トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 看護師から治験コーディネーター(CRC)へ転職できました。

看護師から治験コーディネーター(CRC)へ転職できました。

看護師から治験コーディネーター(CRC)へ転職できました。

写真
20代後半/女性
大阪府/2014年
看護師、保健師
応募した数
約3社
面接を受けた数
約3社
転職活動の期間
約6週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
病院 業種 SMO
看護師 職種 CRC
約480万 年収 約440万
3社から内定をもらい、最も条件が良いSMOへ看護師から転職できました。
前職の病院では看護師として一通りの業務を経験できました。特に臨機応変な対応力や、患者様の状態を理解する能力、分かりやすく説明するスキルなどを習得できたと考えています。

ただし、看護師の仕事は夜勤が辛く、勤務体系もとても不規則です。そのため、もうそろそろ、別の病院へ転職を考えていた時に、知人から治験コーディネーター(CRC)の話を聞く機会があり、色々と話しを聞くうちに興味を持ち、挑戦しようと思いました。また、患者様から新しい薬に対する期待を聞くことが多かったことも理由です。

どちらかと言えば、内向的な性格であることもあり、治験コーディネーター(CRC)として内定を取れるか自信がなかったため、複数の求人へ積極的に応募しようと心に決めていました。

コンサルタントからは10社ほどの求人のご案内をいただき、各社の特徴を丁寧に説明いただきました。そのなかでも、安心できる最大手のSMOと、働きやすさを感じたSMO、病院のグループであるSMOの3つを選び応募させていただきました。

3社とも書類選考に通過し、休みの日に次々と面接をうけていきました。結果としては3社とも内定をもらえました。

コンサルタントと相談しつつ、その中から1社を選び、内定を承諾しました。

もう少し厳しい選考になると予想していましたが、とても順調な転職活動でした。コンサルタントいわく、「確かに少し大人しい性格かなと思いますが、学歴やキャリアともに申し分なく、また、物事を正確にこなす能力や、プレゼンテーション能力がとても高かった」とのことでした。応募先がどのように私を評価していただけたかが分かり、とても嬉しかったです。

今後は治験コーディネーター(CRC)として頑張っていきたいと思います。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
病院の看護師からSMOの治験コーディネーター(CRC)への転職に成功した方になります。

少々、慎重な性格なところがあるようで、とにかく積極的に応募していきたいとのご意向でしたので、できる限り多くの求人をご紹介させていただきました。

応募した求人のいずれの選考にも通過したため、面接のスケジュールの調整が大変でしたが、休日を全て面接に当てていただいて、最終的には応募した3社全てから内定をもらうことができました。

その後は寮を出るとのことでしたので、少しだけですが引っ越しのサポートもさせていただきました。

看護師大阪府の看護師の治験コーディネーターの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
治験求人数が普通

求人数が普通の状況です。数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする大阪府の看護師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい看護師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。治験コーディネーター(CRC)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、治験コーディネーター(CRC)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内

大阪府の地域情報

特徴
大阪府は近畿・西日本の中心地です。
街全体が活気に溢れ、お笑いと食い倒れの街として有名です。飲食店が並ぶ道頓堀や、観光名所の大阪城・通天閣、お笑いのなんばグランド花月、大人気のテーマパークUSJなどが人気です。

大阪府の看護師の主な出身校

  • 久米田看護専門学校
  • 大阪労災看護専門学校
  • 愛仁会看護助産専門学校
  • 松下看護専門学校
  • 大阪赤十字看護専門学校
  • 藍野学院短期大学
  • ベルランド看護助産専門学校
  • 大阪厚生年金看護専門学校
  • 泉佐野泉南医師会看護専門学校
  • 大阪親愛女学院短期大学

看護師出身のCRCの口コミ

教育研修制度
きちんとした導入研修、定期的な継続研修、CRC認定資格の取得の症例など教育体制はきちんとしているほうだと思う。動画配信による勉強も可能。(ノイエス株式会社/2013年)
面接
面接時間はとても長く1時間を超えました。

治験コーディネーターの仕事の理解や家族が転職に対してどのように言っているかなどを聞かれました。

年収がかなり下がるため、転職が上手くいかないと感じました。(株式会社エシック/2012年)
面接
雰囲気が良く働きやすそうな感じを受けました。配属エリアや配属施設のお話をしていただけました。他には車通勤になるが大丈夫か、通勤距離、医療行為から離れるが大丈夫か、などを聞かれました。

最後に簡単で良いので自己PRのを聞かれましたが、なんとか返答できました。(株式会社EP綜合/2012年)
面接
聞かれた質問です。

・志望動機
・どのような治験コーディネーターになりたいか
・体調を崩した理由
・出張があるが大丈夫か
・抗がん剤の治験の難しさなど
・企業なので法令順守は理解しているか
・看護感は
・良い治験コーディネーターとは
・そもそもなぜ看護師を目指そうと思ったのか
・クリニックにも治験があるを知っているか
・がん領域の治験に興味があるようだが、初めはクリニックなどを
 担当し、生活習慣病に関する治験を行うことになるがそれでも問題ないか
・再び臨床に関わりたいと思ったようですが、どうして臨床に戻らず、治験を志望したのか
・心理学に興味があるようだが、どんなことに取り組んだのか
・CRCは多職種との関わりが多い仕事ですが、今までそのような経験があるか?
・病棟で働いていたときはどんなことがストレスだったか
・対応が難しい医師もいるが、うまく対応できそうか(株式会社EP綜合/2012年)
福利厚生・休日
色々な意見があると思うが、女性の比率が高いため、女性が働きやすい制度が整えられている。

給与にこだわりがない女性にとっては、基本的には働きやすい仕事だと思う。(サイトサポート・インスティテュート/2017年)
通勤・残業
研修制度が極めてしっかりしている。(サイトサポート・インスティテュート/2015年)
通勤・残業
残業は増えないように気をつけて仕事をしているので、残業は月に10時間前後の時が多いです。残業を減らす取り組みは、給与が減りますが、個人的には良いと思います。あと、東京では車通勤は禁止でした。(株式会社EP綜合/2017年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP