トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 検査室の臨床検査技師から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

検査室の臨床検査技師から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

検査室の臨床検査技師から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

写真
20代後半/女性
宮城県/2012年
臨床検査技師
応募した数
約1社
面接を受けた数
約1社
転職活動の期間
約6週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
病院 業種 SMO
臨床検査技師 職種 CRC
約330万 年収 約390万
検査室の臨床検査技師から、自分の能力をより伸ばせる治験コーディネーター(CRC)へ転職しました。
病院の検査室の臨床検査技師として働いていましたが、患者様と接する頻度はとても少なく、1週間に1時間程度、10~20人ぐらいとしか接することはありませんでした。そのため、正直、仕事内容がつまらないと感じるようになり、他の病院の生理検査か治験コーディネーター(CRC)へ転職したいと考えていました。

学生の時に治験の授業があり、治験コーディネーター(CRC)の仕事内容については簡単に知っていました。また、知人にも治験コーディネーター(CRC)をしている人がおり、話を聞いたりすることもありました。色々と聞いたり調べるなかで、薬の開発に関われる仕事は魅力的に感じるようになりました。

現在、住んでいる場所ではなく、仙台に一度住んでみたいと思っていたこともあり、仙台の求人を中心に応募をしました。職歴が短かったので、書類選考に通過するか不安でしたが、無事に通過することができました。

その後は、模擬面接をしたうえで、面接をうけたところ、第一志望の企業から内定をもらうことができました。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
臨床検査技師が治験コーディネーター(CRC)へ転職する主な理由は「仕事内容」もしくは「給与」のどちらかであることが多いです。

どの仕事にも向き不向きがあるため、臨床検査技師の試験に受かって、臨床検査技師として働き始めたものの、思っていた業務内容と違い悩んでいる方は多いようです。

最初に就業した職場は最低でも2年、できれば3年ほどお勤めされることをおすすめしますが、ご自身の適性がない職場で長く働いてもあまり良いことはありません。何が自分に適しているかをきちんと見極めて転職先を選んでいきましょう。

臨床検査技師宮城県の臨床検査技師の治験コーディネーターの最新求人

治験求人が多い

求人数が多い状況です。複数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しており、内定を取得しやすい状態です。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方は求人が終了する前に積極的に募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする宮城県の臨床検査技師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい臨床検査技師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

宮城県の地域情報

特徴
宮城県は東北地方の中核都市です。カツオ・フカヒレといった数々の水産物が豊富にとれる漁港の町です。
他にも、牛タン・仙台牛・ササニシキなどの特産品があります。伊達政宗が築いた仙台城や日本三景の1つ、松島は観光地として有名です。

宮城県の臨床検査技師の主な出身校

  • 東北大学 医学部 保健学科 検査技術科学専攻

臨床検査技師出身のCRCの口コミ

人間関係
担当する疾患が増えるたたびに勉強が必要です。また、様々な医療機関を訪問するため、多くので出会いがあります。ですので、勉強することが好きな人や、人間関係の構築が得意な人には向いていると思います。(株式会社EP綜合/2016年)
教育研修制度
入社時にかなりきちんとした研修が行われます。現在の治験に最も必要な倫理面などにもこれでもかというぐらい力をいれています。研修も話を聞くだけでなく、グループワークなどもあり、理解を深められます。
入社時研修が終わった後も研修や勉強会が頻繁に行われており、自ら進んで学習をする人にとっては非常い良い環境だと思います。
治験の知識だけでなく、ビジネスマナーや薬学、疾患の幅広い知識が身につきます。
現場研修(OJT)も比較的きちんと行われるためCRC未経験者は安心して仕事を覚えられると思います。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
教育研修制度
導入研修や継続研修など、一定期間ごとに研修があり、知識を習得しているかを確認するために試験が行われるので、最低限の知識は必ず習得できる。若い社員が多いため、現場研修(OJT)では、分からないことを気楽に聞けたりできるため、先輩と打ち解けるのが容易である。(株式会社アイロム/2014年)
通勤・残業
人間関係も良いため、フォローしあえる関係です。仕事量も過度に多いことはなく、施設までの距離も近いため、とても働きやすいです。(株式会社EP綜合/2018年)
福利厚生・休日
・女性が多く働きやすい
・残業もそれほど多くはない
・有給も比較的自由に使える
・まとまった休みも取れる
・出退勤の時間は融通がきく
・育休後も復帰して働ける(株式会社医療システム研究所/2018年)
面接
テレビ会議での面接は初めてでしたので、びっくりしました。面接の時間は長く、試験も含めて2時間もかかりました。面接の雰囲気は比較的良かったと思います。CRCばんくさんに記載されている質問がほとんどでした。現在の仕事に対する取り組み方や、価値観に関することなどは何度も聞かれました。(サイトサポート・インスティテュート/2015年)
仕事のやりがい
新薬の効果が実感できる時は患者様も大変喜んでくれる。また、治験がスムーズに進むと、医師や製薬会社からほめてもらえるので、やりがいはある。(株式会社アイロム/2012年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP