トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 助産師から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

助産師から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

助産師から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

写真
30代後半/女性
茨城県/2012年
看護師、助産師
応募した数
約1社
面接を受けた数
約1社
転職活動の期間
約5週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
病院 業種 SMO
助産師 職種 CRC
約580万 年収 約400万
助産師の仕事が肉体的、精神的に辛くなり治験コーディネーター(CRC)へ転職しました。
助産師として働いていましたが、残業が慢性的に多く、年齢を重ねる毎に肉体的な辛さが増していきました。特に分娩業務は精神的なプレッシャーも大きいため、この仕事を今後も続けていくことは難しいと感じていました。

実家へ戻ることをきっかけに、以前から少し興味があった治験コーディネーター(CRC)への転職を考えるようになり転職相談へ申し込みをしました。

治験コーディネーター(CRC)へ転職するにあたっては、転職回数が多い点も不安でしたが、コンサルタントの方のサポートもあり無事に治験コーディネーター(CRC)へ転職できました。

現在は仕事をしやすい上司に巡り会え、仕事の裁量も 任せてもらえる部分が多く、治験コーディネーター(CRC)へ転職して良かったと思っています。また、学術・業務・PCスキルなど、それぞれ本社に相談できる窓口がありとても助かっています。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
助産師から治験コーディネーター(CRC)へ転職する際の懸念の一つは大きく年収が下がることです。助産師は看護師よりも高い年収の方が多く、未経験で治験コーディネーター(CRC)へ転職すると、大きく年収が下がる場合が多いです。

ただし、年収は下がりますが、助産師の時よりも肉体的・精神的に業務内容は楽になりますので、助産師の業務に疲れていて、年収にあまりこだわりがない方は治験コーディネーター(CRC)への転職を検討されても良いと思います。ご自身の適性にあった仕事を選択しましょう。

看護師茨城県の看護師の治験コーディネーターの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
治験求人が多い

求人数が多い状況です。複数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しており、内定を取得しやすい状態です。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方は求人が終了する前に積極的に募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする茨城県の看護師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい看護師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

茨城県の地域情報

特徴
茨城県は関東地方を形成する一つの県で県庁所在地は水戸市です。

学術・研究都市のつくば市は、つくば駅からは秋葉原駅まで「つくばエキスプレス」が最短45分で繋いでいるため、都心まで通うこともできるようです。

茨城県の看護師の主な出身校

  • 茨城県立中央看護専門学校
  • 茨城県結城看護専門学校
  • 東京医科大学霞ヶ浦看護専門学校
  • 土浦協同病院附属看護専門学校
  • 水戸医療センター附属桜の郷看護学校
  • 茨城県きぬ看護専門学校
  • 宮本看護専門学校
  • アール医療福祉専門学校
  • 筑波学園看護専門学校
  • 茨城県立つくば看護専門学校

看護師出身のCRCの口コミ

教育研修制度
昔からe-ランニングに取り組んでおり、ライブラリの充実度は業界NO1だと思います。地方でも学習ができるため、東京に行けない人にとってはありがたい仕組みです。研修の案内は教育担当部署から案内があります。
他にも様々な外部研修費用の補助もあったりするので研修制度は充実しています。自らスキルアップを求める人にとっては良い環境です。(株式会社EP綜合/2015年)
年収・給料
現在、5年目です。残業代を含めて年収は400万円代後半といったところです。基本給も毎年上がっていきますが、残業をたくさんして手当で稼ぐスタイルかなと思います。(株式会社EP綜合/2015年)
面接
テレビ会議を使っての三元中継だった。看護師ではなく治験コーディネーターなのかを何回も聞かれた。手応えはなかった。案の定不採用。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
面接
面接の雰囲気はとても和やかでした。面接時間は30分程度で、二日後ぐらいには内定との連絡をいただきました。

聞かれたことは
・自己紹介
・看護師をしていて困ったこと
・長所と短所
・CRCをどこで知ったか
・車通勤でも大丈夫か
・臨床とはギャップがあるけど大丈夫か

敬語を上手に使えなかったようで、面接中に指摘されました。(株式会社EP綜合/2012年)
年収・給料
石の上にも3年、5年、10年、頑張ると報われることがあります。(株式会社プログレス/2018年)
面接
最初にテレビシステムを使って会社の概要やビジョンなどの話がありました。雰囲気はアットホームな感じで、期待していたのですが、結果は残念に終わりました。(株式会社アルメック/2013年)
福利厚生・休日
女性社員が多いため、育児休暇や産前産後休暇への理解がある。時短勤務制度もあるため、女性にとっては働きやすい制度。時短勤務者をフォローは独身者であることが多い。(株式会社EP綜合/2011年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRAばんく

PAGE
TOP