トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 地域包括支援センターの保健師から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

地域包括支援センターの保健師から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

地域包括支援センターの保健師から治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

写真
30代前半/女性
宮城県/2013年
看護師、保健師
応募した数
約3社
面接を受けた数
約2社
転職活動の期間
約5週間
満足度
口コミ評価4.5点
転職前 → 転職後
役所 業種 SMO
保健師 職種 CRC
約440万 年収 約390万
地域包括支援センターの保健師として働いていましたが、ステップアップを考えて治験コーディネーター(CRC)へ転職しました。
地域包括支援センターの保健師として働いていましたが、福祉や介護的な仕事が多く、契約期間も終わりが近づいたため、次のステップを考えて治験コーディネーター(CRC)へ転職したいと思うようになりました。

以前、病院で働いていた際に、少しだけ治験のサポートに関わったことがあり、治験コーディネーター(CRC)がどのような仕事をするのか、少しはイメージできたことも転職を後押しした理由です。

仙台市近辺で働きたいと考えていたのですが、未経験から応募できる求人が少なく、まずは転職相談へ申し込むことにしました。

転職相談では、治験コーディネーター(CRC)へ転職する際に疑問に思っていたことを質問して、転職の不安点がなくなった段階で、応募書類の作成、面接へと進めていきました。

当時は未経験から治験コーディネーター(CRC)へ転職できる求人が少なかったため、応募する求人の全てから内定をもらうつもりで万全の準備ができるように心がけました。また、応募のベストなタイミングをコンサルタントに教えてもらいながら選考を進めていった結果、最終面接で不採用になってしまった企業もありましたが、平行してい応募をしていた企業から内定をもらうことができ、無事に治験コーディネーター(CRC)へ転職できました。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
地域包括支援センターの保健師が治験コーディネーター(CRC)へ転職される事例も多く見受けられます。

主な理由は福祉や介護に寄りすぎている地域包括支援センターの仕事内容に不満を抱く場合が多いようです。

治験コーディネーター(CRC)の仕事は福祉や介護とは異なり、新薬を開発するための治験をサポートする業務になります。治験を経て販売される薬によって癌や難病疾患、認知症などを抱える方が在宅生活でき場合もあるはずです。

もし、福祉や介護ではなく、薬の開発をサポートすることによって、地域の健康に貢献したいと考えている保健師の方は、治験業界で働くことを検討してみてはいかがでしょうか。

保健師宮城県の保健師の治験コーディネーターの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
治験求人が多い

求人数が多い状況です。複数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しており、内定を取得しやすい状態です。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方は求人が終了する前に積極的に募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする宮城県の保健師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい保健師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。治験コーディネーター(CRC)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、治験コーディネーター(CRC)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内

宮城県の地域情報

特徴
宮城県は東北地方の中核都市です。
カツオ・フカヒレといった数々の水産物が豊富にとれる漁港の町です。他にも、牛タン・仙台牛・ササニシキなどの特産品があります。伊達政宗が築いた仙台城や日本三景の1つ、松島は観光地として有名です。

宮城県の保健師の主な出身校

  • 東北大学
  • 宮城大学
  • 東北文化学園大学
  • 東北福祉大学

保健師出身のCRCの口コミ

面接
面接の時間は20分ぐらいしかありませんでした。あまりにも短かったので拍子抜けしたぐらいです。

雰囲気はとても良く話しやすかったです。

最初にCRCの仕事内容を聞かれて、事務が多いけど大丈夫か、医療行為がないが問題ないか、立場が弱くなるけど大丈夫か、などを聞かれました。(株式会社EP綜合/2012年)
面接
面接は二回あります。
一次ではそのエリアのマネージャーとの面接があり合格すると東京での最終面接となります。一次面接では仕事の内容や社内の雰囲気などを詳しく聞くことができ、より自分が働くときのイメージができるようになりました。
二次は東京で社長との面接です。かなり高齢の方で80歳近いのではないかと思います。一次面接と異なり、質問も威圧的で怖い印象です。ネガティブな質問も多かったです。ただ、質問があるのは最初の10分ほどで、その後は医薬品業界の今後についてや、エシックの社員はみなエシックを愛しているというよな、とても熱い話でした。二次面接と一緒に筆記試験がありました。
面接は二回ありましたが、比較的スムーズに日程を調整できたこともあり、応募から3週間程度で内定をもらうことができました。(株式会社エシック/2013年)
仕事のやりがい
大手のSMOであるため、組織体制がきちんと整備されています。また、問題が発生した時の窓口などもきちんとしているなど、大手の会社だなと思う場面が多々ありました。

仕事はCRCとSMAが分業となっているため、CRCは被験者対応業務に集中できる環境です。(サイトサポート・インスティテュート/2017年)
福利厚生・休日
基本的には土日祝はお休みで、残業もそれほど多くはないため、労働環境は看護師の時から劇的に良くなったと言える。

福利厚生も一通り揃っており、長期的な就業に対して不安な要素はほとんどないと言える。(サイトサポート・インスティテュート/2017年)
面接
面接の雰囲気は良く終始なごやかな感じでした。経歴や志望動機などについて詳しく聞かれました。仕事の内容について色々と確認を受け、それぞれについて問題ないかを確認されました。日々挑戦することを楽しめる人が向いていると言われました。(サイトサポート・インスティテュート/2013年)
年収・給料
給料は決して高いとは言えませんが、夜勤がないことを考えると、看護師とそれほど大きく変わらない気がしています。長期的に見れば治験コーディネーターのほうが年収が高いかもしれません。(サイトサポート・インスティテュート/2017年)
教育研修制度
座学の研修は約1ヶ月ありました。そのうちEラーニングが2週間ほどです。最低限、必要なことを網羅している研修といった印象です。

一人ひとりにノートパソコンと携帯電話が支給されます。(株式会社EP綜合/2017年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP