株式会社医療システム研究所
お気に入りに追加する お気に入りから削除する

治験コーディネーター(CRC)※CRC経験者

本社所在地:
東京都中央区八丁堀3-4-8 (RBM京橋ビル)
資本金:
3,000万円
設立年月日:
1999年4月1日
従業員数:
241名(2018年12月現在)※グループ全体で530名
  • 土日休み土日休み
  • 研修充実研修充実

株式会社医療システム研究所

株式会社医療システム研究所

「新しい薬を世に出す」ために、信頼され続けるSMOを目指します。

PR1
働きやすい環境が自慢です。
PR2
研修制度が充実しています。

株式会社医療システム研究所のイメージビジュアル

募集要項

まずは基本的な労働条件をチェックしましょう。
募集の背景
受託業務増加による人員強化
仕事内容
病院やクリニックで治験のサポートをお願いします。 製薬会社・医療機・患者さんの間に入って治験を円滑に進められるよう支援を行います。

【具体的には】
・患者への同意説明補助
・来院管理、検査の対応、症例報告書の作成補助
・モニタリング対応
・各種書類の管理補助

働きやすい環境が自慢です。

ワークライフバランスを重視した職場環境のため、離職率が低く働きやすいことが特徴です。住宅手当や家族手当の支給があり、勤務時短制度などの福利厚生も充実しています。和気あいあいとした雰囲気で社員同士のコミュニケーションも頻繁です。

研修制度が充実しています。

知識・経験の浅い方でも、スキルアップを図りやすい環境です。業務に直結する研修だけではなく、社会人としての基礎スキルを習得する研修やマネジメント研修など幅広い年齢層の社員が参加できる内容の外部研修へ参加が可能です。

■導入研修
前半:座学・実習による一般教養・専門知識の習得
後半:実践的なロールプレイング

■On the Job Training(OJT)
プロジェクトチームでのOJTを行い、実務を通じて理解を深めていきます。

■メンター制度
新入社員一人ひとりにメンターが付いて、知識面、スキル面、精神面をサポートします。定期的に面談も実施します。

■継続研修
全従業員を対象に階層別研修等の継続研修を実施しています。

雇用形態
正社員(試用期間3ヶ月(本採用時と待遇の違いはありません)、雇用期間の定めなし)
勤務地
神奈川県 横浜市西区楠町9-7
地図
最寄り駅
JR・私鉄各線・横浜市営地下鉄 横浜駅 徒歩9分
応募条件
・CRC経験1年以上
給与
年収:400~510万円
月収:234,000~297,000円(住宅手当含む)
給与備考
通勤手当全額(上限5万/月)、家族手当、住宅手当、残業手当全額
昇給・賞与
昇給年1回、賞与年2回(年間基準5.5ヶ月)
勤務時間
9:00~18:00(休憩60分)
勤務時間備考
平均残業時間は月10時間程度です。(実労働時間8時間、昼休憩60分)※前後各60分の時差出勤制度有
休日
週休二日制
休日備考
原則土日祝、年末年始、有給休暇(初年度15日間・2年目18日・3~7年目20日・8年目21日・9年目22日・10年目以降23日)、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、産前産後休暇(産休・育休取得中延べ29名/2018年12月現在)、時短勤務(取得中25名/2018年12月現在)、年2回全体会議あり(土曜開催予定 振替休日取得可能) ※年間休日120日以上
福利厚生
社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、退職金制度(中小企業退職金共済事業団加入/3ヵ月の試用期間終了後)、育児・介護の為の勤務時間の短縮制度、ナクアリゾーツクラブ加入、健保組合契約保養所、健保組合契約スポーツ施設 、クラブ活動補助金制度、懇親会・社内会合費補助、慶弔金支給

企業情報

会社についてもきちんと目を通しておきましょう。
設立
1999年4月1日
代表者
阿部 武
従業員数
241名(2018年12月現在)※グループ全体で530名
資本金
3,000万円
事業内容
・SMO業務(CRC業務、治験事務局/IRB事務局業務)
・臨床薬理業務(生物学的同等性試験、薬物動態試験等)
・皮膚パッチテスト、健康食品の臨床試験等

SMOの草分けの1社として、平成10年(1999年)に株式会社エスアールディのSMO部門が分社化され設立されました。設立以降、対応可能な疾患領域や対応エリアを徐々に広げ、現在では、がん領域や中枢神経系領域など幅広い疾患に対応できるSMOとして、全国で成長を続けております。

<沿革>
1989年3月:㈱エスアールディ創立(江東区木場)
1997年9月:前橋に分室を開設
1999年4月:㈱医療システム研究所 設立(㈱エスアールディのSMO部門より分社化)
2001年5月:SMONA(協同組合臨床開発支援ネットワーク)に加盟
2001年12月:大阪支社 開設
2013年4月:横浜オフィス 開設
2016年11月:船橋オフィス 開設
2017年1月:株式会社エイチ・ティー・エムと合併、姫路オフィス開設
2018年6月:株式会社あすも臨床薬理研究所と合併

<オフィス>
東京・大阪・前橋・横浜・船橋・姫路

<関連会社>
・株式会社エスアールディホールディングス
・株式会社エスアールディ
・株式会社SRD生物センター
・株式会社SRDスタッフ

<平均年齢>
35歳(2018年12月現在)

<平均勤続年数>
5.2年(2017年2月現在)

<月平均所定外労働時間>
5時間 ※2017年度

<管理職の女性比率>
41%(2018年12月現在)

<有給取得実績>
12.7日(2017年度)

<育児休業取得者数>
30名(女性取得対象者30名中:2017年度)

<治験実施医療機関>
病院:52、クリニック:175 ※2014年7月現在

<疾患別受託実績>
1位:泌尿器科、2位:糖尿病等、3位:婦人科、4位:整形外科、5位:高血圧・循環器科、6位:脂質異常等
本社所在地
東京都中央区八丁堀3-4-8 (RBM京橋ビル)
ホームページ
http://www.smo-msr.co.jp/index.html
会社の魅力
・質の高い治験の実施
CRCの教育研修に力を入れています。社内には参考図書が多数あり、メンター制度を取り入れるなど各種研修も充実しています。

・病院でのがん・リウマチ・呼吸器等へも対応
主にクリニックで行われる泌尿器・不妊症・生活習慣病などに豊富な実績がありますが、現在は病院で行われるがん領域の治験へも積極的に展開しています。

エスアールディホールディングスの中核企業です。

エスアールディホールディングスにはCROのエスアールディや、創薬事業を行っているひまわり製薬などがあります。研究開発支援から臨床研究支援、教育研修まで健康関連事業をワンストップで行える体制が整っています。

内定者の声
・講義やロールプレイ、eラーニングなどによる教育・研究体制が充実しているので、高い専門性と経験も身に付けることができると思い、医療システム研究所を選びました。
社員の声
・患者さんが元気になり、良くなったと笑顔になられた時や、自分が携わった薬が世に出た際には、とても大きな達成感とやりがいを感じられます。

・CRCの業務には「チーム制」を採用しています。CRC同士が協力し合って業務にあたるため、チームとしての達成感が仕事をする上でのモチベーションになります。また、メンバーがお互いに協力し合って業務に当たることで、各CRCの経験値が自ずと押し上げられることもチーム制の大きなメリットです。

・「雰囲気のやわらかさ」を感じます。看護師の時は直接命に関わるため、仕事に対してシビアな部分がありました。医療システム研究所はそのような厳しい世界とは違う優しさがあるように感じます。

グラフ

グラフで見ると分かりやすいですね。
従業員数

※2013~1015年は10~11月、2016~2018年は4~6月

選考の流れ

内定を目指してがんばっていきましょうね。
応募方法
(「応募する」ボタン)からお問合せください。
選考プロセス
ステップ1面接(原則1回) 
  ▼
ステップ2内定

(応募から内定まで約2週間ほどかかります)
お気に入りに追加 お気に入りから削除

応募する

チェック条件が近い求人

別の会社の求人も忘れずにチェックしましょう。

成功神奈川県の転職成功事例

他の方のCRCへの転職体験談も参考になります。

書物仕事内容&業界研究

治験業界や仕事内容についてもう少し知りたい方はこちら。

履歴書履歴書作成&面接対策

応募書類や面接対策についてもっと知りたい方はこちら
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

神奈川県の求人状況

求人数
求人数は普通です。
難易度
数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。
心構え
治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。
特徴
治験コーディネーターの求人数が、応募者数より多いエリアです。そのため、治験コーディネーター(CRC)へ転職するチャンスが大きいエリアであると言えます。

企業数が多いため就業チャンスが多く、面接で1~2社落ちても気にする必要はありません。どんどん積極的に応募をしましょう。都内の求人も合わせて検討すると転職できる可能性はグンと広がりそうです。
治験ネットワーク
神奈川県医師会治験ネットワーク(神奈川県医師会治験促進センター)が設置され、医師会が積極的に治験の実施に取り組んでいます。
勤務地
勤務地は横浜市、もしくは川崎市のどちらかになることが多いようです。
CRCの人数
神奈川県の治験コーディネーター(CRC)の人数はおよそ170人前後(内訳はSMOが100人、病院・クリニックが70人)と推測され、毎年20人前後の求人が発生していると予想されます。

神奈川県に事務所があるSMO

神奈川県の主な病院

医療システム研究所の出身者の口コミ

教育研修制度
SMONAの研修は適度に行われており、アメリカの研修に参加されている人もいるようです。SMONAには会社として力を入れています。(2019年)
人間関係
比較的、和気あいあいとした雰囲気です。一人あたりの症例数が多くないため、計画的に業務をこなせます。チーム変更も容易で、仮に上司との相性が悪くても、すぐにチームを変えてもらうことができます。(2019年)
年収・給料
月に10時間ほどの残業代を加えて450万ちょっとです。一人暮らしをする場合はプラス20~30万ほどもらえます。賞与が5.5ヶ月あります。(2019年)
仕事のやりがい
自分が治験に関わった薬が現在、市販されています。そのような新薬には思い入れがありますね。私が関わった薬によって多くの患者様が喜んでくれるのはやはり嬉しいものです。また、実際に治験薬を投与して効果があった時は被験者も喜んでくれますので、直接その声を聞くことができることが治験コーディネーターのやりがいだと思います。社会貢献度の高い仕事であると思います。(2013年)
福利厚生・休日
住宅手当や家族手当があり、育休後に時短で働いている方もいる。有給も取得しやすいので、仕事と育児の両立は可能。(2017年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRAばんく

PAGE
TOP