トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 40代でDMから治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

40代でDMから治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

40代でDMから治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

写真
40代後半/女性
大阪府/2015年
看護師、CRA、DM
応募した数
約6社
面接を受けた数
約2社
転職活動の期間
約7週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
CRO 業種 SMO
DM 職種 CRC
約600万 年収 約470万
年齢が40代でもDM(データマネジメント)から治験コーディネーター(CRC)へ転職できました。
看護師からCROへ転職し、DM(データマネージャー)として働いていました。当初はCRA(臨床開発モニター)として就業する予定でしたが、思ったように受注がとれていないようで、DM(データマネージャー)へと異動になり現在に至ります。

転職を考えた理由は主に二つあり、一つ目は残業がとても多かったことです。仕事の性質上、正社員の場合、どうしても残業が多くなり、残業を減らすために別のCROへ転職したのですが残念ながら状況は変わりませんでした。

二つ目の理由は看護師である自分にとって終日、事務所内で業務を行うDM(データマネージャー)の仕事内容に対して年々疑問を持つようになり、医療現場で患者様と直接関わる仕事のほうがやりがいが大きいと思うようになったことです。

年収が大きく下がることは特に問題がありませんでしたが、年齢が高いこともあり転職活動には苦戦しましたが、最終的には内定をもらうことができ、治験コーディネーター(CRC)へ転職することができました。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
臨床開発業界でCRA(臨床開発モニター)以外の職種(DMやQC、薬事等)で働いている方も治験コーディネーター(CRC)への転職が可能な場合があります。

特にこの方のような看護師の経験をお持ちの場合、医療現場のほうが仕事が楽しかったと思われる方も多いようです。

治験コーディネーター(CRC)へ転職できるかどうかは年齢やその他の経験にも左右されてしまいますが、もし、臨床開発業界で品質管理などの仕事に携わっている方で医療現場で働きたいと思っている方は、一度、ご相談いただけると、治験コーディネーター(CRC)へ転職できる可能性をお伝えできると思います。

看護師大阪府の看護師の治験コーディネーターの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
治験求人数が普通

求人数が普通の状況です。数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする大阪府の看護師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい看護師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。治験コーディネーター(CRC)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、治験コーディネーター(CRC)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内

大阪府の地域情報

特徴
大阪府は近畿・西日本の中心地です。
街全体が活気に溢れ、お笑いと食い倒れの街として有名です。飲食店が並ぶ道頓堀や、観光名所の大阪城・通天閣、お笑いのなんばグランド花月、大人気のテーマパークUSJなどが人気です。

大阪府の看護師の主な出身校

  • 泉州看護専門学校
  • 大阪医療センター附属看護学校
  • 大阪労災看護専門学校
  • 大手前看護専門学校
  • 小阪病院看護専門学校
  • 大阪府医師会看護専門学校
  • 大阪南医療センター附属大阪南看護学校
  • 大阪警察病院看護専門学校
  • 清恵会医療専門学院
  • 大阪保健福祉専門学校

看護師出身のCRCの口コミ

面接
面接時間は1時間半と長かったです。

現在の状況の説明や、仕事内容などについて詳しく説明をいただけました。メーカーの締め付けがあるため、営業的な面も意識せざるを得ない用です。

退職理由や希望勤務地、自己PR、心がけていることなどを聞かれました。(株式会社エシック/2012年)
福利厚生・休日
フレックス制度がありとても働きやすいです。振替休日はきちんと取得できます。(株式会社EP綜合/2014年)
面接
面接の時間は1時間ぐらいです。面接とは別に会社や制度の説明をしてもらえる時間が30分ぐらいありました。

面接の雰囲気はとても良かったです。つっこんだ質問は続きますが、圧迫的な態度がなく好感が持てました。自分のことをきちんと知りたいという姿勢を感じることができました。正社員か契約社員を選択できるようです。

質問については経歴や志望動機以外に、過去に怒鳴られたことはあるのか、理不尽な扱いを受けたことがあるのか、その時にどのような対応をされたかを聞かれました。

治験コーディネーターも怒鳴られたり、理不尽な扱いを受けることがあるようで、転職後に対応できるかどうかを確認したかったようです。(サイトサポート・インスティテュート/2012年)
福利厚生・休日
フレックスタイムであり、自分で計画を立てて仕事を行うため、比較的自由に仕事ができる環境があります。社員はどちらかと言えば体育会系というか元気な人が多い印象です。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
福利厚生・休日
有給休暇は、比較的取りやすい環境です。保養施設(健康保険組合契約施設)などもあります。(株式会社EP綜合/2015年)
人間関係
同僚のCRCはたくさんいますが、皆仲良くやっています。毎日楽しいですよ。(株式会社EP綜合/2017年)
教育研修制度
最初にオフィスでのEラーニングと東京での導入研修がありました。効率的に教育を行っている印象です。
その後は施設でOJTが行われます。教育担当者はとても丁寧に教えてくれました。(株式会社EP綜合/2015年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP