トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > 管理栄養士から未経験でCRCへ転職成功

管理栄養士から未経験でCRCへ転職成功

管理栄養士から未経験でCRCへ転職成功

写真
20代後半/女性
北海道/2017年
管理栄養士
応募した数
約1社
面接を受けた数
約1社
転職活動の期間
約3週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
病院 業種 SMO
管理栄養士 職種 CRC
約330万 年収 約370万
管理栄養士からCRC転職できました。年収も大きく上がりました。
管理栄養士として調理・厨房・病棟と幅広く働いてきました。調理・厨房の時は残業が月に100時間前後もあったにもかかわらず、年収が300万前後と大変だったことを覚えています。

最近は主に栄養指導業務に携わっていましたが、残業は減ったものの、相変わらず年収は低く、今後も上がる見込みがありませんでした。

管理栄養士としての成長にも限界を感じていた時に、次々に新薬が発売され、食事制限が不要になったり、検査値が大きく改善する患者様を目にするにつれて、治験業界で働いてみるのも良いと思うようになりました。

心配だったことは栄養士からCRCへ転職できるかどうかでした。インターネットなどでは、栄養士からCRCへの転職は苦戦するという記事を多く見たため、友人から治験コーディネーター(CRC)の転職する時に利用すると良いと教えてもらった「CRCばんく」へ申込みをしました。

転職相談では予定通り、カウンセリング、応募書類の添削、面接指導などを一通り受けました。その後、第一志望の企業から無事に内定をもらうことができました。

未経験でしたが、年収は大きく上がりましたし、今後も上がっていくようですので期待ができます。

あまり良くない環境で働いていらっしゃる栄養士の方は、一度、治験コーディネーター(CRC)への転職を検討されても良いと思います。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
栄養士から治験コーディネーター(CRC)への転職は看護師や臨床検査技師と比較すると難しいため、きちんとした準備がより求められると言えます。

「CRCばんく」は栄養士から治験コーディネーター(CRC)への転職サポート実績も豊富にございますので、治験コーディネーター(CRC)への転職を検討されている方は一度、ご相談を検討されても良いと思います。全力でサポートをさせていただきます。

管理栄養士北海道の管理栄養士の治験コーディネーターの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
治験求人数が普通

求人数が普通の状況です。数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする北海道の管理栄養士の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい管理栄養士向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

北海道の地域情報

特徴
北海道は日本列島の北端にある大きな島です。県庁所在地は札幌市です。江戸時代には「蝦夷地(えぞち)」と呼ばれていましたが、既存の七道に倣って「北海道」と命名されたようです。

47都道府県の中で最大の面積で、東北地方や九州地方よりも大きいです。美味しい食べ物と、癒やしスポットが多数あることでも有名です。

北海道の管理栄養士の主な出身校

  • 酪農学園大学 酪農学部食品科学科健康栄養学専攻
  • 天使大学 看護栄養学部栄養学科
  • 北海道文教大学 人間科学部健康栄養学科
  • 藤女子大学 人間生活学部食物栄養学科
  • 名寄市立大学 保健福祉学部栄養学科 

管理栄養士出身のCRCの口コミ

教育研修制度
2週間のeラーニングと東京での集合研修を受けた後に、施設での研修が始まります。施設での研修は人によって違うようですがおよそ3~6ヶ月程度のようです。eラーニングは自宅でも復習ができるためとても便利でした。いずれの研修も十分に充実していたと思います。(株式会社EP綜合/2017年)
教育研修制度
充実しています。最近は未経験者の方も多く入社しており、未経験者向けの研修が整ってきていると感じます。講義の内容も聞き手が飽きないように工夫されており、講義の担当者もバラエティに富んでいます。現役の治験コーディネーター(CRC)から指導を受けることも多く、大変参考になります。最後はGCPの試験があります。(株式会社CTS/2018年)
通勤・残業
ざんぎょうは平均して月に10時間前後と多くありません。施設へ直行直帰する場合は早く帰っても一日働いたことになるため、早く仕事を終える意識が働きます。逆に事務所で書類を作成する時は、こまごまとした業務が多く、気づいたら結構、残業をしていたなんてこともありました。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
通勤・残業
残業代は申請すればきちんと支給されます。(株式会社アイロム/2018年)
教育研修制度
研修制度は充実しています。GCPやSOPなどを一通り学んだ後に、ICのロールプレイングなどが行われます。(サイトサポート・インスティテュート/2018年)
教育研修制度
最初の座学研修の後に毎月1回の基礎研修が実施されています。また、経験者向けの研修もあるため、研修は充実していると感じました。口コミでは研修の点数が低いので少し心配していましたが、いえいえ、きちんとしていると思いましたよ。少なくとも小規模なSMOとは比較になりません。治験コーディネーター(CRC)として、きちんとした仕事の仕方を身につけられると思います。(株式会社アイロム/2018年)
面接
最初にアンケートがありました。アンケートの内容は、転勤や出張の可否、現在の年収と希望年収、病気の有無などです。

面接では志望動機などを聞かれました。答えにくい質問もあったと思います。(ノイエス株式会社/2016年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP