トップページ  > 青森県の治験コーディネーター(CRC)の最新求人 > 青森県の臨床検査技師の治験コーディネーター(CRC)の12月最新求人

青森県の臨床検査技師の治験コーディネーター(CRC)の12月最新求人(12/13更新)

青森県

臨床検査技師青森県の臨床検査技師の治験コーディネーターの最新求人

治験求人がない

求人がない状況です。治験コーディネーター(CRC)の求人は発生していません。

近日中に求人が発生する可能性は低いようです。勤務地を広げて探すことを検討しましょう。

臨床検査技師の転職状況と心構え

臨床検査技師は有利です。

治験コーディネーター(CRC)の求人数は看護師とほとんど変わりません。稀に看護師限定の求人が発生しますが、世の中の治験コーディネーター(CRC)の約3分の1が臨床検査技師の出身ですので気にする必要はありません。

臨床検査技師は看護師より書類選考通過率・面接通過率が若干低いため、面接準備は念入りに行う必要があります。特に病院やクリニックで働いた経験がなく、検査センターでの勤務経験しかない場合は、選考が厳しくなる傾向があるため慎重な準備が必要です。

また、一部のSMOでは臨床検査技師の給与が看護師より20~30万円/年前後、低く設定されています。なぜなら、被験者のスクリーニングをできるようにするための教育が看護師よりも長くかかるためです。2~3年が経過すると給与差はほとんどなくなります。

看護師出身の治験コーディネーター(CRC)と比較すると臨床検査技師出身の治験コーディネーター(CRC)は「カルテを読めない」「患者と接する能力が低い」と言われる反面、「検査値の変動や異常値の見極めなどの検査技術に精通している」「マナーを身に付けている」「離職率が低い」とも言われます。臨床検査技師の特徴を活かした治験コーディネーター(CRC)になれるよう頑張りましょう。

マンガで分かる!臨床検査技師から治験コーディネーター(CRC)へ転職

マンガで分かる!臨床検査技師から治験コーディネーター(CRC)

青森県の治験業界の特徴

治験に積極的なエリアもあれば消極的な地域もあります。

転職できるチャンスがとても小さい転職できるチャンスがとても小さいエリアです。 治験コーディネーター(CRC)の応募者数が、求人数より多いエリアです。そのため、治験コーディネーター(CRC)へ転職するチャンスがとても小さいエリアと言えます。施設へ直行直帰する常駐型CRCの比率が高いようです。

青森県の臨床検査技師のCRCが主に担当するエリア

担当施設がいつも自宅の近くにあるとは限りません。

勤務地は青森市を中心としたエリアです。

青森市の臨床検査技師の求人はこちら

役立つ情報あわせて読みたい臨床検査技師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。

検索青森県の臨床検査技師の求人検索

勤務地と資格を選択して応募できる求人を探しましょう。
都道府県
資格・経験
 フリーワード(社名や住所の詳細など)

※複数ワードはスペース区切りで入力できます。
こだわり検索
  • 未経験OK未経験OK
  • 土日祝休み土日祝休み
  • 業界大手業界大手
  • 研修充実研修充実
  • フレックスタイムフレックスタイム
 
 
新着のみ  

※該当する求人はありませんでした。

  • 検索条件を変更してお試し下さい。

※新着の求人はありませんでした。

  • 検索条件を変更してお試し下さい。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

青森県の地域情報

特徴
青森県はりんごが有名で、全国トップの生産量を誇っています。マグロやヒラメなどの海産物が美味しく、世界自然遺産の白神山地やねぶた祭りなどの観光でも有名です。

肺がんの治療で知られる青森県立中央病院や脳卒中のケアで弘前大学病院があります。

青森県の臨床検査技師の主な出身校

  • 弘前大学 医学部 保健学科 検査技術科学専攻

臨床検査技師出身のCRCの口コミ

通勤・残業
フレックス制度ができて働きやすくなった。(サイトサポート・インスティテュート/2014年)
福利厚生・休日
完全フレックスの勤務体系となっており、時間調整がしやすいため非常に働きやすい。患者様の対応で休日出勤になる時もあるが、基本的には週休二日で十分に休みが取れる。社風もまったりしており、CRCに優しい環境だと思われる。(株式会社EP綜合/2016年)
教育研修制度
現在は他社SMOで働いているので研修について比較してみます。
・基礎的な内容が多い
・自由な雰囲気のなかで研修が行われる
・社員の自主性が重んじられる
・幅広い多様な研修カリキュラムがある
・定期的に研修が多なわれ、試験によって知識の確認を受けられます。
・20代前半の人にとっては学びやすい雰囲気(株式会社アイロム/2012年)
仕事のやりがい
仕事自体は楽しくやりがいもある。前職の経験は事前に予想していたより活かせなかったが、治験や薬についての知識がつくと責任ある仕事ができるため楽しくなってくる。(株式会社EP綜合/2014年)
年収・給料
きちんと仕事に取り組めば評価され給与は少しづつですが上がっていきます。サイトマネージャーになると大きく上がります。ある程度、納得感がある給与体系だと思います。(株式会社エシック/2013年)
面接
面接官は3名ほどいらっしゃいました。どなたも親切で優しかった印象をうけました。カルテを見たことがあるか、覚えることがたくさんあるか大丈夫か、転勤ではないが1ヶ月ぐらい他県で勤務できるか、などを聞かれました。

面接官だけでなく、案内をしていただいた方も親切で、とても良い印象を受けました。面接官はすごく仕事ができそうなオーラが漂っていました。(株式会社EP綜合/2012年)
成長性・安定性
腎臓領域で圧倒的な強さを誇る。ノウハウも豊富。(株式会社エシック/2018年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRAばんく

PAGE
TOP