トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 結婚をきっかけに看護師から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

結婚をきっかけに看護師から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

結婚をきっかけに看護師から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

写真
20代後半/女性
東京都/2015年
看護師、保健師
応募した数
約1社
面接を受けた数
約1社
転職活動の期間
約4週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
病院 業種 SMO
看護師 職種 CRC
約550万 年収 約390万
結婚をきっかけに友人の勧めもあり看護師から治験コーディネーター(CRC)へ転職しました。
治験コーディネーター(CRC)をしている友人が複数名おり、色々と話を聞く機会があり、日勤で土日もお休みである治験コーディネーター(CRC)に興味をもつようになりました。結婚をすることになり、病棟で看護師として働くことは難しいと考え、治験コーディネーター(CRC)へ転職することにしました。

学生時代を含めて就職活動をした経験がなく、どのように準備をすれば良いか自信がなかったため、転職相談へ申し込みました。

転職相談では主に、どのような準備が必要であるかを教えていただきました。また、治験コーディネーター(CRC)になってから仕事を覚えるまでは育休産休をとることを控えたほうが、30歳以降のワークライフバランスが大きく変わってくることを教えてもらいました。

まずはコンサルタントに協力をしてもらいながら、応募書類を作成しました。また、面接の前には治験業界へ転職する理由をきちんと説明できるように準備をしました。

どうしても治験コーディネーター(CRC)へ転職したかったので、できることは全てやろうと思い準備をした結果、無事に内定をもらうことができました。

人生のなかで一番がんばったかもしれません。(笑

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
友人に治験コーディネーター(CRC)の方がいらっしゃると、仕事内容のイメージがしやすくなるため、比較的スムーズに転職活動を進めることができます。

とても頑張る方で、最初にお問い合わせをいただいてから、面接を受けるまでにかなり準備をされた結果、同じ人とは思えないような変わり身がありました。

治験コーディネーター(CRC)へ転職するにあたり、後悔のない準備をしたいと思っていらっしゃる方は是非、転職相談をご利用ください。専任のコンサルタントが全力でサポートさせていただきます。

看護師東京都の看護師の治験コーディネーターの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
治験求人が多い

求人数が多い状況です。複数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しており、内定を取得しやすい状態です。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方は求人が終了する前に積極的に募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする東京都の看護師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい看護師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。治験コーディネーター(CRC)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、治験コーディネーター(CRC)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内

東京都の地域情報

特徴
東京都は日本の首都であり政治・産業・文化の中心です。23の特別区(東京23区)と、26市5町8村からなっています。
2020年のオリンピック開催が決定し、盛り上がっています。また皇居やスカイツリーなど観光スポットが充実しています。

東京都の看護師の主な出身校

  • 東京都立看護専門学校
  • 西新井看護専門学校
  • 板橋中央看護専門学校
  • 東京厚生年金看護専門学校
  • 杏林大学医学部付属看護専門学校
  • 東京都立府中看護専門学校
  • 東京都立青梅看護専門学校
  • 東京都立荏原看護専門学校
  • 社会保険中央看護専門学校
  • 立川市立看護専門学校

看護師出身のCRCの口コミ

面接
最初にアンケートシートを書かされました。内容は持ち家の有無や同居人数、CRCの仕事内容、退職理由などです。
その後に面接があり、最後に筆記試験がありました。筆記試験ではCRCは何の略語かを問われ、残念ながら回答ができませんでした。(株式会社エクサム/2012年)
仕事のやりがい
自分が治験に関わった薬が現在、市販されています。そのような新薬には思い入れがありますね。私が関わった薬によって多くの患者様が喜んでくれるのはやはり嬉しいものです。また、実際に治験薬を投与して効果があった時は被験者も喜んでくれますので、直接その声を聞くことができることが治験コーディネーターのやりがいだと思います。社会貢献度の高い仕事であると思います。(株式会社医療システム研究所/2013年)
通勤・残業
土日祝はお休みです。月に1回ぐらい、土日祝に電話がかかってくることもありますが、ほとんどありません。生活のリズムは看護師よりも格段に良くなりました。(サイトサポート・インスティテュート/2017年)
教育研修制度
最初にオフィスでのEラーニングと東京での導入研修がありました。効率的に教育を行っている印象です。
その後は施設でOJTが行われます。教育担当者はとても丁寧に教えてくれました。(株式会社EP綜合/2015年)
福利厚生・休日
基本的には土日祝はお休みで、残業もそれほど多くはないため、労働環境は看護師の時から劇的に良くなったと言える。

福利厚生も一通り揃っており、長期的な就業に対して不安な要素はほとんどないと言える。(サイトサポート・インスティテュート/2017年)
教育研修制度
新卒の場合は手厚いフォローがあり、定期的に本社で研修が行われている。悩み相談や交流会など食事をしながら泊まりで行っている。(株式会社EP綜合/2015年)
面接
薬学に興味があり、結婚を機に治験業界へ転職したいと思い応募しました。
面接ではお子様の予定や出産後も仕事を続ける意志について聞かれました。その他にも失敗談や興味のある領域について聞かれました。
面接の雰囲気は比較的穏やかで、話しやすい雰囲気でした。仕事内容を理解しているとの前提で面接が進むため、事前に治験用語などを勉強したうえで面接に挑まないと内定は取れないと感じました。(株式会社EP綜合/2015年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP