トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 臨床検査技師資格を生かして治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

臨床検査技師資格を生かして治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

臨床検査技師資格を生かして治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

写真
20代前半/女性
長野県/2014年
臨床検査技師
応募した数
約1社
面接を受けた数
約1社
転職活動の期間
約4週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
病院 業種 SMO
臨床検査技師 職種 CRC
約320万 年収 約400万
学生時代から興味があった治験コーディネーター(CRC)へ臨床検査技師から転職しました。
学校を卒業後、病院で臨床検査技師として働いていました。主な業務はエコーまでの検査全般と手術の補助業務です。

治験コーディネーター(CRC)は学生時代から興味を持っており、専門性を身につけられるし、ドクターと接することなどが苦ではないため、現職よりもコミュニケーション力を生かせると考えていました。

また、治験コーディネーター(CRC)として働いている友人から仕事内容についても聞いており、大変興味がありました。

初めての転職ということもあり、色々なアドバイスを受けてから転職したいと思い、転職相談へ申し込みをしました。

書類は参考資料を見ながら手書きで作成したところ、コンサルタントから「字が綺麗ですので、このままでOKです」と言われましたので、ほとんと修正はしませんでした。

面接は2回あるとのことでしたので、面接の前に都度、打ち合わせと面接チェックをお願いしました。

最終面接は東京での面接で、厳しいことも言われましたが、無事に内定をもらうことができました。とても嬉しかったです。また、年収も大幅にアップしましたので、今後は治験コーディネーター(CRC)として頑張っていきたいと思います。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
臨床検査技師が治験コーディネーター(CRC)へ転職を考えるきっかけとして、この方のように

1)治験コーディネーター(CRC)の友人から話を聞いた
2)医師などと話すことが苦痛ではない。

場合が多く見受けられます。臨床検査技師の学校を卒業後、まずは臨床を経験した後に治験コーディネーター(CRC)へ転職するというのが、臨床検査技師が治験コーディネーター(CRC)を目指す場合の王道と言えます。

コミュニケーション力をより生かした職場を求めている臨床検査技師の方は、治験コーディネーター(CRC)への転職を視野に入れると、よりご自身の適性にあった職場が見つかるかもしれません。

臨床検査技師長野県の臨床検査技師の治験コーディネーターの最新求人

治験求人数が普通

求人数が普通の状況です。数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする長野県の臨床検査技師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい臨床検査技師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

長野県の地域情報

特徴
長野県は中部地方の内陸県で日本一多くの都道府県と接する県です。

夏の避暑地として有名な軽井沢や、冬のスキーで人気のある野沢温泉などがあります。

700床以上の大規模病院の数は愛知県に次いで第二位の数を誇っています。

長野県の臨床検査技師の主な出身校

  • 信州大学 医学部 保健学科 検査技術科学専攻

臨床検査技師出身のCRCの口コミ

人間関係
若い社員が多く、20代の人にとっては和気あいあいと仕事ができる環境があります。社員同士は友達的なつながりがあり、他SMOよりも仲が良いのではないかと思います。1案件に対して複数のCRCが関わる体制のため、他社SMOよりもピリピリ感が少なく仕事がしやすい環境です。(株式会社アイロム/2015年)
年収・給料
入社して普通に働いていれば420~430万円までは年収が上がっていく。評価はポイント制になっており、それなりに平等に評価される耐性が整っている。450万以上にするためにはアシスタントマネージャーなどの役職につく必要があると思われる。アシスタントマネージャー以上になると年収が跳ね上がっていると思われる。(サイトサポート・インスティテュート/2013年)
通勤・残業
フレックス制度ができて働きやすくなった。(サイトサポート・インスティテュート/2014年)
福利厚生・休日
シミックグループの福利厚生が色々あり充実していると感じた。(サイトサポート・インスティテュート/2017年)
面接
面接は2回あります。終始なごやかな感じです。最終面接は社長が出席されます。長所短所、苦手なことなどについて聞かれました。(株式会社医療システム研究所/2015年)
年収・給料
賞与金額はエリアの成績によって多少の上下あり。(株式会社エシック/2016年)
教育研修制度
会社として教育に力をいれており、充実していると感じた。分からないことがあっても、他の施設のCRCに確認ができるため、新しい治験であっても安心して業務に取り組めた。前の職場とは教育面では大きな差があると言える。(サイトサポート・インスティテュート/2017年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP