トップページ  > 青森県の治験コーディネーター(CRC)の最新求人 > 青森県の臨床検査技師の治験コーディネーター(CRC)の8月最新求人

青森県の臨床検査技師の治験コーディネーター(CRC)の8月最新求人(8/21更新)

青森県

臨床検査技師青森県の臨床検査技師の治験コーディネーターの最新求人

治験求人がない

求人がない状況です。治験コーディネーター(CRC)の求人は発生していません。

近日中に求人が発生する可能性は低いようです。勤務地を広げて探すことを検討しましょう。

臨床検査技師の転職状況と心構え

臨床検査技師は有利です。

治験コーディネーター(CRC)の求人数は看護師とほとんど変わりません。稀に看護師限定の求人が発生しますが、世の中の治験コーディネーター(CRC)の約3分の1が臨床検査技師の出身ですので気にする必要はありません。

臨床検査技師は看護師より書類選考通過率・面接通過率が若干低いため、面接準備は念入りに行う必要があります。特に病院やクリニックで働いた経験がなく、検査センターでの勤務経験しかない場合は、選考が厳しくなる傾向があるため慎重な準備が必要です。

また、一部のSMOでは臨床検査技師の給与が看護師より20~30万円/年前後、低く設定されています。なぜなら、被験者のスクリーニングをできるようにするための教育が看護師よりも長くかかるためです。2~3年が経過すると給与差はほとんどなくなります。

看護師出身の治験コーディネーター(CRC)と比較すると臨床検査技師出身の治験コーディネーター(CRC)は「カルテを読めない」「患者と接する能力が低い」と言われる反面、「検査値の変動や異常値の見極めなどの検査技術に精通している」「マナーを身に付けている」「離職率が低い」とも言われます。臨床検査技師の特徴を活かした治験コーディネーター(CRC)になれるよう頑張りましょう。

マンガで分かる!臨床検査技師から治験コーディネーター(CRC)へ転職

マンガで分かる!臨床検査技師から治験コーディネーター(CRC)

青森県の治験業界の特徴

治験に積極的なエリアもあれば消極的な地域もあります。

転職できるチャンスがとても小さい転職できるチャンスがとても小さいエリアです。 治験コーディネーター(CRC)の応募者数が、求人数より多いエリアです。そのため、治験コーディネーター(CRC)へ転職するチャンスがとても小さいエリアと言えます。施設へ直行直帰する常駐型CRCの比率が高いようです。

青森県の臨床検査技師のCRCが主に担当するエリア

担当施設がいつも自宅の近くにあるとは限りません。

勤務地は青森市を中心としたエリアです。

青森市の臨床検査技師の求人はこちら

役立つ情報あわせて読みたい臨床検査技師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。

検索青森県の臨床検査技師の求人検索

勤務地と資格を選択して応募できる求人を探しましょう。
都道府県
資格・経験
 フリーワード(社名や住所の詳細など)

※複数ワードはスペース区切りで入力できます。
こだわり検索
  • 未経験OK未経験OK
  • 土日祝休み土日祝休み
  • 業界大手業界大手
  • 研修充実研修充実
  • フレックスタイムフレックスタイム

※該当する求人はありませんでした。

  • 検索条件を変更してお試し下さい。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

青森県の地域情報

特徴
青森県はりんごが有名で、全国トップの生産量を誇っています。マグロやヒラメなどの海産物が美味しく、世界自然遺産の白神山地やねぶた祭りなどの観光でも有名です。

肺がんの治療で知られる青森県立中央病院や脳卒中のケアで弘前大学病院があります。

青森県の臨床検査技師の主な出身校

  • 弘前大学 医学部 保健学科 検査技術科学専攻

臨床検査技師出身のCRCの口コミ

福利厚生・休日
配偶者の転勤に伴い、地方へ引っ越すことになりましたが、引越し先にも支店があっため、仕事を続けることができました。全国の隅々まで支店を構えているため、配偶者の転勤がある方はおすすめの会社です。(株式会社EP綜合/2018年)
福利厚生・休日
・女性が多く働きやすい
・残業もそれほど多くはない
・有給も比較的自由に使える
・まとまった休みも取れる
・出退勤の時間は融通がきく
・育休後も復帰して働ける(株式会社医療システム研究所/2018年)
福利厚生・休日
完全フレックスの勤務体系となっており、時間調整がしやすいため非常に働きやすい。患者様の対応で休日出勤になる時もあるが、基本的には週休二日で十分に休みが取れる。社風もまったりしており、CRCに優しい環境だと思われる。(株式会社EP綜合/2016年)
福利厚生・休日
フレックスタイム制度であるため、コアタイムがあるとはいえ、ラッシュを避けて出勤が可能。実際に10時前後に出社することも多く、出退勤時間については融通性が高い。(株式会社EP綜合/2015年)
仕事のやりがい
プロトコールの読み方、薬の組成、検査値の読み方、疾患の種類などの幅広い医療知識が習得できます。研修も毎月あるため、スキルアップしやすい環境です。
治験がスムーズに進むと医師や製薬会社から感謝されるので励みになります。特に患者様からお礼を言われると仕事を頑張ってよかったという気持ちになります。(株式会社アイロム/2015年)
成長性・安定性
ようやく業績が上向いて安定してきました。元々は業界最大手であり、東証一部上場企業でもあるCMICグループですので、会社の安定性はあると思います。
また、成長性は頭打ちですが、治験業務そのものは今後もなくなることはないため、長期的に見れば安定している業界だと思います。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
仕事のやりがい
毎月1回、オフィスミーティングがあり、情報共有や簡単な勉強会が行われます。他の施設の成功事例が共有されるので仕事に役立てることが可能です。また、外部研修などもあります。
担当施設は上司が決めますが、案件内のスケジュールは自分で決めるため自由度が大きいです。そのため、自己の意欲次第で、色々なチャレンジが可能でキャリアアップも可能です。
中途で入社すると比較的早く、案件をメインで担当することになるため、責任ある仕事を経験できます。
結果は数字になって現れるので、病院時代よりも成果が第三者にも分かりやすいです。(株式会社EP綜合/2016年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP