トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 3人の子育てをしながら治験コーディネーター(CRC)への転職に成功

3人の子育てをしながら治験コーディネーター(CRC)への転職に成功

3人の子育てをしながら治験コーディネーター(CRC)への転職に成功

写真
30代後半/女性
岐阜県/2015年
看護師
応募した数
約1社
面接を受けた数
約1社
転職活動の期間
約6週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
病院 業種 SMO
その他 職種 CRC
約300万 年収 約420万
3人の子育て中でも、仕事と育児の両立が可能であることをきちんと説明した結果、治験コーディネーター(CRC)へ転職できました。
今までに看護師として様々な職種を経験してきました。ある病院で治験を受ける患者様を担当したことをきっかけに、新薬開発をサポートする治験コーディネーター(CRC)という仕事があること、また、治験コーディネーター(CRC)は看護師出身者が多く、看護師の経験や知識を生かせることを知り興味を抱くようになりました。

転職を考える際に不安に思っていたことは治験コーディネーター(CRC)の経験がないこと、治験コーディネーター(CRC)へ転職するには年齢が高いかもしれないこと、そして最大の心配は3人の子育てをしながら治験コーディネーター(CRC)の仕事ができるかということでした。

そのため、まずは私でも治験コーディネーター(CRC)になれる可能性があるかを知るために、転職相談へ申し込みをしました。

転職相談では3人の子育てをしながら、治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには「東京の研修へ参加できること」「ある程度の残業へ対応できること」「車を所持していること」などが必要と言われました。また、その条件を満たすことができれば、あなたのキャリアであれば十分に治験コーディネーター(CRC)になれる可能性があることを教えてもらいました。

最初の転職相談の後、東京の研修へ参加するためには家族の協力が必要になるため、家族会議を開き、主人や親族は快く承諾してもらい、「ぜひ転職を成功させて」と応援をしてもらいました。また、ある程度の残業が発生する可能性があるとのことでしたので、近くに済む義両親にも残業があった際はサポートをしてほしいとお願いしたところ、同様に賛成してもらいました。

その後は治験コーディネーター(CRC)の仕事内容で自分ではどうしても分からない点をコンサルタントに教えていただいたうえで、応募書類を作成し、第一希望の求人へ応募したところ、複数回の面接を経て無事に内定をもらうことができました。コンサルタントには応募書類の添削と面接指導をお願いしました。治験コーディネーター(CRC)の面接を受けることは初めてであったため、とても役に立ちました。コンサルタントの方にはご迷惑をかけてばかりでしたが、最後まで丁寧にサポートとしていただけたので、とても感謝しています。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
3人の子育てをしつつ、未経験から治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、様々な困難が伴います。ご自身の努力だけでなく、周囲のサポートが必要になることも多いです。

逆に申し上げれば一定の条件さえ満たすことができれば、育児で忙しくても未経験から治験コーディネーター(CRC)へ転職が可能であるとも言えます。その証拠に治験コーディネーター(CRC)として働いている半数前後の方にはお子様がいらっしゃり、育児と仕事を両立されています。

もし、育児をしながら治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させたい方はお気軽にお問い合わせください。どのような条件を満たせば、治験コーディネーター(CRC)として転職できるかをご説明させていただきます。

看護師岐阜県の看護師の治験コーディネーターの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
治験求人が多い

求人数が多い状況です。複数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しており、内定を取得しやすい状態です。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方は求人が終了する前に積極的に募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする岐阜県の看護師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい看護師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

岐阜県の地域情報

特徴
岐阜県は日本の中央に位置する県です。長良川の鵜飼、高山祭り、世界遺産の合掌造りで有名な白川郷が有名です。

岐阜県は大学病院が一つしかなく、人口10万人に対する病院、一般診療所数、病床数、医師数などがすべて全国平均を下回っています。
社会医療法人蘇西厚生会松波総合病院、大垣市民病院、社会医療法人厚生会木沢記念病院などがあります。

岐阜県の看護師の主な出身校

  • 岐阜県立下呂看護専門学校
  • 岐阜市立看護専門学校
  • 岐阜保健短期大学
  • JA岐阜厚生連看護専門学校
  • 岐阜県立多治見看護専門学校
  • 平成医療短期大学
  • あじさい看護福祉専門学校

看護師出身のCRCの口コミ

教育研修制度
新卒の場合は手厚いフォローがあり、定期的に本社で研修が行われている。悩み相談や交流会など食事をしながら泊まりで行っている。(株式会社EP綜合/2015年)
面接
面接はとにかく話しやすかった印象が残っています。たくさんのことを根掘り葉掘り聞かれましたが、面接の雰囲気はとても良かったです。面接中に笑いが起こることもありました。

結果が分かるまでに1週間以上かかって不安になることもありましたが、無事に内定をもらうことができました。

とにかく色々なことを聞かれますから、ありとあらゆる質問に備えて準備をしておかれると良いと思います。(サイトサポート・インスティテュート/2017年)
面接
アンケートに記入して、その後にアンケートの内容について確認を受けるという面接スタイルです。面接の時間はかなり短かったです。

アンケートの項目はなぜエクサムなのか、CRCの業務内容について、質問事項などです。やる気と長く働けることを重視しているようです。

その後、四字熟語などの試験を受けました。残念ながら不採用とのことでした。(株式会社エクサム/2012年)
面接
面接時間は1時間を超える長いものでした。面接官は複数の女性で雰囲気は話しやすかったです。看護師とは異なり企業の面接という感じをすごく受けました。(サイトサポート・インスティテュート/2017年)
福利厚生・休日
フレックス出退勤が可能のため、プライベートの予定を入れやすい。有給休暇なども比較的消化できるため、夏季休暇を合わせると休暇の日数がかなり多い気がする。
社員一人一人にノートパソコンとPHSが支給される。なんとなく大人になった気持ちになる。
他にも保養施設の利用が格安でできたり、他の旅行会社プランも補助金制度があるので積極的に利用している人が多い。有給なども取りやすいため、旅行などにも行きやすい。(株式会社EP綜合/2015年)
教育研修制度
昔からe-ランニングに取り組んでおり、ライブラリの充実度は業界NO1だと思います。地方でも学習ができるため、東京に行けない人にとってはありがたい仕組みです。研修の案内は教育担当部署から案内があります。
他にも様々な外部研修費用の補助もあったりするので研修制度は充実しています。自らスキルアップを求める人にとっては良い環境です。(株式会社EP綜合/2015年)
面接
面接時間は30分程度で、面接官の方々はとてもにこやかで感じが良かったです。ぜひ、この会社で働きたいと感じました。

聞かれたことは、東京研修へ行けるか、CRCになりたい理由、現在の職場を退職する理由、クリニックを担当すると土曜日の出勤が増えるが大丈夫か、一番楽しかったことは何か、などです。(株式会社EP綜合/2012年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRAばんく

PAGE
TOP