京阪神エリア地域密着型SMO
お気に入りに追加する お気に入りから削除する

治験コーディネーター(CRC)

  • 未経験OK未経験OK
  • 土日休み土日休み
  • 研修充実研修充実
  • フレックスタイムフレックスタイム

治験コーディネーター(CRC)

看護師資格を生かせます。

PR1
しっかりとした教育研修制度があります。
PR2
経験や知識を生かせるやりがいのある仕事です。
PR3
京阪神に特化した密度の高い治験施設の支援を行っています。

募集要項

まずは基本的な労働条件をチェックしましょう。
仕事内容
実際に治験が行われている医療機関でのコーディネート業務

【具体的には】
・治験に参加する患者様(被験者様)に対する試験内容の説明補助
・治験に参加する患者様(被験者様)に対するフォロー業務
・試験データやカルテ等の記録の整理
・医師と製薬企業との調整業務など

しっかりとした教育研修制度があります。

会社が定めた教育研修に関する手順書に則り、標準1ヵ月の導入教育(実地研修を含め100時間以上)を実施し、CRCとしての業務遂行のために必要な基礎・学術知識、一般知識、技能等を修得します。未経験でもしっかりした研修制度を取っていますので、安心して働けます。

経験や知識を生かせるやりがいのある仕事です。

治験コーディネーターは、一つひとつの経験を積み実績を残すことで、必ず評価される仕事です。また、医師との信頼関係を築き、製薬企業とのパイプ役になるという、とても責任のある役割を担います。教育に関しても、外部から講師を招き、開発過程の新薬についての説明など幅広く学べる研修など、サポート体制も万全です、あなたの経験や知識を活かして、やりがいのある仕事に取り組んでください。

京阪神に特化した密度の高い治験施設の支援を行っています。

基本的な治験支援範囲を京阪神に特化し、密度の高い治験施設の支援を行っています。3つのエリア(京阪ブロック、大阪ブロック、阪神ブロック)グループに分けて緊密に連携しています。CRCは施設常駐を基本とし、情報共有のため兼任者とで構成されています。また、支援施設は同社1社による治験支援を原則としています。

雇用形態
正社員
勤務地
京都府 京都市
応募条件
次のいずれかの要件を満たす方
1)看護師(准看護師、保健師を含む)、薬剤師、臨床検査技師、臨床工学技師のいずれかの資格を有する方
2)管理栄養士の資格を有する方で病院やクリニックでの実務経験が2年以上ある方
3)CRA経験をお持ちの方
  ※未経験者歓迎
給与
年収:350万円 ~ 550万円
給与備考
通勤交通費全額支給
昇給・賞与
昇給年1回、賞与年2回
勤務時間
9:00~18:00
勤務時間備考
フレックスタイム制(コアタイム/11:00~15:00) 標準勤務時間1日8時間
休日
完全週休2日
休日備考
土日祝日、夏季(3日)、年末年始(土日含み5日)、慶弔休暇、育児休暇、有給休暇(入社時1日、初年度10日)
福利厚生
社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、退職金制度

企業情報

会社についてもきちんと目を通しておきましょう。
事業内容
京阪神エリア地域密着型のSMOです。フルサポート型を基本としているため、機動的な対応が出来、病院であってもクリニック並みの機動的対応が取れ、病院とクリニックの長所を併せ持つ支援を強みとしている企業です。

選考の流れ

内定を目指してがんばっていきましょうね。
応募方法
(「応募する」ボタン)からお問合せください。
選考プロセス
ステップ1書類選考
 ▼
ステップ2面接
お気に入りに追加 お気に入りから削除

応募する

チェック条件が近い求人

別の会社の求人も忘れずにチェックしましょう。

成功京都府の転職成功事例

他の方のCRCへの転職体験談も参考になります。

書物仕事内容&業界研究

治験業界や仕事内容についてもう少し知りたい方はこちら。

履歴書履歴書作成&面接対策

応募書類や面接対策についてもっと知りたい方はこちら
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

京都府の求人状況

求人数
求人数が多いです。
難易度
複数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しており、内定を取得しやすい状態です。
心構え
治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方は求人が終了する前に積極的に募集先へ問い合わせてみましょう。
特徴
治験コーディネーター(CRC)の応募者数が、求人数より多いエリアです。そのため、治験コーディネーター(CRC)へ転職するチャンスが小さいエリアと言えます。

会社数は少ないため選択肢は多くありません。1社1社を必勝体制で応募する必要があります。大阪方面の求人も合わせて検討すると転職できる可能性はグンと広がりそうです。

治験各社が常駐型CRCを募集していることも多いですので見逃さないようにしましょう。
勤務地
勤務地は京都市内が多いようです。
CRCの人数
京都府の治験コーディネーター(CRC)の人数はおよそ55人前後(内訳はSMOが30人、病院・クリニックが25人)と推測され、 毎年5人前後の求人が発生していると予想されます。

京都府に事務所があるSMO

京都府の主な病院

治験コーディネーター(CRC)の口コミ

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRAばんく

PAGE
TOP