トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > SMOからSMOへ治験コーディネーター(CRC)として転職。給与交渉で年収アップ。

SMOからSMOへ治験コーディネーター(CRC)として転職。給与交渉で年収アップ。

SMOからSMOへ治験コーディネーター(CRC)として転職。給与交渉で年収アップ。

写真
30代前半/女性
新潟県/2012年
臨床検査技師
応募した数
約1社
面接を受けた数
約1社
転職活動の期間
約5週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
SMO 業種 SMO
CRC 職種 CRC
約390万 年収 約440万
SMOからSMOへ治験コーディネーター(CRC)として転職する際に、年収交渉を行い年収がアップしました。
関東のSMOで治験コーディネーター(CRC)として働いていました。治験コーディネーター(CRC)をする前はQCや試験の立ち上げサポートにも携わっていたことがあります。

配偶者の都合で関東から新潟へ引越することになり、それに伴い転職をすることになり転職相談へ申し込みをしました。

面接を受け、無事に内定をもらえましたが、提示を受けた年収は前職とほぼ同じ金額でした。特に不満はなかったのですが、せっかくの転職なので、少しでも年収が上がると嬉しい旨をコンサルタントに伝えたところ、年収交渉をしていただき、最初に提示を受けた金額から約30万円ほど年収がアップし、役職もつくことになりました。

コンサルタントからは「年収には期待値を含んでいますので、即戦力として最初から仕事を飛ばしてください!」とはっぱをかけられました。プレッシャーはありますが、期待に応えられるように頑張りたいと考えています。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
治験コーディネーター(CRC)の経験をお持ちの方の場合、年収交渉によって提示を受ける年収が上がることがしばしば発生します。

年収交渉は企業の状況を正確に把握しながら、出来る限りリスクが少ない交渉を行う必要があり、専門的な知識や多様な情報力が必要となります。そのため、個人で応募先と直接、交渉を行うよりも、転職市場に精通したコンサルタントが行うほうが、上手くいくことが多いようです。

もし、転職によって年収をアップしたいとお考えの治験コーディネーター(CRC)は、一度、コンサルタントを利用してみてはいかがでしょうか。

臨床検査技師新潟県の臨床検査技師の治験コーディネーターの最新求人

治験求人が非常に多い

求人数が非常に多い状況です。複数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しており、内定を非常に取得しやすい状態です。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。複数名の求人が発生しているため、しばらくは転職しやすい状況が続きますが油断は禁物です。治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方は早めに募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする新潟県の臨床検査技師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい臨床検査技師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

新潟県の地域情報

特徴
新潟県は中部地方の最北に位置する日本海に面した細長い県です。佐渡ヶ島は新潟県です。

国立公園・国定公園・県立自然公園がたくさんあり、自然豊かな地域です。

新潟県立中央病院や立川メディカルセンター立川綜合病院などの400床以上の病院があります。

新潟県の臨床検査技師の主な出身校

  • 新潟大学 医学部 保健学科 検査技術科学専攻
  • 新潟医療技術専門学校 臨床検査技師科
  • 北里大学保健衛生専門学院 臨床検査技師養成科
  • 新潟医療福祉大学 医療技術学部 臨床技術学科

臨床検査技師出身のCRCの口コミ

面接
非常に和やかな雰囲気で面接が行われ、働く環境が伝わってくる感じでした。この上司の下であれば安心して働けると感じて入社を決めました。

聞かれた質問は
・志望動機
・自己紹介
・長所短所
・自分の性格を一言で表現すると何か
・いつから働けるか(株式会社EP綜合/2015年)
福利厚生・休日
育休中の治験コーディネーターの数がすごく多い。逆に心配になるくらい(笑
産休育児休暇はきちんと取得でき、復帰も個人の状況に応じて柔軟に行われるため安心できます。子育て中の治験コーディネーターも多くフォローもしっかりとしています。(株式会社エシック/2013年)
通勤・残業
自宅から近くの施設を担当しているため、通勤時間は短いです。残業もほとんどありません。(株式会社EP綜合/2015年)
教育研修制度
現在は他社SMOで働いているので研修について比較してみます。
・基礎的な内容が多い
・自由な雰囲気のなかで研修が行われる
・社員の自主性が重んじられる
・幅広い多様な研修カリキュラムがある
・定期的に研修が多なわれ、試験によって知識の確認を受けられます。
・20代前半の人にとっては学びやすい雰囲気(株式会社アイロム/2012年)
退職
勤務地は本社があるオフィスではなく、担当する病院になります。そのため、勤務地がころころと変わることになり、遠方を担当すると通勤が大変です。あまり知らずに入社してしまい、イメージと違ったので退職しました。(株式会社アイロム/2016年)
福利厚生・休日
全ては配属次第。配属に恵まれれば、良い上司に働きやすい人間関係、きちんと土日祝が休め、有給も消化でき、残業も少ないという最高の環境が手に入る。(ノイエス株式会社/2013年)
仕事のやりがい
治験を通して世の中に新薬を送り出すという大変社会貢献性の高い仕事であるため、その部分に意義を見いだせる人であれば高いやり甲斐を持って仕事をすることが可能である。
病院での知識や経験も生きるが、新たに治験や新薬についてなど学ぶことも多い。勉強のし甲斐はある業界だと思うが、自分の興味のある領域の治験を担当できるわけではないため、もどかしい思いがある。
スキルが上がってくると自分のスケジュール通りに試験を進めたり、アクシデントが発生した時もスムーズに対処が出来るようになる。そうすると医師や関係者から褒められることになりモチベーションが高まる。(サイトサポート・インスティテュート/2014年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRAばんく

PAGE
TOP