トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 小規模のSMOから大手のSMOへ転職しました。

小規模のSMOから大手のSMOへ転職しました。

小規模のSMOから大手のSMOへ転職しました。

写真
40代前半/女性
京都府/2017年
臨床検査技師
応募した数
約1社
面接を受けた数
約1社
転職活動の期間
約3週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
SMO 業種 SMO
CRC 職種 CRC
約500万 年収 約440万
小規模なSMOから教育や福利厚生が充実している大手のSMOへ転職しました。
ご縁があって臨床検査技師から小規模なSMOの治験コーディネーター(CRC)へ転職したものの、会社の組織に不透明な部分が多く、安心して長期的に働けない環境でした。また、仕事は実践して覚えていく文化のため、体系的な指導がありませんでした。この職場にいても、治験コーディネーター(CRC)として、スキルが身につかないとも感じていました。

患者様と接する治験コーディネーター(CRC)の業務は大変な面もありますが、やりがいも大きく今後も続けたいと思っていましたので、大手のSMOへ転職したら、どのように環境が変わるのか知りたく、転職相談へ申込みをしました。

転職相談で役に立ったことは、私と同じような方がどのような選択をされて、その結果、どうなったかをたくさん聞けたことでした。担当者から色々な事例を聞きながら、転職の決意が固まっていたことを覚えています。

また、転職先の労働環境を前もって詳しく聞けたことも、転職を後押ししたと感じています。

一人で転職活動をすると、分からないことも多いのですが、色々と相談しながら決めていけるのはとても助かりました。色々とご相談にのっていただきありがとうございました。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
今回は小規模なSMOでデメリットだと感じていた「安定性」「教育体制」を転職によって解消できた転職事例です。

転職にはメリットだけでなく、デメリットもつきものです。事前に自分が置かれている状況を客観的に把握して、転職によってメリットがデメリットを上回る時のみ転職を検討しましょう。

ご自身だけでは、自分が置かれている状況を客観的に把握することは難しいです。そのような悩みをお持ちの方は、一度、転職相談に申し込まれると良いと思います。他の転職者と自分を比較することにより、ご自身の状況が明確に見えてくると思います。

臨床検査技師京都府の臨床検査技師の治験コーディネーターの最新求人

治験求人が多い

求人数が多い状況です。複数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しており、内定を取得しやすい状態です。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方は求人が終了する前に積極的に募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする京都府の臨床検査技師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい臨床検査技師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内

京都府の地域情報

特徴
京都府は日本に二つある「府」の一です。歴史があり観光が盛んな府です。

金閣寺、銀閣寺、清水寺、祇園、嵐山は世界的にも有名な観光スポットです。

京都府の臨床検査技師の主な出身校

  • 京都保健衛生専門学校 臨床検査学科
  • 京都大学 医学部 人間健康科学科 検査技術科学専攻

臨床検査技師出身のCRCの口コミ

通勤・残業
施設までの通勤時間は施設決めの際にそれなりに考慮していただけます。残業は多くありません。(株式会社アイロム/2016年)
教育研修制度
最初に3週間ほどの集合研修があり、座学で治験業界特有の専門用語や知識をみっちり学びます。他社SMOよりも期間が長く、ロープレなどもあり非常に密度の濃い研修です。
その後は現場で仕事を覚えていきます。私が配属になったエリアは比較的人間環境も良好で、それなりに丁寧に仕事を教えてもらえました。そのため、未経験でしたが、半年ほどでなんとか仕事をこなせるように成長できました。(サイトサポート・インスティテュート/2013年)
面接
面接時間は1時間ぐらいです。

雰囲気は良く、チームワークも取れていると感じました。子育て関連のバックアップも期待でき、周りはすごく協力的だと感じました。とてもやりがいがある仕事だと思いました。

ただし、病院と異なり民間企業のため、利益が必要でもあると感じました。また、子供が急な発熱をした時に対応できるかなども聞かれました。(株式会社EP綜合/2012年)
年収・給料
入社して普通に働いていれば420~430万円までは年収が上がっていく。評価はポイント制になっており、それなりに平等に評価される耐性が整っている。450万以上にするためにはアシスタントマネージャーなどの役職につく必要があると思われる。アシスタントマネージャー以上になると年収が跳ね上がっていると思われる。(サイトサポート・インスティテュート/2013年)
福利厚生・休日
プロジェクトの切り替わりや業務の内容によってはまとめてお休みを取得することが可能です。海外旅行などへも行けると思います。有休取得率も高いと思います。(株式会社EP綜合/2014年)
人間関係
比較的アットホームな雰囲気で働けています。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
福利厚生・休日
育児と仕事の両立はなんとか可能。給料は他のSMOより比較的高いと思われる。(賞与が5ヶ月程度ある)福利厚生は家族手当など最低限のものは備えている。(株式会社医療システム研究所/2015年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP