サイトサポート・インスティテュート株式会社
お気に入りに追加する お気に入りから削除する

治験コーディネーター(CRC)/長岡市 ※未経験歓迎 

本社所在地:
東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング
資本金:
99,000,000円
設立年月日:
1999年4月2日
従業員数:
759名(2018年10月1日現在)
  • 未経験OK未経験OK
  • 土日休み土日休み
  • 業界大手業界大手
  • 研修充実研修充実
  • フレックスタイムフレックスタイム

サイトサポート・インスティテュート株式会社

サイトサポート・インスティテュート株式会社

業界トップクラスの規模と売上を誇ります。

PR1
福利厚生の充実度は業界随一と評判です。
PR2
未経験からでも安心!研修が大充実!!
PR3
シミックホールディングス(東証一部上場)のグループ会社です。
PR4
SMO業界初 24時間対応の一時応答コールセンターがあります。

サイトサポート・インスティテュートのイメージ画像

募集要項

まずは基本的な労働条件をチェックしましょう。
仕事内容
治験の現場で行われる業務全般をサポート頂く業務です。

(1)治験担当医師の補助業務
(2)被験者である患者さんの相談窓口
(3)院内スタッフとの調整

担当医の負担軽減だけでなく、患者さんが安心、納得して治験に参加頂ける様にきめ細やかなケアをお願いします。具体的には、験に参加していただく被験者さんへの説明補助、検査・投薬スケジュールの調整、治験で得られるデータ管理などに携わります。

【働き方】
各CRCは経験値やプロトコールの内容により、担当するプロジェクト数・担当被験者数は異なりますが、SMA(治験事務局担当者)との分業により、恒常的な過度な残業の対応は必要ありません。

また、循環器系から中枢神経、癌領域まで幅広い領域のプロジェクトを受託しています。新しい領域に対する勉強会もありますので、更なるキャリアアップが可能です。

【SMAとは】
治験が正しくスムーズに実施できるように調整する、いわばプロジェクトマネジメント的な業務です。具体的には、治験実施可能な医療機関の調査に始まり契約業務、その他医療機関内における治験の運営・管理、IRBの運営・管理、必須文書作成・管理、確認支援など、その業務は多岐にわたります。

製薬企業、院内スタッフ、CRCなど、治験業務に関わる多くの部門、相手先と関わり、様々な折衝・調整を行います。医薬品に関する幅広い知識とともに、リーダーシップスキルや営業的なセンスも要求される、治験運営のスペシャリストです。

【特徴】
サイトサポート・インスティテュートでは、CRCが被験者の対応・ケアに専念できる様に、早くからSMAとの分業を進めてきました。勤務時間面での安定や新たな領域に対する勉強など、様々な面でこの分業の価値を発揮しています。

福利厚生の充実度は業界随一と評判です。

育児と仕事の両立ができる環境づくりにも力を注いでおり、女性が長く働ける諸制度があります。女性の割合が多く、CRC職は90%前後、SMA職では50%前後です。常時約30名ほどが育児休暇中です。

<福利厚生の具体例>
・育児休暇は3年(3歳)まで
・フレックスタイム制度の導入
・復職後は時間短縮勤務、ケアリーヴ(1時間単位でとれる有給)
・産業医によるカウンセリング
・シミックグループ健康保険組合

未経験からでも安心!研修が大充実!!

まず入社後、東京本社にて約10日間の入社時研修を実施します。その後は経験豊かな先輩社員と二人三脚で実践的な教育を受けつつ仕事を覚えてゆきます。その他に各種勉強会・事例検討会・国内外学会参加を定期的に開催しており、常にキャリアアップを目指せる環境です。

・業界専門知識だけでなく、電話応対・PC操作・ビジネスマナー等の研修も実施しており、初めて企業にお勤めになる方のサポートにも対応した内容です。
・遠方にお住まいの方は、宿泊施設をご用意し、交通費も弊社負担にてご参加頂きます。

<一般研修>
組織概要、就業規則、人事考課制度・会社の理念・業界の動向・業界ポジションと動向について・倫理・コンプライアンス研修・個人情報保護・情報セキュリティ・品質管理・ビジネスマナー・社内システム・パソコンの使用・コミュニケーション研修
<基礎研修>
SMOの業務・薬事法・GCP等関連法規・GCP各論・新医薬品の開発・治験の流れ
<専門研修>
治験薬概要書・薬理作用と薬物動態・安全性情報の取り扱い・治験実施計画書の読み方・保険外併用療養費制度・補償と賠償について・SSIの社内業務マニュアルについて・CRC座学/ロールプレイングによる演習・SMA座学/ロールプレイングによる演習

シミックホールディングス(東証一部上場)のグループ会社です。

CRO業界最大手のシミックを擁するシミックホールディングス(東証一部上場)のグループ会社です。大手CROとの連携により、臨床開発の質・スピードを追求していきます。

SMO業界初 24時間対応の一時応答コールセンターがあります。

SMO業界で初めて、24時間対応の一時応答コールセンターを、2018年10月に立ち上げました。治験コーディネーター(CRC)が休日、夜間等の業務時間外、もしくは別件などで対応できない場合、コールセンターのオペレーターが対応することにより、治験コーディネーター(CRC)の時間外労働を削減し、ワークライフバランスの向上に寄与しています。

雇用形態
正社員(試用期間3ヶ月(本採用時と待遇の違いはありません)、雇用期間の定めなし) ※正社員での雇用を原則としますが事情により契約社員(雇用期間3ヶ月~1年、採用3ヶ月以降に正社員への登用可能性あり)での雇用になる場合があります。
勤務地
新潟県 長岡市
最寄り駅
[最寄駅]松山(愛媛県)駅(徒歩5分)
[沿線]JR予讃線(高松-宇和島)
応募条件
以下のいずれかにあてはまる方。
1)看護師/薬剤師としての臨床経験2年以上の方。
2)臨床検査技師としての実務経験2年以上の方。
3)管理栄養士、臨床工学技士、臨床心理士、MRの実務経験2年以上の方
4)CRA実務経験または治験業界のご経験がある方。

以下のような方をお待ちしています。

・CRC就業への高い意欲をお持ちの方
・長期的に就業していきたいという志向をお持ちの方

給与
年収:360万円 ~ 430万円
月額:225,020円~268,750円(月20時間相当分の固定残業代32,160円~38,400円を含む)
給与備考
交通費月額15万まで、残業手当(残業が月20時間を超えた場合に支給)、技能手当(日本SMO協会公認CRC対象)、施設手当
昇給・賞与
昇給年1回、賞与年2回(正社員のみ、前年実績4.2ヶ月、冬季は業績連動型インセンティブ賞与あり)
勤務時間
9:00~17:30
勤務時間備考
フレックスタイム制度、標準労働時間7.5時間、標準労働時間帯9:00~17:30、コアタイム11:00~15:00 ※残業は月平均15~20時間前後
休日
完全週休2日
休日備考
土、日、祝、夏期、年末年始(12/29~1/3)、有給休暇(入社6ヶ月後に10日。また、出勤率80%以上に対して、次年度には13日、以後年度毎に増え、最高20日の有給休暇が付与されます )、特別休暇、産前産後休暇、育児休業、介護休業、ボランティアホリデー他 ※担当業務によっては、休日出勤をお願いする場合があります。(振替休日あり) ※年間休日122日
福利厚生
社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、退職金制度(正社員のみ)、確定拠出型年金、財形貯蓄、従業員持株会制度、各種提携保養施設(ベネフィット・ワン、他)、クラブ活動(野球部、テニス部、陸上部、うみぶ、フットサル部など)、産業医によるカウンセリング制度

企業情報

会社についてもきちんと目を通しておきましょう。
設立
1999年4月2日
代表者
三嶽 秋久
従業員数
759名(2018年10月1日現在)
資本金
99,000,000円
事業内容
SMO(治験施設支援機関)のリーディングカンパニーとして、業界内に確固たる地位を築いています。医療機関と製薬企業の双方から信頼され、選ばれるSMOとして成長を続けています。

「医薬の進歩に、Human Valueを。」をスローガンとし、高い倫理観の向上に多大な力を注いでいます。

<沿革>
1999年4月:会社設立
2003年12月:東京証券取引所マザーズ市場に上場
2007年8月:(株)メッドラインのSMO事業を譲受
2008年3月:東京証券取引所マザーズへの上場廃止
2008年4月:株式交換日(2008年4月1日)をもってシミック(株)の完全子会社となる
2008年10月:シミックCRC(株)と合併
2009年6月:メディカルトライアルズ(株)合併
2011年4月:(株)メディカル・ヴィタと合併
2011年8月:(株)シェルプロのSMO事業を譲受
2011年9月:シミック(株)の子会社であるシミックメディカルサポート(株)合併

<オフィス>
札幌、仙台(盛岡)、東京、横浜、静岡、(富山・金沢)、名古屋、大阪、京都(滋賀)、岡山(高松)、広島、福岡、熊本(大分・鹿児島・長崎・沖縄)※()はサテライトオフィス

<グループ会社一覧>
・シミック株式会社
・シミックファーマサイエンス株式会社
・シミック・シフトゼロ株式会社
・シミックキャリア株式会社
・シミックCMO株式会社
・シミック・アッシュフィールド株式会社
・シミックヘルスケア株式会社
・株式会社オーファンパシフィック

<支援実施医療機関数>
約2150施設 ※2018年10月1日現在

<病院別支援施設数>
病院:約930(癌拠点病院約210)
クリニック:約1220

<年間実施試験数>
約700件(2016年)
約750件(2017年)
約800件(2018年)

<受託科別実績>
1位:オンコロジー、2位:内分泌代謝科、3位:神経科・神経内科、4位:消化器(胃腸・肛門)、5位:呼吸器科、6位:免疫・膠原病※2018年9月現在累計

<CRC取得資格分布>
看護師26%、薬剤師5%、臨床検査技師28%、その他41% ※2016年9月末現在

<加盟団体>
・日本SMO協会

<月平均所定外労働時間>
12.5時間/月 (2018年度)
本社所在地
東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング
ホームページ
https://www.j-smo.com/
会社の魅力
・シミックホールディングスのグループ企業
東証一部上場企業で日本初のCRO(医薬品開発業務受託機関)であるシミックを擁するシミックホールディングスのグループ企業です。

・試験の大規模受託実績が豊富
サイトサポート・インスティテュートは、幅広い領域において多くの試験を受託実績があります。また、全国展開により、日本全土におけるサポート体制を実現し、様々なニーズへの対応が可能です。特に、プロジェクトマネジメント機能を活用し、試験の大規模な受託やプロトコールの全例を単独での受託について数多くの実績があります。

・統合システムによる管理
プロジェクト管理を中心とした統合システムを構築しています。そのため、プロジェクトの進捗状況をすばやく管理したり、業務報告書のすばやい処理が可能です。

・徹底したコンプライアンス
人財育成・コンプライアンス本部を設置しコンプライアンスの遵守を徹底しています。

・充実した社員教育
治験業務の経験がない方については、入社時に11日間をかけてCRC・SMAの新入社員研修を行っています。またその後も経験に富んだ所属上長からのOJTやフォローアップ研修、継続研修など様々な研修を行っています。その他にも全国学会や各種セミナーへ毎年参加したり、日本SMO協会や日本臨床薬理学会などのCRC資格認定の取得を奨励しています。

北海道から沖縄まで全国に展開しています。

本社を含めた20オフィス・サテライトを全国に展開し、スケールメリットを生かした効率的な治験支援業務を進めています。

内定者の声
・他のSMOに比べるとサイトサポート・インスティテュートの社風が自分に合っていた、というのが選んだ理由の一つです。面接では素で話せた印象があります。働くなら、やはり楽しい環境がいいと思います。(首都圏東オフィスCRC)

・同じ医療業界でも、それまでいた狭い世界とは全く違います。入社したばかりの時は敬語の使い方一つをとってもビジネスマナーはほぼ無知でしたが、サイトサポート・インスティテュートに入社してからは、パソコン操作や電話の取り方、メールの作成等、企業人として多くのことを学びました。(近畿オフィスCRC)

・薬の最前線に関わるCRCという職種は、本当にやりがいのある仕事なのだと感じました。(熊本オフィスCRC)

CRCは治験実施の裏で重みのある役割を果たしています

新薬開発において「治験」がとても重要であり、裏で重みのある役割を果たしていることを教えてもらったので、サイトサポート・インスティテュートで働くことを決めました。(名古屋オフィスCRC)

社員の声
・女性が働きやすい職場だと思います。体調を崩した場合の急なお休みに対してもフォローできる体制が整っているので安心です。また、休暇を取りたい時も、調整さえきちんとすれば大丈夫です。また育休取得後に復帰されて働いているワーキングママもたくさんいらっしゃるので、結婚育児後も働きたいと考える女性にはとてもいい環境だと思います。仕事では頼れる先輩がたくさんいます。(首都圏東オフィスCRC)

・CRCは治験に必要不可欠な存在です。業務の守備範囲が広く、手順書の基本業務だけ行っていれば良いわけでもありません。仕事での「応用力」を身に付ける過程では、物事の考え方など様々な発見があると思います。苦労することもあるでしょうが、そこが面白い仕事だと思います。(首都圏西オフィスCRC)

・結婚や出産を見据えた上で仕事を続けている女性社員がたくさんいます。(首都圏西オフィスCRC)

経験が浅い方でも教育制度が整っていますので安心です。

仮に経験が浅い方でも、教育制度が整っていますので、CRCへの第一歩を踏み出してほしいです。サイトサポート・インスティテュートでは様々な疾患の治験を実施しているので、知識の幅を広げることが可能です。活躍できる場が大いにありますので、どんどん応募してきてください。(岡山オフィスCRC)

選考の流れ

内定を目指してがんばっていきましょうね。
応募方法
(「応募する」ボタン)からお問合せください。
選考プロセス
ステップ1書類選考・適性検査
 ▼
ステップ2面接(1~2回)
 ▼
ステップ3内定

(応募から内定まで約2週間~1ヶ月ほどかかります)
お気に入りに追加 お気に入りから削除

応募する

チェック条件が近い求人

別の会社の求人も忘れずにチェックしましょう。

成功新潟県の転職成功事例

他の方のCRCへの転職体験談も参考になります。

書物仕事内容&業界研究

治験業界や仕事内容についてもう少し知りたい方はこちら。

履歴書履歴書作成&面接対策

応募書類や面接対策についてもっと知りたい方はこちら
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

新潟県の求人状況

求人数
求人数は普通です。
難易度
数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。
心構え
治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。
特徴
治験コーディネーター(CRC)の応募者数が、求人数より多いエリアです。そのため、治験コーディネーター(CRC)へ転職するチャンスが小さいエリアと言えます。

平成19年から推進された、『新たな治験活性化5カ年計画』では新潟大学医歯学総合病院が治験中核病院の一つとして指定され、 治験を積極的に推進する病院が増加しました。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるには求人が発生するタイミングを待つ根気が必要です。会社数は少ないため選択肢は多くありません。1社1社を必勝体制で応募する必要があります。
勤務地
勤務地は新潟市内が多く、次いで長岡市となっています。
CRCの人数
新潟県の治験コーディネーター(CRC)の人数はおよそ40人前後(内訳はSMOが30人、病院・クリニックが10人)と推測され、毎年5人前後の求人が発生していると予想されます。

新潟県に事務所があるSMO

新潟県の主な病院

サイトサポート・インスティテュートの出身者の口コミ

面接
面接の時間は1時間ぐらいです。面接とは別に会社や制度の説明をしてもらえる時間が30分ぐらいありました。

面接の雰囲気はとても良かったです。つっこんだ質問は続きますが、圧迫的な態度がなく好感が持てました。自分のことをきちんと知りたいという姿勢を感じることができました。正社員か契約社員を選択できるようです。

質問については経歴や志望動機以外に、過去に怒鳴られたことはあるのか、理不尽な扱いを受けたことがあるのか、その時にどのような対応をされたかを聞かれました。

治験コーディネーターも怒鳴られたり、理不尽な扱いを受けることがあるようで、転職後に対応できるかどうかを確認したかったようです。(2012年)
福利厚生・休日
基本的には土日祝はお休みで、残業もそれほど多くはないため、労働環境は看護師の時から劇的に良くなったと言える。

福利厚生も一通り揃っており、長期的な就業に対して不安な要素はほとんどないと言える。(2017年)
通勤・残業
残業時間は担当施設によって全く異なります。私は最大で月に80時間の残業をしたことがあります。仕事が好きでスキルアップもしたかったので、それほど苦にはなりませんでしたが、楽な仕事をしたい方にとっては選ばないほうが良いかもしれません。残業等は仕事のやり方によっても異なるため、もう少し減らすことも可能です。(2014年)
年収・給料
あらかじめ給料に20時間の見込み残業代が含まれています。そのため、残業が少ない人は得をします。
昇給や賞与は成果によって大きく変動します。頑張れば昇進しやすい仕組みです。(2016年)
面接
質問はかなり追求型で鋭かったです。答えに詰まってしまうときも、何度もありました。

・自己紹介
・なぜCRCなのか
・経歴について
・必要なスキル
・企業の利益について
・やりがいがあった時期
・苦しかった時期
・仕事の中でへこんだときに、引きずってしまうか
・ストレス耐性、解消法
・スキルとして身についたこと
・スキルアップをしたストーリーを述べてください。
・労働条件
・いつから勤務できるか
・残業
・東京の研修
・転勤
・年収
・希望の給与
・質問があれば(2015年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRAばんく

PAGE
TOP