持ち物などを確認します。研修がある場合は、研修のスケジュールや場所なども合わせて確認します。
前の職場を退職する
会社から預かっていたものを返却し、必要な書類を受け取ります。お世話になった関係者に挨拶をして前の職場を退職します。
4月~
新しい職場へ出勤する
出社新しい会社や医療機関へ出勤します。新しい環境はストレスがかかりやすいため、早く寝るなどの体調管理を心がけましょう。

治験2024年4月から働く場合のスケジュール

1年以上前から転職の準備を始められる人もいます。
~10月
情報を収集する
情報収集CRCの仕事内容や労働条件、治験業界に関する情報を集めます。

インターネットや本で調べたり、友人に聞いたりするとよいでしょう。疑問が出てきたら、すぐ確認するよう心がけましょう。

詳しくはこちら仕事内容業界研究転職相談

退職手続きも忘れずに確認しておきます。

詳しくはこちら退職手続き

迷う収集した情報と現在の仕事を比較し、転職するかどうかを決断します。転職するかどうかを決断できない場合は、とりあえずCRCの転職活動を進め、内定をもらった後で判断するのも一つの方法です。

転職成功事例や、CRC経験者の口コミも参考にしてみましょう。

詳しくはこちら転職成功事例クチコミ

11月~
応募書類を作成する
書類作成履歴書を作成します。履歴書用紙やプリンターなどを準備し、履歴書を作成します。日付は応募する時に記入するため空欄にしておきます。

また、証明写真を撮っておきましょう。美容院などで髪型を整えた後に撮るとより印象が良くなります。

詳しくはこちら履歴書の書き方履歴書PDF自動作成

職務経歴書も作成します。自身のこれまでの経歴を整理して、職務経歴書としてまとめます。

自宅にパソコンがない場合は、職務経歴書の用紙を用意して手書きで作成するか、インターネットカフェなどで作成するか、《CRCばんく》の職務経歴書PDFの自動作成サービスを利用しましょう。

詳しくはこちら看護師の職務経歴書臨床検査技師の職務経歴書保健師の職務経歴書薬剤師の職務経歴書管理栄養士の職務経歴書 臨床工学技士の職務経歴書 理学療法士の職務経歴書 臨床心理士の職務経歴書 MRの職務経歴書 CRAの職務経歴書 職務経歴書PDFの自動作成

志望動機は応募先に合わせて仕上げることが多いため、現時点では簡単な下書き程度のものを作成しておきます。

詳しくはこちら志望動機の書き方

12月~
応募を開始する
応募を開始する応募したい求人が決まったら、志望動機を完成させて応募しましょう。

複数の求人に応募できる場合は、優先順位をつけて進めていきましょう。在職中の方は面接の日程調整を考慮し、同時に応募する会社は2~3社程度にとどめておくことをおすすめします。

詳しくはこちら求人検索

「どの会社を選んだらよいか分からない」「応募書類や面接に自信がない」「一人で転職活動を進めるのは不安だ」と感じる方は、応募開始前に《CRCばんく》の転職相談に申し込んでみましょう。さまざまなサポートをが無料で受けられます。

ただし、求人に応募した後から申し込んでも、《CRCばんく》の転職サポートが利用できない場合があるため、ご注意ください。

詳しくはこちら転職相談

面接の日程を調整する
日程調整書類選考に通過した場合、次は面接の日程を調整します。ほとんどの面接は平日に行われるため、在職中の方は事前に平日に休みが取れるように準備しましょう。
面接に向けて準備する
身だしなみを整える身だしなみを整え、服装や持ち物などが揃っていることを確認します。WEB面接の場合は、機材を準備し部屋の環境を整えます。

詳しくはこちら基本マナーWEB面接の注意点

自己紹介や志望動機、自己PRなどを面接で話せるように練習します。その他に、面接で聞かれそうな質問への回答や、応募者からの質問も考えておきます。適性検査の準備も忘れずに行います。

詳しくはこちら面接対策適性検査の対策

面接を受ける
面接面接会場への経路を調べ、面接を受けます。道に迷ったとしても遅刻にならないよう、時間に余裕を持って出発しましょう。
1月~
内定を承諾する
内定を承諾する内定をもらえたら、給与や入社日などの条件を確認して、内定を承諾するかどうかを決めましょう。一度、内定を承諾すると、後から辞退することは難しくなるため、慎重に判断しましょう。

迷った場合は、両親や友人、または《CRCばんく》などに相談して、内定をもらってからできるだけ早く、遅くても1週間以内に結論を出しましょう。

詳しくはこちら転職成功事例

2月~
退職の準備をする
退職準備上司に退職の意向を伝え、了承を得たら退職届を提出します。その後、後任者を決め、引き継ぎ作業を開始します。

有給休暇が多く残っている場合は、消化の方法についても相談しておきましょう。

詳しくはこちら退職の手続き

3月~
入社の準備をする
転職先から入社に必要な書類のリストをもらい、すぐに用意できるものは揃えます。また、入社初日の勤務開始時間、出勤場所、服装、持ち物などを確認します。研修がある場合は、研修のスケジュールや場所なども合わせて確認します。
前の職場を退職する
会社から預かっていたものを返却し、必要な書類を受け取ります。お世話になった関係者に挨拶をして前の職場を退職します。
4月~
新しい職場へ出勤する
出社新しい会社や医療機関へ出勤します。新しい環境はストレスがかかりやすいため、早く寝るなどの体調管理を心がけましょう。

質問よくある質問とみんなの回答

Q
会社規定で在職中の転職活動を禁止されていますが、次の転職先を決めてから退職するべき?
A
まず大前提としてご理解いただきたいことは「在職中は同業他社への転職活動を禁じる」という会社規定は、憲法上の職業選択(退職を含む)の自由を制限していますから、法的な効力はありません。仮に裁判になっても会社側が負けます。

ただしこのような会社規定を意図的に設けているような会社ですから、社員の転職を防止するための対策を考えている可能性があります。そのため転職活動をするにあたっては、活動する側が十分に気をつけるべきポイントがあります。

その最大のポイントは、決して会社から貸与されているものを使用して転職活動をしないことです。パソコンや携帯電話はもちろん、コピー機やボールペン1本に至るまで、転職活動とは切り離してください。

また、就業時間中の電話やメールも要注意です。個人の電話を使用していたとしても就業時間中に私的な目的で電話やメールをしていたとなれば、不用意な妨害を受ける可能性もあります。

以上の点に気をつけた上で、転職サポート会社なども利用して転職にチャレンジしましょう。
Q
就業規則を守らずに退職すると損害賠償等のトラブルになりますか?
A
転職経験がない方ですか?

1ヶ月前に退職を申し出すれば基本的には損害賠償は請求されません。ただし、退職時に器物を壊したりするなどの特別なアクシデントがあった時は別ですよ。就業規則に3ヶ月と書かれていても、それは無効です。典型的な雇用側の脅し文句ですね。いわゆるブラック病院です。まあ、看護師さんなどは人手不足感が強いので、あの手この手で辞めさせないようにしているみたいですね。

退職は転職だけではなく、介護や病気、配偶者の転勤など色々な理由があります。3ヶ月も拘束なんてされたら困っちゃいますよ。

法律では2週間前に申し出をすれば良いとなっていますが、1ヶ月前が妥当との判例もありますので、1ヶ月前に退職の申し出をして、退職をすれば何も問題ありません。
Q
退職の申し出をしてからCRCへの転職活動を始めるべきでしょうか。
A
看護師出身のCRCです。

私がいた大学病院は退職の半年前に申し出をすることになっていたので、まず退職の申し出をしてから、転職活動を始めました。

多くの治験コーディネーター(CRC)の求人がある都市部に住んでいましたので、治験コーディネーター(CRC)になれない可能性は低いと考え、先に退職の申し出をしましたが、もし、地方に住んでいたら、別の選択を考えたかもしれません。
Q
CRCとして勤務初日までに勉強しておいた方がいいこと
A
私が採用してもらった際に同じ質問を人事にしたところ、どうせ最初の研修で学ぶから用語や治験の流れ等一切勉強は不要ですと言われました。実際研修が手厚く予習していったものの不要だったなと感じたので、もし人事の方に電話する機会があるのでしたら、聞いてみると良いかもしれません。
Q
治験コーディネーターの転職に向けて準備しておくべきことを教えてください。
A
治験コーディネーター(CRC)へ転職するときに「何を準備すれば良いか分からない」と悩まれた方は、まず、治験コーディネーター(CRC)の志望動機(もしくは応募書類)を作成してみましょう。何を準備すれば良いかが見えてきます。

志望動機を完成させる必要はありません。途中までで大丈夫です。気軽な気持ちで治験コーディネーター(CRC)になりたい理由を思うがままに書き出してみましょう。

以下は、治験コーディネーター(CRC)へ転職するときに、準備しておかれると良いことの一覧になります。質問者様が優先して準備すべきことも含まれていると思いますので参考にしてください。

------------

<治験コーディネーター(CRC)へ転職するときに準備しておかれると良いこと>

Q:治験コーディネーター(CRC)の仕事内容を詳しく知らない。
A:治験コーディネーター(CRC)の仕事内容を簡単に説明できるようになるまで、治験コーディネーター(CRC)の仕事内容や役割について調べてみましょう。


(CRCの仕事内容)

(CRCのやりがい)

~~~~~

Q:治験コーディネーター(CRC)の労働条件や応募条件を知らない。
A:労働時間や休日などの治験コーディネーター(CRC)の主な労働条件や、自分のご経歴が治験コーディネーター(CRC)の応募条件に該当するかを事前に調べておきましょう。



(CRCのよくある質問)

~~~~~

Q:SMOが何かを知らない。
A:SMOについて調べ、病院との違いを理解しておきましょう。


(SMOとは?)

(院内CRCとSMOで働くCRCの違い)

~~~~~

Q:製薬業界を知らない。
A:製薬業界について調べておきましょう。製薬業界について書かれた本、いわゆる業界読本などを読んでおかれるのもお勧めです。


(臨床開発業界の研究)

(製薬会社ランキング)

~~~~~

Q:新薬を知らない。
A:自身が得意な領域の主な新薬を調べておきましょう。


(治験情報/PMDA)

(2020年の医薬品売上げランキング)

~~~~~

Q:応募先を知らない。
A:応募先のホームページをじっくりと見てみましょう。

~~~~~

Q:適性検査が苦手。
A:適性検査の練習問題を解いておきましょう。


(適性検査の内容・種類と対策)

~~~~~

Q:なんのために働くか分からない。
A:自分自身の価値観を見直しておきましょう。

~~~~~

Q:志望動機が上手に書けない。
A:志望動機の見本や、内定者の志望動機を参考にしながら作成してみましょう。


(CRCの志望動機の書き方とサンプル)

(内定者の志望動機)※会員さま向け

(志望動機の添削)※会員さま向け

~~~~~

Q:職歴がまとまらない。
A:職務経歴書を作成してみましょう。


(CRCの履歴書・職務経歴書)

~~~~~

Q:長所が分からない。
A:職務経歴書の自己PRを作成してみましょう。


(CRCの履歴書・職務経歴書)※職務経歴書のページに自己PRの書き方の説明がございます。

(自己PRの説明の仕方)

(長所の説明の仕方)

(内定者の自己PR)※会員さま向け

(自己PRの添削)※会員さま向け

~~~~~

Q:両親や配偶者に転職を考えていることを話していない。
A:両親や配偶者に話をして承諾をもらっておきましょう。

~~~~~

Q:パソコンが苦手。
A:最低限のIT知識を身につけておきましょう。パソコンを買ったり借りたりして触ってみるのも良いでしょう。

~~~~~

Q:タイピングの速度が遅い。
A:ブラインドタッチの練習をしておきましょう。

~~~~~

Q:敬語が使えない。
A:秘書検定3級を勉強してみましょう。


(CRCへ転職を考えていますが、ビジネスマナーに不安があります)

(CRCの面接で求められる基本マナー)

~~~~~

Q:証明写真がきれいに撮れない。
A:化粧を練習したり、スーツを買い直しておきましょう。


(履歴書の証明写真)



<類似の質問>

(勤務初日までに勉強しておいた方がいいこと)
Q
4月入社はCRCへ転職するのに有利ですか?
A
4月入社は多くの方にとって治験コーディネーター(CRC)へ転職しやすい月になることが多いです。なぜなら、4月以外の入社に比べて、「求人の選択肢が多い」「応募時期を選べる」「現職を退職しやすい」などの有利な点があるからです。

しかし、応募者のご経歴やご住所、募集状況によっては、「ライバルが多い」「応募するタイミングが難しい」「4月より前に入社できる方に選考で負けやすい」などの点が不利になるため、4月以外に入社されたほうが有利になる方もいらっしゃいます。

4月以外の入社月を選べる方は、4月入社の有利な点と不利な点の両方を理解されたうえで、ご自身にとって最も治験コーディネーター(CRC)へ転職しやすい入社時期を選んで応募されることをお勧めいたします。

以下に4月入社の有利な点と不利な点をまとめましたので参考にしてください。


<4月入社の有利な点>

○ 求人の選択肢が多い
年度末で退職や異動される人が多いため、4月入社の求人数は1年で最も多くなりやすいです。あまり募集を行わない病院やSMOも募集を行う可能性があるため、4月入社は最も多くの求人の選択肢から応募先を選べることが多いです。

○ 応募時期を選べる
4月入社は半年以上前などの早い時期から応募できることがあるため、ご自身の都合に合わせた応募時期を選びやすいです。面接などの準備をする時間もたっぷりとれます。

○ 同期が多い 
4月は同期入社が最も多くなりやすいです。同期は分からないことを気軽に聞けたり、愚痴を言い合ったり、励まし合ったりできるため、多いほど良い存在です。「良い同期に出会えたから、仕事を辞めずに続けられた」なんてことがあるかもしれません。

○ 現職を退職しやすい 
大学病院などの医療従事者は3月末にしか退職を認めてもらえない場合があります。4月入社であれば、現職をスムーズに退職しやすいです。


<4月入社の不利な点>

☓ ライバルが多い
4月入社を目指される方はとても多いです。あるSMOの採用担当者は「1年で入社される方の3分の1が4月入社」とおっしゃっています。当然、応募者が多いと競争倍率は高くなります。

しかし、全ての応募先の競争倍率が高くなるわけではありません。人気のある応募先の競争倍率は高くなり、人気のない応募先の競争倍率は低くなります。その結果、転職回数が多かったり、年齡が高い方は、人気のある応募先から内定をもらうことが難しくなります。

また、地方は4月になっても都市部ほど求人が増えません。しかし、応募者は増えます。その結果、地方は全ての応募先で競争倍率が高くなることが多いです。

ですから、都市部にお住まいで転職回数が多かったり年齡が高い方や、地方にお住まいの方は、4月入社以外のほうが治験コーディネーター(CRC)へ転職するのに有利になる場合があります。

☓ 配慮の行き届いた教育を期待しにくい
教育担当者の数は4月になっても増えません。しかし、4月に新たに入社される方の数は中途に新卒が加わるため一気に増加します。その結果、教育担当者の目が新入社員全員に行き届かなくなりやすいです。

聞きたいことがあるのに教育担当者が忙しくて聞けなかったり、どうすれば良いか分からず一人で悩んでいても気づいてもらえないのは、4月入社の場合が多いです。

そのようなことを避けるため、SMOや病院は新卒と中途の教育時期をずらしたり、新たに入社する人が同じエリアに偏らないようにするなどの対策を行っていますが、それでも4月以外と比べれば、配慮の行き届いた教育を行うことは難しくなっています。

また、4月以外に入社される方との平等性を保つため、新卒のための基礎教育を4月に中途で入社された方に行うことは基本的にはありません。

☓ 応募するタイミングが難しい
応募が早すぎると募集を受け付けていなかったり、選考の難易度が高くなったりします。また、応募が遅すぎて募集が締め切られていることもあります。4月入社は応募するタイミングの見極めが難しいと言えます。

☓ 4月より前に入社できる方に選考で負けやすい
入社月が限定されていない求人の場合、早く入社できる方のほうが採用されやすくなります。なぜなら、採用担当者に課せられているのは、良い人材をできるだけ早く現場へ投入することだからです。

特に募集人数が少ない求人は注意が必要です。なぜなら、4月よりも早く入社できる方と比較されてしまうと、人物への評価が同じなら、少しでも早く入社できる方が採用されることになるからです。

ですから、4月以外でも入社できる方は、4月入社にこだわる必要性は低いと言えます。少しでも早く入社できることは採用されやすくなるために重要な要素の一つです。


<類似の質問>

(CRCへ応募する時期はいつが良いでしょうか)

<類似の記事>

(募集が多い時期はいつですか? 逆に少ない時期はいつですか?)

(働き始めたい月のどれくらい前から応募できますか?)

(来年からCRCとして働くには?)
画像

いなり相談を申し込む

「CRC・CRAへ転職を希望される方のサポート」と「CRCばんく・CRAばんくの運営」に携わらせていただいております。

EP綜合会社説明会

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定年収査定はこちら

  • 転職を考える際、最も重要な条件の一つは給与です。

    治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方々にとって、自身のキャリアや経験がどの程度評価されるのか、気になることでしょう。

    こちらでは、あなたのプロフィールに基づき、治験コーディネーター(CRC)へ転職した場合の年収を予測します。
年収査定はこちら

合格予想合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」といった理由で、選考に通過できるか不安になり、応募をためらう方も多いと思います。

    こちらでは、あなたのプロフィールに基づき、治験コーディネーター(CRC)に応募した場合の書類選考の通過率や面接の合格率を予測します。
合格予想はこちら

掲示板掲示板で質問をする

  • 些細な悩みや、ふとした疑問がある場合は、掲示板で気軽に質問しましょう。

    面倒な登録は必要ありません。匿名で簡単に質問できます。多くの人の協力を得て、あなたの疑問を解決しましょう。

    治験コーディネーター(CRC)や人事担当者などの専門家が回答いたします。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
CRCばんくちゃんねる
EP綜合会社説明会
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
治験コーディネーター(CRC)のクチコミ
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRAばんく

PAGE
TOP