トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 引っ越しに伴い治験コーディネーター(CRC)としてSMOから別のSMOへ転職

引っ越しに伴い治験コーディネーター(CRC)としてSMOから別のSMOへ転職

引っ越しに伴い治験コーディネーター(CRC)としてSMOから別のSMOへ転職

写真
20代後半/女性
宮城県/2012年
臨床検査技師
応募した数
約2社
面接を受けた数
約2社
転職活動の期間
約3週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
SMO 業種 SMO
CRC 職種 CRC
約400万 年収 約400万
引っ越しをすることになり、別のSMOの治験コーディネーター(CRC)へ転職しました。
新卒で治験コーディネーター(CRC)になりました。残業が多く、夜遅くまで書類に囲まれる毎日でしたが、最初のうちは不安そうな患者様が、日が立つにつれて患者様から話をしてくれるようになったりする毎日が楽しく、資格取得を目標に日々頑張っていました。

ところが、主人が関東から東北へ転勤することになり、私が所属しているSMOは東北に展開していないこともあり、やむを得ず別のSMOへ転職せざるを得なくなりました。

大手のSMO2社へ応募し、どちらへ就職するか迷ったのですが、面接の雰囲気などから、私が働きやすいと感じたSMOへ入社することに決めました。

今は転職先が決まり、ほっとしています。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
治験コーディネーター(CRC)として働いていて諸事情で地方へ転居する必要に迫られた場合、残念ながら現在、所属しているSMOが転居先のエリアに提携施設を持っていないときは、別のSMOなどに転職する必要があります。

幸いにも転居先に複数のSMOが事業を展開している場合は、どちらかを選択して転職することになります。

転職活動は手間になりますが、より良い職場へ転職するチャンスであるとも言えますので、色々な情報を集めて、ベストな転職先を選びましょう。

臨床検査技師宮城県の臨床検査技師の治験コーディネーターの最新求人

治験求人が非常に多い

求人数が非常に多い状況です。複数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しており、内定を非常に取得しやすい状態です。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。複数名の求人が発生しているため、しばらくは転職しやすい状況が続きますが油断は禁物です。治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方は早めに募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする宮城県の臨床検査技師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい臨床検査技師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

宮城県の地域情報

特徴
宮城県は東北地方の中核都市です。カツオ・フカヒレといった数々の水産物が豊富にとれる漁港の町です。
他にも、牛タン・仙台牛・ササニシキなどの特産品があります。伊達政宗が築いた仙台城や日本三景の1つ、松島は観光地として有名です。

宮城県の臨床検査技師の主な出身校

  • 東北大学 医学部 保健学科 検査技術科学専攻

臨床検査技師出身のCRCの口コミ

通勤・残業
フレックスタイム制であるが、残業代はきちんと支払われます。(株式会社EP綜合/2016年)
通勤・残業
フレックスタイム制度が導入され、以前よりは働きやすくなったと感じます。残業は波がありますが、いつも残業をしないといけないわけではありません。暇な時は結構暇です。効率的に業務に取り組めばある程度までは、残業も減らすことが可能です。通勤時間については上司との話し合いで担当施設が決まりますので、ある程度強く、自分の希望を主張する必要があります。経験が少ないうちから希望を主張することは難しいので、新人のうちは無理を言われることもあります。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
面接
面接時間は長かったですが雰囲気は良かったです。分業制のため、事務処理が少なく効率的に仕事ができると感じました。若い方が多く、育児休暇中の方や結婚したばかりの人もおり、長く働ける感じを受けました。(サイトサポート・インスティテュート/2012年)
福利厚生・休日
・女性が多く働きやすい
・残業もそれほど多くはない
・有給も比較的自由に使える
・まとまった休みも取れる
・出退勤の時間は融通がきく
・育休後も復帰して働ける(株式会社医療システム研究所/2018年)
面接
最初に試験がありました。治験についても専門的な用語を確認するもので、事前に勉強をしたうえで受けたほうがよいと感じました。準備不足もあり、面接の質問では上手に返答できないところもありました。(株式会社アイロム/2015年)
福利厚生・休日
比較的、働きやすい環境である。ワークライフバランスも取りやすい。育児についても十分に考慮いただける環境である。(ノイエス株式会社/2015年)
仕事のやりがい
成果が目に見える形で表れて評価される仕事のため、検査技師時代よりも頑張りがいがある。

仕事に慣れれば自分でスケジュールを組んで、自分のペースで仕事ができる。フレックス制度も機能している。周囲の干渉も少ないので、気が楽。

コンプライアンス、倫理観は徹底している。(サイトサポート・インスティテュート/2018年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRAばんく

PAGE
TOP