トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 大手SMOから中小SMOへ治験コーディネーター(CRC)として年収を維持して転職

大手SMOから中小SMOへ治験コーディネーター(CRC)として年収を維持して転職

大手SMOから中小SMOへ治験コーディネーター(CRC)として年収を維持して転職

写真
20代後半/女性
北海道/2012年
管理栄養士
応募した数
約2社
面接を受けた数
約2社
転職活動の期間
約3週間
満足度
口コミ評価4.5点
転職前 → 転職後
SMO 業種 SMO
CRC 職種 CRC
約420万 年収 約420万
配偶者の仕事の都合で札幌へ引っ越すことになり中小SMOへ治験コーディネーター(CRC)として転職しました。
愛知県で治験コーディネーター(CRC)として働いていましたが、主人の仕事の都合で退職し札幌へ引っ越しました。

転居後、片付けなども落ち着きましたので再び働こうと考え転職活動を始めました。最初は自身で活動を行い、大手SMOから内定をいただいたものの、年収が50万円以上下がることになり、就業をためらっている時に、札幌の年収相場を知りたいと思い、転職相談へ申し込みをしました。

転職相談では、大手SMOの場合、給与テーブルがきちんと作られていることが多く、場合によっては治験コーディネーター(CRC)経験が正当に評価されないことがあると教えてもらい、中小規模のSMOでしたがコンサルタントからオススメしてもらった求人へ応募したところ、前職の年収と同じ給与を提示してもらいました。中小のSMOでしたが、札幌エリアに関しては二桁の人数の治験コーディネーター(CRC)が働いており、面接の雰囲気もアットホームで親しみやすい感じを受けたので、中小SMOのほうに就業することを決めました。

今回の転職活動を通じて、大手SMOであっても中小SMOよりも給与が少なくなる場合もあることを学びました。コンサルタントの方には北海道の転職事情を色々と教えて頂けましたので、とても助かりました。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
大手SMOと中小SMOの年収を比較した場合、大手SMOのほうが高い場合が多いです。

しかし、治験コーディネーター(CRC)経験をお持ちの方にとっては、必ずしも大手SMOのほうが年収が高くなるとは限りません。なぜなら、大手SMOは会社の規模が大きいため、給与テーブルが整備されていることが多く、前職の年収にかかわらず、給与テーブルい従って給与が決められてしまうことが多いからです。

それに対して中小SMOは給与テーブルが整備されていないことが多く、提示を受ける年収が前職の年収や経験によって変わる場合が多いです。

もし、治験コーディネーター(CRC)経験をお持ちの方で、年収を下げたくない場合は、中小SMOへの転職も合わせてご検討されると良いと思います。

管理栄養士北海道の管理栄養士の治験コーディネーターの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
治験求人数が普通

求人数が普通の状況です。数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする北海道の管理栄養士の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい管理栄養士向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

北海道の地域情報

特徴
北海道は日本列島の北端にある大きな島です。県庁所在地は札幌市です。江戸時代には「蝦夷地(えぞち)」と呼ばれていましたが、既存の七道に倣って「北海道」と命名されたようです。

47都道府県の中で最大の面積で、東北地方や九州地方よりも大きいです。美味しい食べ物と、癒やしスポットが多数あることでも有名です。

北海道の管理栄養士の主な出身校

  • 藤女子大学 人間生活学部食物栄養学科
  • 北海道文教大学 人間科学部健康栄養学科
  • 天使大学 看護栄養学部栄養学科
  • 名寄市立大学 保健福祉学部栄養学科 
  • 酪農学園大学 酪農学部食品科学科健康栄養学専攻

管理栄養士出身のCRCの口コミ

福利厚生・休日
女性が多いため、女性が働きやすい制度は一通りそろっている。育休を取得する人も多く、復帰する率も高い。2~3人を産んでも仕事を続けることが可能な環境。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
通勤・残業
フレックス制度のため、被験者対応がない時は、かなり自由に出退勤時間を決められます。とても便利です。(株式会社EP綜合/2017年)
通勤・残業
申請すれば車通勤ができることでしょうか。(株式会社EP綜合/2018年)
面接
面接は二回

一回目は志望動機など。かなり深くまで聞かれた。

二回目は試験もあった。面接官は同じ人だった。(ノイエス株式会社/2016年)
通勤・残業
施設によって通勤時間はまちまちです。残業は平均すると月に10時間ぐらいです。(サイトサポート・インスティテュート/2018年)
仕事のやりがい
栄養士の時よりも患者様の近くでサポートしているという実感が持てます。(株式会社EP綜合/2018年)
仕事のやりがい
将来の医療に貢献できる点です。幅広く医療に関わっている実感があります。また、色々な患者様とも話せますし、新しいことを覚える必要もあるので飽きません。(株式会社CTS/2018年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP