トップページ > 求人検索 > 【鹿児島市】治験コーディネーター(CRC)※CRC経験者-鹿児島県のCRC経験者求人

株式会社新日本科学SMO 検討中リストに追加する

【鹿児島市】治験コーディネーター(CRC)※CRC経験者

本社所在地:
大阪市中央区伏見町2-1-1 三井住友銀行高麗橋ビル9階
資本金:
1,000万円
設立年月日:
2000年1月
従業員数:
170名
  • 土日休み
  • 研修充実
  • フレックスタイム

株式会社新日本科学SMO

株式会社新日本科学SMO

前臨床試験最大手企業「新日本科学」の子会社です。

PR1
結婚しても仕事を続けられます。
PR2
人生の目標と仕事をリンクさせるという試みにに取り組んでいます。
PR3
CRC歴5年以上のスタッフ割合が4割以上と長期就労できる環境があります。

新日本科学SMOのイメージ画像

募集要項

まずは基本的な労働条件をチェックしましょう。
募集の背景
業績拡大に伴う増員になります。
仕事内容
治験コーディネーター(CRC)として、医療機関において治験責任医師、治験分担医師の業務のサポートを担当頂きます。治験に係わる各部門と連携をとり、治験業務が円滑に実施できるように調整を行います。一方で、治験依頼者である製薬会社との連絡窓口としても活躍できます。

【具体的には】
・試験依頼者および臨床試験実施担当者との打ち合わせ
・被験者候補の適格性調査補助(スクリーニング)
・被験者候補への試験概要の補助的説明と同意取得補助(インフォームド・コンセント) 
・被験者の来院日時の調整
・検査項目の確認 
・症例報告書(CRF)作成のための支援
・試験薬の服薬状況の確認 
・実施計画書(プロトコール)遵守状況の確認
・GCP・GPMSP(法規)遵守状況の確認 
・必須文書保管・管理補助業務
・直接閲覧(SDV)・監査への対応補助

結婚しても仕事を続けられます。

女性の多い職場であり、またユニット制を取っていますので、産休・育休を取得しても被験者や医療機関への対応もフォローができています。実際に育児休業を取得しても、ほとんどの社員が復職して活躍し続けてくれています。女性が安心して長く働ける職場です。

育児休業を終えた社員は、お子様の保育の関係で時短勤務を選択されますので、業務時間(被験者対応、医師面談)の調整がある程度は対応できますが、緊急の場合などはユニットの他のメンバーがフォローします。

人生の目標と仕事をリンクさせるという試みにに取り組んでいます。

人事制度を目標生活制度として位置づけており、人生の目標と仕事をリンクさせるという試みにも取り組んでいます。

CRC歴5年以上のスタッフ割合が4割以上と長期就労できる環境があります。

CRC歴5年以上のスタッフ割合が4割以上と長期的に安心して就業できる環境があります。

雇用形態
正社員(試用期間3ヶ月(待遇に変更なし)、雇用期間の定めなし)
勤務地
鹿児島県 鹿児島市唐湊4-21-1
地図
最寄り駅
[最寄駅]郡元(指宿枕崎線)駅(徒歩3分)
[沿線]JR指宿枕崎線
応募条件
・CRC経験をおもちの方
マンガで分かる!CRC経験者の転職
給与
年収イメージ:350万~560万円

年齢、経験により相談に応じます。

前職での経験などを考慮のうえ、当社基準とともに決定します。

給与備考
交通費、CRC手当(月額20000円 ※OJT終了後から支給)、時間外手当(法に基づき支給。ただし、月13時間までは残業をしなくても同等金額を調整手当として支給)、業績賞与(毎年5月)を別途支給する。 ※年俸制(基本年俸+業績賞与)
昇給・賞与
昇給年1回
勤務時間
8:30~17:30など

ご自身の裁量での就業が可能です。

フレックスタイム制を採用しているため、ある程度、ご自身の裁量で毎日の就業ができます。

勤務時間備考
フレックスタイム制(コアタイムなし、標準労働時間8時間、休憩60分) ※病院勤務のように夜勤や深夜まで勤務することはありません。 
休日
完全週休2日

安心して長く働けます。

女性の多い職場であり、育児介護休暇、産前産後休暇、看護休暇を完備。男女とも安心して長く働くことができます。

休日備考
土、日、祝、夏期休暇、年末年始、慶弔休暇、育児介護休暇、産前産後休暇、有給休暇(試用期間終了後に3日付与、通算6ヶ月経過後に7日付与) ※年間休日120日以上
福利厚生
社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、退職金制度、社員持株会制度、財形貯蓄制度、確定拠出年金制度、法人向福利厚生クラブ会員、リゾート型保養施設ラフォーレ倶楽部会員、保養所(健康保険組合)、グランドグループ保険、総合福祉団体定期保険、EAP(Employee Assistance Program従業員支援プログラム)他

企業情報

会社についてもきちんと目を通しておきましょう。
設立
2000年1月
代表者
会長 中島久夫
社長 塚原英樹
従業員数
170名
資本金
1,000万円
事業内容
1957年創業した老舗SMO企業です。日本で初めての受託研究機関とし、前臨床の受託を開始しました。それ以降「前臨床試験受託事業」においては確固たる事業基盤を築き、「臨床試験受託事業、CRO業務・SMO業務」を 包含して、国内唯一の医薬品開発過程における一貫した総合受託体制を確立しています。

・CRC業務
・治験事務局・IRB事務局運営支援業務
・医療機関治験体制整備支援業務
・臨床研究支援業務
・GCP教育、CRC教育
・CRA教育など

東証一部上場の新日本科学100%出資子会社になります。

<オフィス>
大阪、福岡、鹿児島、宮崎、岐阜、名古屋、東京

【病院別支援実績】
病院:78
クリニック:76 ※2013年10月(臨床薬理研究所の時のデータ)

【プロトコール数】
616 ※~2013年10月(臨床薬理研究所の時のデータ)

【契約症例数】
10150 ※~2013年10月(臨床薬理研究所の時のデータ)

【領域別プロトコル数】
1位:代謝・内分泌、2位:消化器、3位:癌、4位:神経内科、5位:呼吸器、6位:整形、7位:循環器 ※~2013年10月 (臨床薬理研究所の時のデータ)

【CRC取得資格分布】
看護師資格47%、薬剤師9%、臨床検査技師13%、管理栄養士31%(臨床薬理研究所の時のデータ)

【加盟団体】
・日本SMO協会

<平均勤続勤務年数>
4年9カ月(2016年3月末時点)※臨床薬理研究所の時のデータ

<月平均所定外労働時間>
20時間(2016年度)※臨床薬理研究所の時のデータ

<平均有給休暇取得日数>
9.9日(2016年度)※臨床薬理研究所の時のデータ

<育児休業取得者数>
13名(2016年度)※臨床薬理研究所の時のデータ

<管理職の女性比率>
約50%(2016年度)※臨床薬理研究所の時のデータ
本社所在地
大阪市中央区伏見町2-1-1 三井住友銀行高麗橋ビル9階
ホームページ
https://snbl-smo.com/
会社の魅力
東証一部に上場している前臨床試験受託の最大手「新日本科学」の子会社になります。

2016年10月にアルメックが新日本科学グループに入ったことにより、関東のCRCも30名強の組織となりました。今後もより活発に全国展開を進める予定です。

企業理念をとても大切にしています。

時代のニーズに対応するため、事業フィールドの拡大など常に変化している会社ですが、ずっと変わらないものがあります。それは企業理念です。

「環境、生命、人材を大切にする会社でありつづける」
「創薬と医療技術の向上を支援し、人類を苦痛から開放することを絶対的な使命とする」

この壮大な目標に向かって、創業100年を目指しています。

内定者の声
・新日本科学臨床薬理研究所を選んだのは、真の意味で病院や患者さんを支援するという会社の姿勢が見えたからです(大阪オフィスCRC)
・退職率が他社より低いと聞き、働きやすいを思ったからです。

・勤務する施設で研修を受けることができ、また、施設常駐型業務のため、一日に何施設も行き来しなくても良いと聞いたので新日本科学臨床薬理研究所を選びました。(福岡オフィスCRC)

・医療開発に携わる一人として疾患や薬をより身近に感じることができ、人の役に立てることを直接感じられる仕事だと思います。(大阪オフィスCRC)

大変ですがとても楽しいです。

多くの疾患や、それに対する治療法、開発中の薬を勉強するためには、業務に関する多くの知識を習得しなりません。とても大変ではありますが、仕事は楽しいです。病院の医師やスタッフから邪険にされることが時々ありますが、くじけずに頑張ります。(大阪オフィスCRC)

社員の声
・最初は慣れない事が多く大変ですが、先輩が丁寧に教えてくれるのおで心配ありませんよ。(大阪オフィスCRC)

・患者さんに自分の説明で治験について知ってもらえた時にすごくやりがいを感じます。(大阪オフィスCRC)

・CRCになると人と関わりながら仕事をしなければならないため、大きく成長できますよ。(福岡オフィスCRC)

・私は転職して良かったと思っています。先輩方も優しく、心も体も余裕を持って働けます。(大阪オフィスCRC)

アットホームな会社です。

真面目で素朴な社風の会社です。支社長や同僚がとても気さくな人柄で、居心地の良い会社と言えると思いますよ。一緒に働けるのを楽しみにしています。(大阪オフィスCRC)

選考の流れ

内定を目指してがんばっていきましょうね。
応募方法
(「応募する」ボタン)からお問合せください。
選考プロセス
ステップ1 書類選考 
 ▼
ステップ2 面接(2回、作文)
 ▼
ステップ3 内定

※書類選考から内定まで約1ヶ月程度かかります

チェック条件が近い求人

別の会社の求人も忘れずにチェックしましょう。

成功CRC経験者の転職成功事例

他の方のCRCへの転職体験談も参考になります。

役立つ情報あわせて読みたいCRC経験者向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。

書物仕事内容&業界研究

治験業界や仕事内容についてもう少し知りたい方はこちら。

履歴書履歴書作成&面接対策

応募書類や面接対策についてもっと知りたい方はこちら
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!CRC経験者の転職
治験コーディネーター(CRC)経験者の転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

CRC経験者の転職状況と心構え

転職状況
2010年ごろまでは各SMOとも業績が右肩上がりでした。そのため、治験コーディネーター(CRC)経験者の数が不足し、治験コーディネーター(CRC)経験者に対しては給料にプレミアムの金額を上乗せして、高い給料を払ってでも働いてもらったほうが会社の利益になるため、各SMOともに活発に採用活動を行っていました。治験コーディネーター(CRC)経験者にとっては転職すると年収が50~100万円ほど上がることも珍しくないような空前の売り手市場が続いていました。

しかし、昨今はSMO市場の成長はほぼ止まっています。その結果、転職によって年収をアップさせるより、ダウンさせる方のほうが多くなってきています。

また、治験コーディネーター(CRC)経験者の数が年を追う毎に増えていることに加え、大手SMOを中心に都市部では採用を新卒へ切り替え、中途採用そのものを行わないケースが見られるようになってきました。そのため、各SMOでは治験コーディネーター(CRC)経験者の不足感はほとんどなくなっており、治験コーディネーター(CRC)経験があっても転職そのものが難しくなってきていると言えます。

同様に院内CRCの求人も引き続き厳しい状態が続いています。
心構え
現在の治験コーディネーター(CRC)の転職市場は、売り手市場から買い手市場へと変化していると言えます。SMOの数自体が、再編・淘汰により減少の傾向にあり、業績が伸び悩むSMOも増加しています。また、SMO・病院のいずれも新卒採用を活発化しているため、中途採用の枠自体が大きく減っています。

治験コーディネーター(CRC)の転職市場が完全に買い手市場へと変化する前の今は、治験コーディネーター(CRC)経験者にとって長期的に働けるSMOへ転職できる最後のチャンスである可能性があります。

鹿児島県の求人状況

求人数
求人数が普通の状況です。
難易度
数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。
心構え
治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。
特徴
治験コーディネーター(CRC)の応募者数が、求人数より多いエリアです。そのため、治験コーディネーター(CRC)へ転職するチャンスが小さいエリアと言えます。治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるには求人が発生するタイミングを待つ根気が必要です。

会社数は少ないため選択肢は多くありません。1社1社を必勝体制で応募する必要があります。
勤務地
勤務地は鹿児島市内を中心としたエリアになります。
CRCの人数
鹿児島県の治験コーディネーター(CRC)の人数はおよそ50人前後(内訳はSMOが30人、病院・クリニックが20人)と推測され、 毎年5人前後の求人が発生していると予想されます。

鹿児島県に事務所があるSMO

鹿児島県の主な病院

新日本科学SMOの口コミ

人間関係
かなりアットホームな環境で働けています。(2016年)
面接
最初にテレビ会議で人事の方から会社の説明を受けました。
その後に面接がありました。面接の時間は45分ほどでした。

雰囲気はそこそこフランクな感じでした。
こんなことまで話されるんだという印象を受けました。

例えば
・社員で難しい性格の人がいた場合、どのように対処されるか
・ストレスの解消法(かなりしつこく聞かれました)
・時間が不規則ですが大丈夫ですか
・転職することに対して家族の了承をもらってほしい
などです。

理念を大切にしている会社のようで、仕事前に唱和したり、日誌に理念の達成度を書いたりするそうです。

準備不足もあり、面接で不採用とのことでした。(2012年)
面接
最初にテレビシステムを使って会社の概要やビジョンなどの話がありました。雰囲気はアットホームな感じで、期待していたのですが、結果は残念に終わりました。(2013年)
仕事のやりがい
自分の裁量で仕事をスケジューリングできるため、仕事の段取りを上手に組み立てられれば、プライベートも充実させることが可能です。(2017年)
通勤・残業
自宅から近くの施設を担当させていただいており、通勤環境は良好です。残業もそれほど多くなく、とても働きやすいと言えます。(2016年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP