トップページ  > 青森県の治験コーディネーター(CRC)の最新求人 > 青森県の看護師の治験コーディネーター(CRC)の8月最新求人

青森県の看護師の治験コーディネーター(CRC)の8月最新求人(8/20更新)

青森県

看護師青森県の看護師の治験コーディネーターの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
治験求人がない

求人がない状況です。治験コーディネーター(CRC)の求人は発生していません。

近日中に求人が発生する可能性は低いようです。勤務地を広げて探すことを検討しましょう。

看護師の転職状況と心構え

資格ごとの転職状況と心構えをアドバイスしています。 看護師は有利です。

がん(オンコロジー)分野の治験が増える傾向にある昨今、臨床経験がある看護師は治験コーディネーターとして活躍できるフィールドが以前にも増して広がっていると言るでしょう。

看護師は臨床検査技師より書類選考通過率・面接通過率が若干高いですが油断は禁物です!!病院と企業では求められる要素が異なるため応募書類と面接はしっかりと準備をしましょう。

看護師は面接で落ちる経験が少ないため、治験コーディネーターの面接に落ちるとショックを受けて治験コーディネーターになることをあきらめてしまう方がチラホラ見受けられます。病院よりは面接通過率は低いですので、あきらめずに内定を目指して頑張りましょう!!

臨床検査技師出身の治験コーディネーター(CRC)と比較すると看護師出身の治験コーディネーター(CRC)は「言葉遣いや立ち居振る舞い等のビジネスマナーが身についていない」「文章力がなく、症例報告書の欠損や誤入力が多い」「すぐ辞める」と言われる反面「患者と接する能力が高い」「カルテを読むのが早い」「病院の仕組みを分かっている」「疾患についての知識が豊富」とも言われます。看護師の特徴を活かした治験コーディネーター(CRC)になれるように頑張りましょう。

マンガで分かる!看護師から治験コーディネーター(CRC)へ転職

資格ごとのCRCへの転職例をマンガで説明しています。
マンガで分かる!看護師から治験コーディネーター(CRC)

青森県の治験業界の特徴

治験に積極的なエリアもあれば消極的な地域もあります。

転職できるチャンスがとても小さい転職できるチャンスがとても小さいエリアです。 治験コーディネーター(CRC)の応募者数が、求人数より多いエリアです。そのため、治験コーディネーター(CRC)へ転職するチャンスがとても小さいエリアと言えます。施設へ直行直帰する常駐型CRCの比率が高いようです。

青森県の看護師のCRCが主に担当するエリア

担当施設がいつも自宅の近くにあるとは限りません。

勤務地は青森市を中心としたエリアです。

青森市の看護師の求人はこちら

役立つ情報あわせて読みたい看護師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。

検索青森県の看護師の求人検索

勤務地と資格を選択して応募できる求人を探しましょう。
都道府県
資格・経験
 フリーワード(社名や住所の詳細など)

※複数ワードはスペース区切りで入力できます。
こだわり検索
  • 未経験OK未経験OK
  • 土日祝休み土日祝休み
  • 業界大手業界大手
  • 研修充実研修充実
  • フレックスタイムフレックスタイム

※該当する求人はありませんでした。

  • 検索条件を変更してお試し下さい。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

青森県の地域情報

特徴
青森県はりんごが有名で、全国トップの生産量を誇っています。マグロやヒラメなどの海産物が美味しく、世界自然遺産の白神山地やねぶた祭りなどの観光でも有名です。

肺がんの治療で知られる青森県立中央病院や脳卒中のケアで弘前大学病院があります。

青森県の看護師の主な出身校

  • 弘前病院附属看護学校
  • 青森中央短期大学
  • 八戸看護専門学校
  • 八戸短期大学

看護師出身のCRCの口コミ

仕事のやりがい
さすがに大手だけあり研修制度は整っています。福利厚生などもきちんと整備されています。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
面接
アットホームな雰囲気で話しやすい面接でした。

・自己紹介
・自己PR
・なぜCRCを希望しているか
・仕事内容の説明について
・収入面(下がるけど大丈夫かどうか)
などについて聞かれました。(サイトサポート・インスティテュート/2013年)
通勤・残業
残業は増えないように気をつけて仕事をしているので、残業は月に10時間前後の時が多いです。残業を減らす取り組みは、給与が減りますが、個人的には良いと思います。あと、東京では車通勤は禁止でした。(株式会社EP綜合/2017年)
面接
東京の本社で面接を受けました。面接官は3名で雰囲気はピリッとした感じでした。看護師としての経歴について、かなり深く聞かれました。特に人間関係で苦労したことや、看護師から治験コーディネーターへ転職しようとしたきっかけについて、何度も何度も聞かれました。面接時間は1時間30分ぐらいあったと思います。

結果が分かるまでに10日以上かかりましたが、無事に内定をもらうことができました。良かったです。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
教育研修制度
座学の研修は約1ヶ月ありました。そのうちEラーニングが2週間ほどです。最低限、必要なことを網羅している研修といった印象です。

一人ひとりにノートパソコンと携帯電話が支給されます。(株式会社EP綜合/2017年)
仕事のやりがい
基本的には訪問先はクリニックでなく病院であるため、様々な治験を経験することが可能です。数をこなすような治験は少なく、どれもが慎重な対応が必要な治験ばかりであり、それなりの臨床経験と人生経験がないと対応できません。規模は大きくない会社ですが、高いレベルの治験スキルを習得することが可能です。(株式会社クリニカルサポート/2013年)
年収・給料
給与は業界平均ぐらいだと思います。時間管理を上手に行えば、効率的に仕事ができます。(ノイエス株式会社/2016年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP