トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 東京への転居、臨床経験2年未満から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

東京への転居、臨床経験2年未満から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

東京への転居、臨床経験2年未満から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

写真
20代前半/女性
東京都/2015年
臨床検査技師
応募した数
約6社
面接を受けた数
約2社
転職活動の期間
約8週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
病院 業種 SMO
臨床検査技師 職種 CRC
約320万 年収 約350万
彼氏と同棲するために東京へ引っ越しすることと合わせて治験コーディネーター(CRC)へ転職できました。
彼氏が東京に住んでおり、一緒に暮らしたいと思うようになり東京での転職を検討し始めました。

以前から治験コーディネーター(CRC)の仕事に興味を持っており、東京への転居に合わせて転職をしようと考えていましたが、実際に転職活動をしてみると、臨床経験が2年未満と少ないこともあったり、面接で失敗をしたりと思うように上手く進まずに転職サポートを利用することに決めました。

コンサルタントからは、まずは彼氏と一緒に暮らすために東京へ転居するという理由では、面接で良い評価もらうことが難しいということを聞き、東京で治験コーディネーター(CRC)としてキャリアを積むことを優先に考えた結果、転居をしようと思ったと説明をするようにしました。

また、緊張しやすい性格でしたので、繰り返し模擬面接を行うことや、色々な面接を受けることにより面接慣れすることを心がけました。最終的には面接で緊張することは少なくなり無事に内定をもらうことができました。

臨床経験が少なかったり引っ越しがあると選考に通過することが難しくなるようですので、内定を取りやすい応募先を優先してコンサルタントに求人をご紹介いただけたことも、途中からは効率的に転職活動が行えた理由です。

一人では面接で何を言えば良いか分からなかったり、どの応募先が受かりやすいかも判断できないため、詳しい方に相談できるシステムはとても良いと思いました。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
最初は彼氏と同棲するために東京へ引っ越したいとおっしゃっていましたが、打ち合わせを重ねる毎に治験業界への理解が深まり、彼氏と一緒に暮らすだけでなく、治験業界でも活躍したいという気持ちが強くなっていった方でした。

緊張しやすい性格もあり、最初は面接で失敗することもあったようですが、徐々に慣れていった結果、無事に内定をもらうことができました。

このように地方から東京へ引っ越しを検討している場合や、転職の理由を面接で上手に説明できない方は転職相談に申し込まれると、色々なアドバイスを受けて効率的に転職活動を行うことができます。

臨床検査技師東京都の臨床検査技師の治験コーディネーターの最新求人

治験求人数が普通

求人数が普通の状況です。数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする東京都の臨床検査技師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい臨床検査技師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

東京都の地域情報

特徴
東京都は日本の首都であり政治・産業・文化の中心です。23の特別区(東京23区)と、26市5町8村からなっています。

2020年のオリンピック開催が決定し、盛り上がっています。また皇居やスカイツリーなど観光スポットが充実しています。

東京都の臨床検査技師の主な出身校

  • 文京学院大学 保健医療技術学部 臨床検査学科
  • 杏林大学 保健学部 臨床検査技術学科
  • 東洋公衆衛生学院 臨床検査技術学科
  • 帝京短期大学 ライフケア学科 臨床検査専攻
  • 東京電子専門学校 臨床検査学科
  • 昭和医療技術専門学校 臨床検査技師科
  • 東京医学技術専門学校 臨床検査技師科
  • 東京医科歯科大学 医学部 保健衛生学科 検査技術学専攻
  • 新渡戸文化短期大学 臨床検査学科
  • 帝京大学 医療技術学部 臨床検査学科

臨床検査技師出身のCRCの口コミ

人間関係
とてもこじんまりとした会社です。昔からつきあいのあるクライアントを中心に業務を行っています。

こじんまりとしている会社のため比較的、人間関係は良好だと思います。(株式会社BELL24・CellProduct/2017年)
面接
最初は圧迫気味の雰囲気で面接がスタートしました。かなり厳しい質問がありました。

面接が進むにつれて笑顔で話す時間が増え、最後のほうは、いつから入社できますかと、前向きな話が増えました。面接の内容から内定かなと思っていましたが、後日、採用の連絡をいただきました。

【聞かれた質問】
・自己紹介をお願いします
・転職理由
・CRC業務はご存知ですか
・なぜCRCになりたいのか
・なぜ弊社なのか
・前泊つきの出張は大丈夫か
・変なお医者が多いけど大丈夫か
・あの人は遠くの勤務でこの人は近くの勤務になったりするが大丈夫か(サイトサポート・インスティテュート/2012年)
面接
最初に労働条件が書かれた紙を渡され読んでおくように言われました。その後面接が始まりました。女性のマネージャーさんの質問が厳しく、なかなかスムーズに返答できませんでした。特に前職での業務内容を厳しく聞かれ、返答につまってしまう部分がありました。コミュニケーション力に自信がない人にとっては、治験コーディネーター(CRC)は、なかなか厳しい部分があると感じました。検査技師さんは気をつけたほうが入念な準備をしてから応募されたほうが良いと思います。(サイトサポート・インスティテュート/2012年)
教育研修制度
様々な研修制度が整っています。社内研修では英語論文の読み方や、オンコロジー領域の治験の注意点について学べます。また、外部研修は費用を会社が負担したうえで受講が可能です。前職の病院と異なり、交通費は全額至急されます。(株式会社EP綜合/2015年)
面接
面接の雰囲気は和やかで話しやすい感じを受けました。
ただ、面接が初めてということもあり、あまり上手に話すことはできませんでした。
特に、なぜCRCをやりたいかの説明がいま一歩だったと思います。
結果は残念ながら不採用とのことでした。

聞かれた質問は
自己紹介、健康状態、家族構成、なぜCRCなのか、CRCの仕事内容の説明、取り組んでいること、休日の過ごし方、いつから勤務可能か、などです。(株式会社アイロム/2012年)
面接
面接は2回ありましたが、いずれも話しやすい雰囲気でした。
聞かれた質問は自己紹介や志望動機以外にも英語力やプライベートの時価の過ごし方なども聞かれました。(ノイエス株式会社/2012年)
人間関係
アットホームな社風です。飲み会やスポーツなどを通じて社員同士の親交を深めています。経営者との距離が近いです。(株式会社BELL24・CellProduct/2014年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP