トップページ > 治験コーディネーター(CRC)のみんなの質問と回答 > 「やりがいが高いのは看護師と治験コーディネーターのどちらですか。」の質問と回答

「やりがいが高いのは看護師と治験コーディネーターのどちらですか。」の質問と回答

「やりがいが高いのは看護師と治験コーディネーターのどちらですか。」の質問と回答のページです。質問に対しての回答投稿が可能です。マナーを守って有意義に利用しましょう。(削除申請はこちらからお願いします)

質問質問

この人はどのようなことで悩んでいるのかしら?

やりがいが高いのは看護師と治験コーディネーターのどちらですか。

看護師から治験コーディネーターへ転職しようか迷っています。

やりがいが高いのは看護師と治験コーディネーターのどちらですか。

日付2018年3月8日 閲覧数259

みんなの回答みんなの回答一覧

色々な回答があるととても参考になります。
頑張り屋さんはCRC
看護師出身のCRCです。

CRCは目標があって、達成率によって評価されます。自分のがんばりが結果につながりやすいので、やりがいを感じやすいと思います。

看護師はがんばらなくても「ありがとう」と言われる機会が多いので、CRCよりも頑張る必要性が低いです。

頑張り屋さんはCRCのほうがやりがいを感じると思います。

日付2018年4月20日
 役に立った(0)
看護師は嫌な仕事が多い。
何をやりがいと感じるかによって違いますが、私は治験コーディネーターのほうがやりがいがあると思います。やりがいがあるというよりは看護師として働いている時は嫌な部分がたくさんあったので、やりがいを感じるよりも前に仕事が嫌になってしまったんだと思います。

看護師として働いていた時に嫌だった部分はたくさんあるのですが、一例をあげるとすれば

・夜勤があって土日も仕事がある
・身体介助が体力的にしんどい
・血液や排泄物に触れる
・命をあずかるプレッシャーが半端ない
・シフト調整の時に他の人のスケジュールを気にかける必要がある
・常にチームでの仕事になるため、申し送り業務が多い
・めまぐるしく患者様が入れ替わるので患者様一人ひとりを気にかけれない
・病院の外に出られない

治験コーディネーターは夜勤もないですし、土日も休みです。パソコン作業が多いので体力的にも楽です。医療行為がないので、看護師の時よりも神経を使いませんし清潔な環境です。業務そのものは単独行動のため、慣れてしまえば自分のペースで仕事ができます。

ですので、看護師をしていた時よりも無理なく業務に取り組めます。成果も明確に分かりまし、勉強会への参加も可能で、自分を向上させることもできます。

ですので、看護師よりも治験コーディネーターのほうがやりがいを感じる環境だと思います。

日付2018年3月27日
 役に立った(0)
どこにやりがいを感じるか
私は患者さんが重症重病であるほどやりがいを感じるタイプです。
そう意味では、看護師から治験コーディネーターになった今でも、がん患者を相手にしているのでやりがいを感じています。

要は、今看護師をしていてどんな所にやりがいを感じているかだと思います。

あとは、治験コーディネーターは事務的な部分が占める割合が多くなるので、そこにやりがいを感じられるか、あるいはモチベーションを保てるかも大事だと思います。

私はPC操作も割と好きなので合っていたのかもしれません。

日付2018年3月22日
 役に立った(0)
やりがいが高いのは治験コーディネーターかな・・。
仕事の内容が違いすぎて比較が難しいですが、成果が目に見える分、看護師のほうがやりがいが高いと思います。その半面、治験コーディネーターは仕事の成果が他の人と比較されてしまうので、目標が達成できていないと看護師よりも辛い状況になりそうです。

あとは、目の前の患者様のために働くのが看護師で、未来の患者様のために働くのが治験コーディネーターですので、携わっている業務の内容によっても違うと思います。

看護師の場合、ホスピスや療養だとやりがいが低いですが、急性期は良くなっていく患者様が見えるのでやりがいが高かったです。

治験の場合、がんは患者様の期待が高いですし、ある降圧剤は効き目が抜群で、治験をやっていてやりがいを感じました。精神系は効き目が分からないのでやりがいを感じにくいです。

日付2018年3月9日
 役に立った(1)
4 件中 1 ~ 4 を表示中

回答するこの質問に回答する

みんなの質問には積極的に回答をしてあげましょう。
[必須]
[必須]
[必須]

利用規約に同意する[必須]

(送信後、1時間~2日程度で掲載されます。※すぐには表示されません)

アンケート謝礼金のご案内

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!治験コーディネーター(CRC)
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内
治験コーディネーター(CRC)の口コミ
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP