トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 看護師の仕事を続けることが難しくなり治験コーディネーター(CRC)へ転職

看護師の仕事を続けることが難しくなり治験コーディネーター(CRC)へ転職

看護師の仕事を続けることが難しくなり治験コーディネーター(CRC)へ転職

写真
30代前半/女性
熊本県/2013年
看護師
応募した数
約3社
面接を受けた数
約2社
転職活動の期間
約6週間
満足度
口コミ評価4.5点
転職前 → 転職後
病院 業種 SMO
看護師 職種 CRC
約350万 年収 約390万
腰痛が悪化し看護師の仕事を続けられなくなり、治験コーディネーター(CRC)へ転職しました。
看護師の仕事を長く続けていましたが、腰や手首が痛むようになり、身体介護などを行うことができなくなりました。病院へ通院していましたが、完治は難しいということで、身体に負担がない仕事を探していた時に治験コーディネーター(CRC)の仕事を見つけました。

治験は以前、糖尿病の治験を行った経験がある医師から話を聞いたことがあり少し興味を持っていました。

看護師以外の仕事に就くのが初めてであったため、もう少し詳しく話を聞いてみたいと考え転職相談へ申し込みをしました。

転職相談では、治験コーディネーター(CRC)の業務は看護師ほど体への負担がないこと(ただし、カバンは重いらしい)、1人の被験者に最初から最後まで責任を持って関わる業務であることなどを聞き、是非、チャレンジしてみようと思うようになりました。

その後、応募書類の修正や面接練習を行い2社の面接を受けたところ、そのうちの1社から無事に内定をもらうことができました。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
治験コーディネーター(CRC)は看護業務と異なりほとんど力仕事はありません。そのため、看護業務で腰や手首などを痛めてしまい、看護師としての仕事の幅が狭くなってしまった方が、治験コーディネーター(CRC)へ転職される例もあります。もし、重い物を持つことができなくなった看護師は、治験コーディネーター(CRC)への転職を検討されても良いかもしれません。

ただし、治験コーディネーター(CRC)は重いカバンを持って移動することが多いため、あらかじめご了承ください。

看護師熊本県の看護師の治験コーディネーターの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
治験求人が多い

求人数が多い状況です。複数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しており、内定を取得しやすい状態です。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方は求人が終了する前に積極的に募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする熊本県の看護師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい看護師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

熊本県の地域情報

特徴
熊本県は九州中央部に位置する県です。火山が多いことで知られ、阿蘇山は広大なカルデラをもつ活火山として有名です。

熊本県の看護師の主な出身校

  • 熊本駅前看護リハビリテーション学院
  • 熊本看護専門学校
  • 天草市立本渡看護専門学校
  • 上天草看護専門学校
  • 熊本医療センター附属看護学校
  • 熊本労災看護専門学校

看護師出身のCRCの口コミ

面接
面接時間はとても長く1時間を超えました。

治験コーディネーターの仕事の理解や家族が転職に対してどのように言っているかなどを聞かれました。

年収がかなり下がるため、転職が上手くいかないと感じました。(株式会社エシック/2012年)
面接
最初にアンケートシートを書かされました。内容は持ち家の有無や同居人数、CRCの仕事内容、退職理由などです。
その後に面接があり、最後に筆記試験がありました。筆記試験ではCRCは何の略語かを問われ、残念ながら回答ができませんでした。(株式会社エクサム/2012年)
面接
聞かれた質問

・現在の職場を退職希望する理由
・看護師の仕事に未練はないか
・家族に医療関係者はいるか
・どうしてCRCになろうと思ったか
・いつ退職するか、いつから入職が可能か
・GCPについて知っているか、自分の言葉で説明して
・仕事以外に例えば英会話など、勉強をしているか
・通勤時間はどれぐらいまでなら我慢できるか
・家から最寄りの駅まで行くのにかかる時間
・東京への研修は3日間あるが大丈夫か
・CRCはどのような仕事だと思うか
・CRCとしてあなたはチームでどのような役割になると思うか
・仕事をする上で大切だと思うこと
・家族構成、夫の仕事への理解の有無、家族協力の有無
・仕事で大きなストレスを抱えたときのことを話して
・仕事でストレスができた時の解決方法
・他の企業は応募しているか
・他の企業に比べてアイロムのどこが良かったか
・どうしてアイロムに応募したのか
・残業はできるか、土曜日出勤はできるか、研修などが残業時間帯に入ることが多いが大丈夫か
・CRCとして入職後試験があり勉強が大変だが大丈夫か
・希望年収
・何か質問はありますか?(株式会社アイロム/2013年)
面接
東京の本社で面接を受けました。面接官は3名で雰囲気はピリッとした感じでした。看護師としての経歴について、かなり深く聞かれました。特に人間関係で苦労したことや、看護師から治験コーディネーターへ転職しようとしたきっかけについて、何度も何度も聞かれました。面接時間は1時間30分ぐらいあったと思います。

結果が分かるまでに10日以上かかりましたが、無事に内定をもらうことができました。良かったです。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
年収・給料
社内の資格を取得していくと年収が少しずつ上っていく。管理職にならない限り大きくは上がらない。今年は決算賞与が出て、給与金額は昨年よりも大きく増えた。(株式会社アイロム/2018年)
通勤・残業
フレックスタイム制のため自分でスケジュールを立てて仕事ができます。(株式会社EP綜合/2016年)
面接
面接は2回ありました。
各面接で聞かれた内容はほぼ同じです。
面接時間は1時間を超えましたが、雰囲気は和気あいあいとした感じで盛り上がりました。

面接で聞かれた質問は
・今、一番時間を使っている趣味は?(趣味、仕事)
・入社した場合、どのような分野を担当したいか?
・過去に所属した病院の退職理由(株式会社EP綜合/2011年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRAばんく

PAGE
TOP