トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 40代でDMから治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

40代でDMから治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

40代でDMから治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

写真
40代後半/女性
大阪府/2015年
看護師、CRA、DM
応募した数
約6社
面接を受けた数
約2社
転職活動の期間
約7週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
CRO 業種 SMO
DM 職種 CRC
約600万 年収 約470万
年齢が40代でもDM(データマネジメント)から治験コーディネーター(CRC)へ転職できました。
看護師からCROへ転職し、DM(データマネージャー)として働いていました。当初はCRA(臨床開発モニター)として就業する予定でしたが、思ったように受注がとれていないようで、DM(データマネージャー)へと異動になり現在に至ります。

転職を考えた理由は主に二つあり、一つ目は残業がとても多かったことです。仕事の性質上、正社員の場合、どうしても残業が多くなり、残業を減らすために別のCROへ転職したのですが残念ながら状況は変わりませんでした。

二つ目の理由は看護師である自分にとって終日、事務所内で業務を行うDM(データマネージャー)の仕事内容に対して年々疑問を持つようになり、医療現場で患者様と直接関わる仕事のほうがやりがいが大きいと思うようになったことです。

年収が大きく下がることは特に問題がありませんでしたが、年齢が高いこともあり転職活動には苦戦しましたが、最終的には内定をもらうことができ、治験コーディネーター(CRC)へ転職することができました。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
臨床開発業界でCRA(臨床開発モニター)以外の職種(DMやQC、薬事等)で働いている方も治験コーディネーター(CRC)への転職が可能な場合があります。

特にこの方のような看護師の経験をお持ちの場合、医療現場のほうが仕事が楽しかったと思われる方も多いようです。

治験コーディネーター(CRC)へ転職できるかどうかは年齢やその他の経験にも左右されてしまいますが、もし、臨床開発業界で品質管理などの仕事に携わっている方で医療現場で働きたいと思っている方は、一度、ご相談いただけると、治験コーディネーター(CRC)へ転職できる可能性をお伝えできると思います。

看護師大阪府の看護師の治験コーディネーターの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
治験求人数が普通

求人数が普通の状況です。数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする大阪府の看護師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい看護師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

大阪府の地域情報

特徴
大阪府は近畿・西日本の中心地です。街全体が活気に溢れ、お笑いと食い倒れの街として有名です。飲食店が並ぶ道頓堀や、観光名所の大阪城・通天閣、お笑いのなんばグランド花月、大人気のテーマパークUSJなどが人気です。

大阪府の看護師の主な出身校

  • 浅香山病院看護専門学校
  • 久米田看護専門学校
  • 大阪親愛女学院短期大学
  • 大阪赤十字看護専門学校
  • 関西看護専門学校
  • 大阪病院附属看護専門学校
  • PL学園衛生看護専門学校
  • 南大阪看護専門学校
  • 泉佐野泉南医師会看護専門学校
  • 清恵会医療専門学院

看護師出身のCRCの口コミ

面接
病院の中での面接でした。とてもアットホームな雰囲気で受けやすかったです。

志望動機や仕事内容、希望の勤務地、育児との両立などについて聞かれました。もう一度、面接があるようです。(株式会社エシック/2015年)
成長性・安定性
上場もしており、成長性・安定性ともに他社よりも上だと思う。今後は急成長は期待できないが、EPSグループでもあり、安定的な業績が期待できる。最近は治験だけでなく臨床研究の数も増えてきているので、薬剤開発の変化に伴い治験コーディネーターも柔軟に対応していく必要があると思われる。(株式会社EP綜合/2013年)
面接
薬学に興味があり、結婚を機に治験業界へ転職したいと思い応募しました。
面接ではお子様の予定や出産後も仕事を続ける意志について聞かれました。その他にも失敗談や興味のある領域について聞かれました。
面接の雰囲気は比較的穏やかで、話しやすい雰囲気でした。仕事内容を理解しているとの前提で面接が進むため、事前に治験用語などを勉強したうえで面接に挑まないと内定は取れないと感じました。(株式会社EP綜合/2015年)
面接
面接は2回ありました。
各面接で聞かれた内容はほぼ同じです。
面接時間は1時間を超えましたが、雰囲気は和気あいあいとした感じで盛り上がりました。

面接で聞かれた質問は
・今、一番時間を使っている趣味は?(趣味、仕事)
・入社した場合、どのような分野を担当したいか?
・過去に所属した病院の退職理由(株式会社EP綜合/2011年)
福利厚生・休日
女性が8割のため、産休・育休への理解は高い。また、現在の担当施設は残業が月に10時間以内と少なく、ワークライフバランスが取りやすい。(株式会社EP綜合/2013年)
通勤・残業
医師が治験にとても協力的で、仕事がとてもやりやすい。本社の研修は日時こそ短いが内容は非常に充実している。未経験にも関わらず、高い給料がもらえる。(株式会社エシック/2014年)
通勤・残業
フレックス勤務や有給休暇の取得など制度面が他社よりも進んでおり、働きやすい環境が整っていると言える。(株式会社EP綜合/2018年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP