トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 臨床検査技師の資格を生かして治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

臨床検査技師の資格を生かして治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

臨床検査技師の資格を生かして治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

写真
30代前半/女性
栃木県/2013年
臨床検査技師
応募した数
約1社
面接を受けた数
約1社
転職活動の期間
約16週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
病院 業種 SMO
臨床検査技師 職種 CRC
約300万 年収 約390万
プライベートの都合で家族を養う必要が出てきたため、年収を上げるために治験コーディネーター(CRC)へ転職しました。
臨床検査技師として主に健診業務や腹部エコー検査、その他の外来検査業務に携わってきました。臨床検査技師としての仕事内容に特に不満はなかったのですが、各種の検査業務よりも報告書を作成したりする業務や、患者様に説明をして同意を取得する仕事が楽しいと感じていました。

その後、プライベートで色々あり、今よりも高い年収を得る必要性が高くなり、医学の発展を担う新薬の開発に以前から興味を持っていたこともあり、治験コーディネーター(CRC)へ転職したいと考えるようになりました。

栃木県で未経験から治験コーディネーター(CRC)へなることは難しいようで、求人が発生するまで、数ヶ月待つ必要がありましたが、コンサルタントから求人発生の連絡を受け、すぐに応募したところ無事に内定をもらうことができました。

年収も未経験にもかかわらず400万近くの提示を受け、経験を積めば、ますます高くなっていくとのことでしたので、まずは仕事を覚えて、家族をきちんと支えられるだけの収入を得たいと考えています。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
臨床検査技師として正社員として働くことはなかなか難しい場合が多いようです。特に出産育児などでお休みをはさんでしまうと、臨床検査技師として正社員で働ける良い職場を見つけることが難しくなる場合が見受けられます。

治験コーディネーター(CRC)の年収相場は臨床検査技師よりも高いことが多いため、治験コーディネーター(CRC)へ転職することによって年収を上げることができる臨床検査技師も多くいらっしゃいます。

臨床検査技師として働いていて、なかなか上がらない年収に不満を抱いているようでしたら、一度、治験コーディネーター(CRC)への転職を検討されても良いかもしれません。

臨床検査技師栃木県の臨床検査技師の治験コーディネーターの最新求人

治験求人が多い

求人数が多い状況です。複数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しており、内定を取得しやすい状態です。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方は求人が終了する前に積極的に募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする栃木県の臨床検査技師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい臨床検査技師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

栃木県の地域情報

特徴
栃木県は関東地方北部に位置する内陸県です。旧国名は下野で、現在も下野市でその名称を見ることができます。県庁所在地は宇都宮市です。

日光東照宮、平家の里、宇都宮餃子などでも有名です。

獨協医科大学病院と自治医科大学付属病院の二つは水準が高い病院として有名です。

栃木県の臨床検査技師の主な出身校

  • 栃木県立衛生福祉大学校 臨床検査学科

臨床検査技師出身のCRCの口コミ

退職
データ改ざん後、しつこいほど倫理面やコンプライアンス研修をやってきたため法令遵守能力が上がってきた。よれは良いことだと思う。
しかしながら、作成する書類がますます増え、現場の負担は増した。売上を維持するために、更に数を追う姿勢が強くなり、目標症例を達成できない場合の上司からのプレッシャーも増すことになった。
退職の決め手となったのは給料が下がったこと。頑張ってきたにも関わらずこのような評価となり悔しくて心が折れた。
現在は他社で働いているが、振り返ってみて頑張れば評価されるサイトサポートの良さも再確認しているため、残念でならない。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
通勤・残業
子供の迎えなどプライベートの都合の融通していただけること。残業はそれほど多くない。(株式会社医療システム研究所/2016年)
教育研修制度
現在は他社SMOで働いているので研修について比較してみます。
・基礎的な内容が多い
・自由な雰囲気のなかで研修が行われる
・社員の自主性が重んじられる
・幅広い多様な研修カリキュラムがある
・定期的に研修が多なわれ、試験によって知識の確認を受けられます。
・20代前半の人にとっては学びやすい雰囲気(株式会社アイロム/2012年)
人間関係
下で頑張って働く人たちはみんな真面目で人間的にも良い人たちでした。(サイトサポート・インスティテュート/2017年)
面接
面接は2回ありました。2回めの面接は10分程度で終わってびっくりしました。無事に内定となりました。頑張りたいと思います。(株式会社アイロム/2013年)
人間関係
比較的若い社員が多いため、社員同士の年齢が近く、風通しが良い。給料へのこだわりが少なく、仲間たちと一緒に和気あいあいと働きたい人にとってはアイロムは良い選択肢だと思う。上司も若い女性の方が多く、みなフレンドリーで話しやすい方が多い印象。(株式会社アイロム/2012年)
通勤・残業
契約施設が多いため、色々な選択肢がある。また、全国に拠点があるため、転勤しても仕事が続けられる。(サイトサポート・インスティテュート/2017年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRAばんく

PAGE
TOP