トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 正社員として働きたいと考えSMOの治験コーディネーター(CRC)へ転職

正社員として働きたいと考えSMOの治験コーディネーター(CRC)へ転職

正社員として働きたいと考えSMOの治験コーディネーター(CRC)へ転職

写真
30代後半/女性
長崎県/2016年
臨床検査技師
応募した数
約1社
面接を受けた数
約1社
転職活動の期間
約3週間
満足度
口コミ評価4.5点
転職前 → 転職後
病院 業種 SMO
CRC 職種 CRC
約240万 年収 約400万
今後も長く治験コーディネーター(CRC)として働きたいと考え、雇用期間に制限のないSMOの治験コーディネーター(CRC)へ転職しました。
病院雇用の治験コーディネーター(CRC)として働いていましたが、病院の規定により正社員になれる可能性はなく、正社員と変わらない仕事をしても年収は低いままでした。

そのため、この職場で長く働き続けることは難しいと考え、認定資格の取得をきっかけに、治験コーディネーター(CRC)として更にスキルを積むために、SMOの治験コーディネーター(CRC)へ転職しようと転職相談を申込みました。

治験コーディネーター(CRC)としての経験は長いももの、正社員として働いた経験は少なかったため、転職に成功するかどうか自信がありませんでしたが、コンサルタントの親身なサポートもあり、紆余曲折を経て無事に正社員として転職することができました。

今後は今までと異なり、仕事の責任も増すと思いますが、前職で得た経験を生かして、可能な限り長く働いていきたいと考えています。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
院内CRCとして働いている方は雇用形態が正社員でなく嘱託や非常勤である場合も多く見受けられます。数年の間であれば問題ないのですが、長期間の就業を考えた際に雇用形態が不安定なまま仕事を続けることに不安を抱いている方も多いようです。

年齢を重ねるにつれて転職には不利となっていくため、もし、現在の病院で正社員として働くことが難しい場合は、SMOへ転職して正社員として働くことを選択肢に入れても良いと思います。契約が切れてから焦って活動するよりも、契約期間が残っているうちに活動を始めることが好ましいと言えます。

臨床検査技師長崎県の臨床検査技師の治験コーディネーターの最新求人

治験求人数が普通

求人数が普通の状況です。数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする長崎県の臨床検査技師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい臨床検査技師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内

長崎県の地域情報

特徴
長崎は九州の北西端に位置する県です。坂が多いことで有名です。
雲仙・島原温泉、野母崎などが観光名所として有名です。

長崎県の臨床検査技師の主な出身校

  • 九州医学技術専門学校 臨床検査科

臨床検査技師出身のCRCの口コミ

年収・給料
見込み残業代20時間分が最初から給料に含まれており、残業をしてもしなくても給料の金額は変わらない。もちろん月に20時間を超えると残業代が支払われるが、最近は会社全体として残業をあまりしないことが推奨されている。(サイトサポート・インスティテュート/2015年)
仕事のやりがい
営業業務や事務業務を行う専任の方がいらっしゃるため、CRC業務に専念できます。(株式会社EP綜合/2016年)
面接
最初に労働条件が書かれた紙を渡され読んでおくように言われました。その後面接が始まりました。女性のマネージャーさんの質問が厳しく、なかなかスムーズに返答できませんでした。特に前職での業務内容を厳しく聞かれ、返答につまってしまう部分がありました。コミュニケーション力に自信がない人にとっては、治験コーディネーター(CRC)は、なかなか厳しい部分があると感じました。検査技師さんは気をつけたほうが入念な準備をしてから応募されたほうが良いと思います。(サイトサポート・インスティテュート/2012年)
面接
以下が主な質問です。

・経歴紹介、退職理由
・CRCはどのような仕事か
・大切なスキルは何か
・ホームページをご覧になったか
・臨床検査技師に戻らなくてよいのか
・深夜の治験には対応できるか
・残業は大丈夫か
・他のオフィスの治験へ応援に行けるか
・女性が多い職場に入ることをどう思うか
・ワード・エクセルを使いこなせますか?
・薬の知識はあるか
・カルテを読めるか

雰囲気としてはなごやかでした(サイトサポート・インスティテュート/2013年)
福利厚生・休日
女性が多い職場のため、出産や育児への理解があります。常に育休中の方がおり、育休を取得するのが当然といった雰囲気です。育休から復帰の際には、時短勤務や部署変更など、家庭の状況を考慮していただけます。(サイトサポート・インスティテュート/2014年)
面接
質問はかなり追求型で鋭かったです。答えに詰まってしまうときも、何度もありました。

・自己紹介
・なぜCRCなのか
・経歴について
・必要なスキル
・企業の利益について
・やりがいがあった時期
・苦しかった時期
・仕事の中でへこんだときに、引きずってしまうか
・ストレス耐性、解消法
・スキルとして身についたこと
・スキルアップをしたストーリーを述べてください。
・労働条件
・いつから勤務できるか
・残業
・東京の研修
・転勤
・年収
・希望の給与
・質問があれば(サイトサポート・インスティテュート/2015年)
福利厚生・休日
完全フレックス制度のため、被験者対応や依頼者との約束がなければ、勤務時間は自分で調整ができる。有給も取りやすい。
8割前後は女性の職場のため、産休が取りやすく復帰後の時短勤務の制度も整っている。(株式会社EP綜合/2014年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP