トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 専業主婦から栄養士の資格を生かして治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

専業主婦から栄養士の資格を生かして治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

専業主婦から栄養士の資格を生かして治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

写真
30代前半/女性
埼玉県/2016年
管理栄養士
応募した数
約1社
面接を受けた数
約1社
転職活動の期間
約3週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
その他 業種 SMO
専業主婦 職種 CRC
約0万 年収 約390万
専業主婦のためブランクがありましたが、治験コーディネーター(CRC)へ転職できました。
前職を結婚のため退職し、専業主婦として子育てに専念していました。

その後、プライベートな状況に変化があり、子供もまだ小さかったのですが働く必要が発生したため、就職活動を再開しました。病院で栄養士として働くことは厳しいと感じていましたので、育児との両立もしやすいとの評判があった治験コーディネーター(CRC)へ転職しようと考えました。

子供がまだ小さく、育児との両立ができるかどうか不安があったため、まずは転職相談を利用して、治験コーディネーター(CRC)の実際の状況を確認しました。コンサルタントからは決して育児と仕事の両立は簡単ではないと説明を受けましたが、幸いにも両親などの育児サポートが期待できる環境でしたので、思い切ってチャレンジしてみることにしました。

面接では主に育児との両立についてどのように考えているか、他にも育児のサポート環境などを詳しく聞かれましたが、事前にコンサルタントと打ち合わせを重ねて返答の準備をしていましたので、スムーズに面接を乗り切ることができ、なんとか内定をもらうことができました。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
お子様が小さい場合、未経験から治験コーディネーター(CRC)へ転職することは簡単ではありません。

内定を取るためには、治験コーディネーター(CRC)になりたい熱意が人一倍あることに加え、育児と仕事の両立に対する覚悟があることや、周囲の協力体制が整っていることなどを合わせてアピールする必要があります。

治験コーディネーター(CRC)の業務は慣れてしまえば、柔軟にスケジュールを調整することができるため、仕事と育児の両立が可能である仕事です。もし、子供が小さくても、治験コーディネーター(CRC)への熱意があり、育児と仕事を両立させる覚悟がある人は挑戦してみてはいかがでしょうか。

管理栄養士埼玉県の管理栄養士の治験コーディネーターの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
治験求人が多い

求人数が多い状況です。複数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しており、内定を取得しやすい状態です。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方は求人が終了する前に積極的に募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする埼玉県の管理栄養士の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい管理栄養士向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。治験コーディネーター(CRC)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、治験コーディネーター(CRC)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内

埼玉県の地域情報

特徴
埼玉県は関東中部の内陸県になります。県中央を荒川が流れており東京湾に注いでいます。別名「東京のベッドタウン」と呼ばれています。

埼玉県の管理栄養士の主な出身校

  • 人間総合科学大学 人間科学部健康栄養学科 
  • 城西大学 薬学部医療栄養学科
  • 武蔵丘短期大学 健康生活学科健康栄養専攻
  • 女子栄養大学 栄養学部実践栄養学科
  • 十文字学園女子大学 人間生活学部食物栄養学科
  • 女子栄養大学 栄養学部保健栄養学科栄養科学専攻
  • 埼玉県栄養専門学校 
  • 国際学院埼玉短期大学 健康栄養学科
  • 西武学園医学技術専門学校 栄養士科

管理栄養士出身のCRCの口コミ

通勤・残業
スーパーフレックスタイム制度のため、仕事に応じて効率的にスケジュールを組むことが可能です。(株式会社EP綜合/2016年)
通勤・残業
有給はほとんど消化可能で、前もって準備をすれば1週間ほどの長期休暇の取得も可能。施設にもよるが、基本的には土日祝に休める。研修もそれなりにあり、スキルアップの機会は豊富。4~5年の経験で人を教育する立場につくことも可能。女性の管理職もたくさんいる。育休明けは、仕事の量をそれなりに考慮してもらえる。(株式会社アイロム/2017年)
成長性・安定性
治験コーディネーターとして色々と成長できる環境です。女性でも出世をしている方もいらっしゃるので、成長できるチャンスが大きい会社だと思います。(株式会社エクサム/2016年)
仕事のやりがい
まだ、仕事を覚えるのに一杯でやりがいを感じるところまで進んでいません。(株式会社EP綜合/2017年)
教育研修制度
大手のため、研修の仕組みが整備されています。(株式会社EP綜合/2017年)
通勤・残業
代休がきちんと取得できる。頼りになる先輩が多い。(ノイエス株式会社/2014年)
通勤・残業
ざんぎょうは平均して月に10時間前後と多くありません。施設へ直行直帰する場合は早く帰っても一日働いたことになるため、早く仕事を終える意識が働きます。逆に事務所で書類を作成する時は、こまごまとした業務が多く、気づいたら結構、残業をしていたなんてこともありました。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP