トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > ブランク半年のハンデを乗り越えて治験コーディネーター(CRC)へ転職

ブランク半年のハンデを乗り越えて治験コーディネーター(CRC)へ転職

ブランク半年のハンデを乗り越えて治験コーディネーター(CRC)へ転職

写真
30代前半/男性
岡山県/2015年
臨床検査技師
応募した数
約4社
面接を受けた数
約2社
転職活動の期間
約6週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
病院 業種 SMO
臨床検査技師 職種 CRC
約380万 年収 約400万
ブランクが半年あったため転職活動に苦戦しましたが、あきらめずに転職活動を続けた結果、無事に治験コーディネーター(CRC)へ転職できました。
10年以上臨床検査技師として働いてきて、結婚を契機に働き方を見直そうと思い前職を退職しました。

プライベートが忙しくなったことや、以前、興味を持っていたことに取り組んでみたい気持ちが強くなり、すぐに就職せずに職業訓練校で半年ほど勉強をしていました。

そして、職業訓練校を無事に卒業できたのですが、訓練校で学んだことはとても就職に役立てることは難しいことに気づき、焦る気持ちのなか、転職活動をスタートさせました。

職業訓練校の期間を転職希望先に評価してもらえることはなく、ブラブラしていたと思われてしまうこともあり、以前から興味をもっていた治験コーディネーター(CRC)へチャレンジしてみようと思うようになりました。

しかし、治験コーディネーター(CRC)の選考もブランク期間が影響して不採用が続き、困っていたときに、転職相談に申し込みました。

転職相談では、まずは応募先の見直しから始め、応募書類の作り直し、試験の対策、面接の練習を行い、万全の準備をして選考を受けた結果、無事に内定をもらうことができました。

面接の苦手意識があったため、面接練習を繰り返し行なったことが選考突破の決めてになったと思います。振り返ってみると自分で応募をしていたときは応募書類や面接の準備も全然足りなかったと思います。

選考の最後では予想をしていなかった事態が発生しましたが、コンサルタントの冷静なアドバイスもあり、間違いのない選択肢を選ぶことができました。やはり、経験豊富な方に相談できるというのは心強いです。土日や夜間も迅速に対応いただき、本当にありがとうございました。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
選考で不採用になってしまうこともありましたが、前回の反省を次に生かして無事に治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させることができました。

臨床検査技師の経験が長いことがかえって治験コーディネーター(CRC)の選考に不利になってしまっている状態であったため、何度も打ち合わせを重ねることによって、治験コーディネーター(CRC)に向いている人と思わせるような受け答えができるように修正をさせていただきました。また、コミュニケーション力に若干懸念があったため、複数のパターンの想定質問集を解いていただくことによって、コミュニケーション力の不足を補うことができました。

不採用の原因を修正できれば内定を獲得できる可能性はぐっと広がりますので、不採用になった理由を冷静にみつめることが転職活動では大切になります。

臨床検査技師岡山県の臨床検査技師の治験コーディネーターの最新求人

治験求人数が普通

求人数が普通の状況です。数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする岡山県の臨床検査技師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい臨床検査技師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

岡山県の地域情報

特徴
岡山県は中国地方の県です。晴れの日が多いのが特徴です。マスカット・白桃・ピオーネなど果物の名産地です。

岡山県の臨床検査技師の主な出身校

  • 岡山理科大学 理学部 臨床生命科学科
  • 川崎医療短期大学 臨床検査科
  • 倉敷芸術科学大学 生命科学部 生命医科学科
  • 岡山大学 医学部 保健学科 検査技術科学専攻

臨床検査技師出身のCRCの口コミ

年収・給料
入社して普通に働いていれば420~430万円までは年収が上がっていく。評価はポイント制になっており、それなりに平等に評価される耐性が整っている。450万以上にするためにはアシスタントマネージャーなどの役職につく必要があると思われる。アシスタントマネージャー以上になると年収が跳ね上がっていると思われる。(サイトサポート・インスティテュート/2013年)
教育研修制度
最初に3週間程度の座学の研修がある。e-ラーニングは地方に住んでいる人にとっては便利だが、家では受講できないため、オフィスへ通う必要がある。
また、業界大手であり、癌などの難しいと言われる領域の治験も多数行っているため、そのような経験を積んでスキルアップができる。(株式会社EP綜合/2015年)
教育研修制度
2回に分けて東京で研修が行われます。教材等はとても充実しており、業界随一と言われている理由も分かる気がします。
内容は社会人としての基礎、薬理学、生理学、報告書の書き方などです。最終日には試験があり理解の度合いの確認を受けます。(株式会社EP綜合/2016年)
年収・給料
施設へ訪問すると少しだけ手当が支給されます。残業も20時間を超えた分については支払われます。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
年収・給料
残業がほとんどないため、プライベートを充実させることが可能です。(株式会社EP綜合/2014年)
仕事のやりがい
治験という仕事について色々と学べる。製薬会社の勉強会もあるので、幅広い知識が習得できる。事務・交渉スキルも身につく。(株式会社EP綜合/2011年)
福利厚生・休日
仕事の調整がつけば有給は全て消化できます。土日に出勤や研修が発生する場合もありますが、代休はきちんと取得できます。(サイトサポート・インスティテュート/2013年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP