トップページ  > 青森県の治験コーディネーター(CRC)の最新求人 > 青森県の薬剤師の治験コーディネーター(CRC)の4月最新求人

青森県の薬剤師の治験コーディネーター(CRC)の4月最新求人(4/23更新)

青森県

薬剤師青森県の薬剤師の治験コーディネーターの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
治験求人がない

求人がない状況です。治験コーディネーター(CRC)の求人は発生していません。

近日中に求人が発生する可能性は低いようです。勤務地を広げて探すことを検討しましょう。

薬剤師の転職状況と心構え

資格ごとの転職状況と心構えをアドバイスしています。

大卒の学歴・一般教養と、薬の専門知識(名称、用法、作用機序等)を合わせ持つ薬剤師は、治験コーディネーターとして最も成功するポテンシャルを持っていると言えるでしょう。また、薬剤の知識を生かして、薬剤部との調整がスムーズに行えることも有利な点になります。特に大きな病院で数年の臨床経験を積んだ薬剤師は、治験コーディネーターとして幅広い活躍が期待できます。

「薬の専門知識が豊富である」「言葉遣いや立ち居振る舞い等の社会人マナーが身についている」「新しい知識を吸収するスピードが早い」「薬剤部との調整がスムーズ」といったことが有利な点として言われています。

CRC未経験者の薬剤師が治験コーディネーターへ転職する場合、入社して数年の間は前職より給料が下がることが多いため、仕事内容に興味はあるけども、年収が下がることを懸念に思い、転職を躊躇している方も多いようです。

面接では薬剤師資格を持つからといって、優先して選考が進むわけではありません。給料へのこだわりが小さい理由をきちんと説明したうえで、患者様の立場に立てるホスピタリティがあること、治験へ興味を持つ理由を合わせてきちんと説明すると良いでしょう。

青森県の治験業界の特徴

治験に積極的なエリアもあれば消極的な地域もあります。

治験コーディネーター(CRC)の応募者数が、求人数より多いエリアです。そのため、治験コーディネーター(CRC)へ転職するチャンスが小さいエリアと言えます。施設へ直行直帰する常駐型CRCの比率が高いようです。

青森県の薬剤師のCRCが主に担当するエリア

担当施設がいつも自宅の近くにあるとは限りません。

勤務地は青森市を中心としたエリアです。

青森市の薬剤師の求人はこちら

役立つ情報あわせて読みたい薬剤師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。

検索青森県の薬剤師の求人検索

勤務地と資格を選択して応募できる求人を探しましょう。
都道府県
資格・経験
 フリーワード(社名や住所の詳細など)

※複数ワードはスペース区切りで入力できます。
こだわり検索
  • 未経験OK未経験OK
  • 土日祝休み土日祝休み
  • 業界大手業界大手
  • 研修充実研修充実
  • 産休育休あり産休育休あり

※該当する求人はありませんでした。

  • 検索条件を変更してお試し下さい。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内

青森県の地域情報

特徴
青森県はりんごが有名で、全国トップの生産量を誇っています。マグロやヒラメなどの海産物が美味しく、世界自然遺産の白神山地やねぶた祭りなどの観光でも有名です。

肺がんの治療で知られる青森県立中央病院や脳卒中のケアで弘前大学病院があります。

青森県の薬剤師の主な出身校

  • 青森大学 薬学部

薬剤師出身のCRCの口コミ

面接
面接時間は短かったですが、面接担当者は怖かったです。なぜ薬剤師になったか、なぜCRCになりたいかなどを聞かれました。(ノイエス株式会社/2013年)
福利厚生・休日
役員にも女性がおり、女性の環境変化に理解があります。育児と家庭の両立は容易です。仕事人間になれば女性でも出世できます。
比較的、良い人が多いので仕事もやりやすいと感じます。施設に常駐するため、CRC同士の協力関係も築きやすいと思います。(株式会社エシック/2014年)
仕事のやりがい
教育制度がしっかりしており、大規模な治験も多いため、治験業界でキャリアをきちんとつみたいと考えている前向きな人にとっては良い環境だと思います。提携施設数も多く、色々な経験ができるため、長期間働けば治験のエキスパートになれます。
仕事をいかにさぼるかや、早く帰ることだけを考えている社員もいるため、業績が評価されれば、その方々を追い抜いて昇格することも可能です。
仕事の性質上、早い段階でリーダー業務を経験できるため、教育指導、モチベーション維持のコーチングなどのマネジメント業務を習得できます。
仕事で覚えることも幅広くビジネスマナーやパソコンスキルから、治験に関する知識、疾患や薬の知識、交渉力や提案力、プレゼンテーションスキルなどを習得して発揮できる環境であるため、仕事のやりがいは非常に高いです。(サイトサポート・インスティテュート/2015年)
仕事のやりがい
忙しいという声をよく聞くが、不平不満を言っている多くは看護師出身であることが多い。なぜなら、看護師は病棟で丁寧に扱われているため、その意識のままCRCへ転職してくるが、CRCは資格による有利不利はそれほどないため、理想と現実のギャップに対応できない。また、病院で問題扱いをされている人がCRCへと転職を希望することが多く、自らが楽をすることしか考えていないレベルの低い人が多いと感じる。この数年は採用基準もあがり、そのような方が入社してくることが減ったが、昔からCRCをやっていた人は、人間的に疑問符がつく人が多い気がする。子供がいる方が働きやすい環境を作っている以上、そのフォローを他の人がするのは仕方がないことであると私は思う。(サイトサポート・インスティテュート/2013年)
通勤・残業
合併後、バタバタした部分はあるものの、基本的な制度は整っている。(株式会社EP綜合/2017年)
年収・給料
施設のまとめ役(施設リーダー)になると年収が500万円を超えはじめる。(株式会社エシック/2016年)
年収・給料
新卒で入社したこともあり、住宅手当が5万/月支給されています。住宅手当を含めれば年収は500万円近くになります。

仕事内容や労働環境に特に不満はなく、とても働きやすいと感じています。(株式会社エシック/2016年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP