トップページ > 求人検索 > 治験コーディネーター(CRC)経験者/宇都宮市-栃木県のCRC経験者求人

株式会社EP綜合 検討中リストに追加する

治験コーディネーター(CRC)経験者/宇都宮市

本社所在地:
東京都新宿区津久戸町1-8 神楽坂AKビル
資本金:
1億円
設立年月日:
1999年(平成11年)12月24日
従業員数:
1,647名 ※2018年7月1日現在
  • 土日休み
  • 業界大手
  • 研修充実
  • フレックスタイム

株式会社EP綜合

株式会社EP綜合

SMOのリーディングカンパニーとして医療・ヘルスケアの発展に貢献していきます。

PR1
SMO業界のリーディングカンパニーです。
PR2
がん~糖尿病まで幅広い領域を経験できます。
PR3
女性が働き易い環境です。育休・産休を取得している治験コーディネーター(CRC)が常にいる会社です。
PR4
チーム制を導入。資格取得も積極的に勧めています。
PR5
臨床開発最大手のEPSグループの一員です。

株式会社EP綜合のイメージ画像

募集要項

まずは基本的な労働条件をチェックしましょう。
募集の背景
質の高い治験を円滑に行うためには、専門スタッフの存在が欠かせません。順調に業績が拡大しているため、即戦力の治験コーディネーター(CRC)経験者を積極的に採用しています。
仕事内容
治験が行われている医療機関でのコーディネート業務をお願いします。

【具体的な仕事内容】
・試験依頼者および臨床試験実施担当者との打ち合わせ
・被験者候補の適格性調査補助(スクリーニング)
・被験者候補への試験概要の補助的説明と同意取得補助(インフォームド・コンセント)
・症例登録補助
・被験者の来院日時の調整
・検査項目の確認
・症例報告書(CRF)作成のための支援等

SMO業界のリーディングカンパニーです。

日本におけるSMOの草分けの1社として誕生して以来、10年以上にわたって豊富な実績を積み上げてきました。2016年5月に株式会社イーピーミントと株式会社綜合臨床サイエンスの合併により、全国各地の大病院から専門クリニックまで多種多様な提携医療機関を網羅するとともに、生活習慣病、がん、中枢神経系、脳神経外科、循環器、泌尿器整形外科といった広範な疾患領域に強みを持つ総合的なSMO企業へと発展しました。

さらに事業規模においても、SMO業界で唯一の売上高100億円超、CRC(治験コーディネーター)1,000名体制を有するリーディングカンパニーとなり、これからもSMO事業の高付加価値化を牽引し、医療・ヘルスケア産業の発展に貢献し続けていきます。

がん~糖尿病まで幅広い領域を経験できます。

がんをはじめとした高難易度領域から、規模が求められる生活習慣病や中枢神経系、脳神経外科、循環器、泌尿器、整形領域まで幅広い治験を経験できます。

全国の医療機関と治験ネットワークを構築しており、あらゆる領域の治験を経験ができます。特に高度な専門知識が求められる「がん領域」や、他の症例に比べて多くの被験者を必要とする糖尿病や高血圧、脂質代謝異常などに強いです。

女性が働き易い環境です。育休・産休を取得している治験コーディネーター(CRC)が常にいる会社です。

女性がライフスタイルに応じて長く働き続けることができるような社内体制を整えています。育児休暇はお子さんが3歳になる日まで認めており、会社として時短制度の運用など、環境の整備に努めています。復帰実績もあり、仕事と家庭を両立して働いている社員が多いです。

チーム制を導入。資格取得も積極的に勧めています。

一人に負荷がかからないチーム制を導入しています。皆でプロジェクトを遂行できるため、非常に雰囲気の良い職場です。

また、日本SMO協会のCRC公認試験の資格取得を推奨しています。CRCの質の向上とともに、専門性を高めて長く社会で活躍できる環境づくりを行っております。

臨床開発最大手のEPSグループの一員です。

EP綜合は臨床開発最大手のEPSグループの一員です。国内だけでなく、中国、台湾、韓国、シンガポール、フィリピンなどアジア各地においても治験関連業務を積極的に展開しています。

日本での新薬の承認申請を目的に、人種差の少ない韓国、台湾などで補完的に臨床試験を実施する「アジアンスタディ」についても、これらの地域で培ってきた治験ネットワークを活かして対応をしています。

雇用形態
正社員(試用期間5ヶ月(待遇に変更なし)、雇用期間の定めなし)
勤務地
栃木県 宇都宮市東宿郷3-1-7 NBF宇都宮ビル7階
地図
最寄り駅
[最寄駅]宇都宮駅(徒歩8分)
[沿線]JR東北新幹線,JR東北本線(上野-盛岡),JR日光線
応募条件
・1年以上のCRC経験をお持ちの方

最大手企業でCRC経験を発揮できます。

安定性、多様性がある最大手企業ですので、長期的な就業が見込めます。

マンガで分かる!CRC経験者の転職
給与
年収イメージ:400万円 ~

モデル年収

入社後3年:チーフ 年収380~450万円
入社後6年:サブリーダー 年収450~500万円

給与備考
通勤手当、残業手当
昇給・賞与
昇給年1回(10月)、賞与年2回(6・12月、前年実績4ヶ月)
勤務時間
9:00~17:30(目安)

働きやすさを追求し、フレックス制度を採用しています。

出退社時間を柔軟に決められるフレックス制度を採用しています。始業時間が早い医療施設を担当する場合は終業も早くしたりできます。プロジェクトによっては、土曜出勤の可能性もあります。

勤務時間備考
フレックスタイム制(標準勤務時間7.5時間/一日の最低労働時間3時間/フレキシブルタイム7:00~22:00/コアタイム無し)残業時間:平均10~20H/月
休日
週休2日制
休日備考
原則土日祝(担当施設によっては土・日に出勤の可能性あり)、年末年始休暇、リフレッシュ休暇(5日)、創立記念日、有給休暇(初年度10日、最高21日)、弔慶休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇(年5~10日)、子の看護休暇(年5~10日) ※年間休日125日、年末年始休暇、リフレッシュ休暇(5日)、創立記念日、有給休暇(初年度10日、最高21日)、弔慶休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇(年5~10日)、子の看護休暇(年5~10日) ※年間休日125日
福利厚生
社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、保養施設あり(健康保険組合契約施設)、こころとからだの相談室、育児短時間勤務制度、持株会、クラブ活動、資格取得支援制度、退職金制度(確定拠出年金制度)

企業情報

会社についてもきちんと目を通しておきましょう。
設立
1999年(平成11年)12月24日
代表者
代表取締役 田代 伸郎
代表取締役 大社 聡
従業員数
1,647名 ※2018年7月1日現在
資本金
1億円
事業内容
治験のフルサービスを提供できる業界最大のSMOになります。売上規模は業界で唯一の100億円超、業界シェアトップ、CRC数は1000名以上の体制となり、全国の医療機関をカバーし、あらゆる領域を網羅するSMO業界のNo1企業です。

株式会社EP綜合は、2016年5月、株式会社イーピーミントと株式会社綜合臨床サイエンスの合併によって発足した新会社です。全国各地の大病院から専門クリニックまで多種多様な提携医療機関を網羅するとともに、生活習慣病、がん、中枢神経系、脳神経外科、循環器、泌尿器整形外科といった広範な疾患領域に強みを持つ総合的なSMO企業へと発展しました。

・SMA業務
治験実施前の体制整備のほか、治験事務局・治験審査委員会(IRB)の設置・運営、治験依頼者の監査対応から当局の実施調査対応など、SMA業務を実施します。
・CRC業務
十分な教育と研修を受けたCRCが医師と被験者、および治験依頼者の橋渡し役として治験の円滑な進行を支援します。

<支店>
札幌、仙台、東京、横浜、大宮、千葉、名古屋、大阪、高松、広島、福岡
<オフィス>
釧路、旭川、函館、盛岡、山形、郡山、八王子、山梨、静岡、宇都宮、新潟、金沢、福井、岡山、山口、徳島、松山、高知、北九州、熊本、宮崎、長崎、鹿児島、那覇

【グループ会社一覧】
・EPSホールディングス株式会社(東証一部上場)
・イーピーエス株式会社
・株式会社EPSアソシエイト
・株式会社イーピーメイト
・イートライアル株式会社
・株式会社EP綜合
・株式会社EPファーマライン
・EPSインターナショナル株式会社
・EPクルーズ株式会社
・株式会社綜合臨床メデフィ
・EPI山梨株式会社

【加盟団体】
・日本SMO協会

【受託科別実績】
1位:がん、2位:生活習慣病、3位:整形・リウマチ ※2011年10月~2016年9月までの実績

【プロトコール数受託実績】
約520(2016年)

【CRC取得資格分布】
看護師33%、薬剤師6%、臨床検査技師45%、その他16% ※2016年3月末日

<平均年齢>
37歳

<月平均所定外労働時間>
平均20時間前後 (2016年度)
本社所在地
東京都新宿区津久戸町1-8 神楽坂AKビル
ホームページ
http://www.epsogo.co.jp/
会社の魅力
業界の発展とともに成長を遂げ、現在は、規模、業績ともにSMO業界トップへと成長しました。

・あらゆる治験領域の対応が可能
生活習慣病、がん、中枢神経系、脳神経外科、循環器、泌尿器整形外科といった広範な疾患領域に強みを持ちます。

・医療機関をフルサポート
全国各地の大病院から専門クリニックまで多種多様な提携医療機関を網羅し、フェーズ1~4まで、医療機関における治験をトータルに支援してます。

・拡大する全国ネットワーク
全国の医療機関と連携した独自のネットワークを活かして、規模や分野を問わず、幅広く治験を支援しています。

・充実した教育研修
独自の教育体制で、経験豊富なCRCを多数輩出しています。高品質な治験をサポートしています。

がん、難病、精神病等の領域に強い

最近はがん領域の治験が注目されており、ニーズも増加していますが、がん領域の治験に対応するためには高度な知識と経験がある治験コーディネーター(CRC)が求められます。
EP綜合は昔からがん領域の治験に積極的に取り組んでおり、現在約200名以上のスタッフががん領域に携わった実績があります。今まで積み上げてきたノウハウを駆使して、がん領域等のプロジェクトに対しても質の高いサービス提供が可能です。

内定者の声
・医療機関で働けること、被験者の方々をはじめ幅広い立場の人々と接する仕事であることなど、さまざまな条件を考えた結果、SMOでCRCとして働きたいと考えました。

・直感的に自分の働いている姿が想像できたのが決め手でした。また、「一歩ずつコツコツと」というのが自分の性格に合っており、面接の際に感じた親しみやすさが他社にはないものだったので、迷わず入社を決めました。

・EP綜合を選んだのは、転職活動中にとても親切な対応をして頂き「人を大切にする」という社風を実感できたからです。

・EP綜合に入社する決め手となったのは、全国にオフィス展開している点です。全国にオフィスがあることで出身地で働きたい、関東で働きたいといった希望や、自分のライフプランに合わせて他のオフィスに異動するといった希望などを出すことができる点が魅力的でした。(大阪オフィスCRC)

・色々な疾患を幅広く担当しており、提携医療機関の数も多いため、たくさんの色々な経験が出来ると思ったので綜合臨床サイエンスに決めました。(横浜オフィスCRC)

・前職と同じ臨床検査技師としてではなく、何か新しい事にチャレンジしたいと思っていた時だったので、同じ医療業界の資格も活かせるCRCで、ステップアップをしたいという思いで転職をしました。(八王子オフィスCRC)

・面接時のオフィスの雰囲気(受付や案内など)が本当に良く、面接してくださった方の雰囲気も本当に良かったです。面接にあまり慣れていなかったので、とても緊張してしまいましたが、面接というのでなくて対話という印象でした。(大阪オフィスCRC))

さまざまな人々と関わることで、成長したいと考えました。

被験者の方々と深く関わることができるCRCの仕事に興味を持ちました。人と接することが好きなので、限られた病院スタッフだけでなく、さまざまな人々との関わりを通して、自分自身を成長させたいと思いました。

社員の声
・大阪支店はオフィスが広くてきれいで、快適な職場環境です。明るくて優しい先輩方ばかりなので困った時などは助けてくれること間違いなしです。良い意味での厳しさももちろんあります。新入社員を気にかけてくださっているので温かい雰囲気の中で働くことができます。

・仙台、東京と2支店に勤務しました。仙台はアットホーム、東京は静かで和やかと、支店の規模によって雰囲気は異なりますが、どちらも風通しの良い職場です。CRCは基本的に外勤業務ですが、どちらの支店も帰社した際には落ち着くことのできる環境です。

・入社時に研修を行うだけでなく、社内勉強会などもよく行われているので、積極的にスキルアップできる環境が整えられていると思います。また、定期的にフォローアップ研修も行われていて、他の視点のCRCの繋がりが持てるので、情報交換の場としてやお互いに成長していくためのいい刺激になっています。

・今配属されている病院はとても大きな病院で、案件数や被験者数も多く、非常に忙しいです。ただ、その分勉強になることもを多く、やりがいがあると思います。また、治験に前向きな先生方がいらっしゃることで安心感と心強さがあります。

・先生、患者様と接する仕事ですので、多くの刺激や変化があり、日々成長していくことが実感できます。先輩はみなさん優しく、雰囲気は和気あいあいとしています。ぜひ、一緒に仕事をしましょう。(東京オフィスCRC)

・女性の多い職場ですので、女性が働きやすい環境が整えられている点がうれしいですね。育児休暇も取りやすいですし、有休も自分の業務を調整しながら取ることができますよ。子育てしながら働いているママさんCRCも多いので、既に子供がいる方もこれから結婚・出産を考えている方も安心して働くことができる会社です!!(八王子オフィスCRC)

・女性が多い職場ですが、産休や育休も取得することができ、休職後に復職される方もいらっしゃいます。復職後は時短勤務を選択することも可能なので、育児や家事も両立しながら従事している先輩が多くいます。また、拠点が全国にあるということもあり将来的に地元に戻って仕事をしたい、結婚して別のオフィスに異動したいといった希望も出せるので働きやすい環境だと思います。(東京オフィスCRC)

・業務が大変な時期もありますが、自分でスケジュールを管理できます。(埼玉オフィスCRC)

・人と人とのやり取りなので、相手に言いたいことが伝わってなかったり、怒らせてしまったり、失敗して落ち込むこともあります。でも、翌日にはまた被験者さんが来院され、そして元気付けられます。薬の誕生に治験は欠かせません。より効果のある、より副作用の少ない薬を創りだす過程において患者さんに寄り添いながら行う仕事です。(大阪オフィスCRC)

「参加してよかった」被験者の方の言葉が何よりも嬉しいです。

CRCの仕事をしていて何よりも嬉しいのは、被験者の方に「治験に参加してよかった」と思って頂けた時です。治験に参加される被験者の方は、さまざまな不安や疑問を持っておられます。しかし、対応を続けていくなかで、「治験薬が聞いて症状が良くなった」「CRCさんがどんな些細なことでも話を聞いてくれるので安心する」など、治験やCRCに対して前向きな意見をいただくことがあります。そんなとき、「自分の仕事が患者さんのためになっている」と実感できます。

選考の流れ

内定を目指してがんばっていきましょうね。
応募方法
(「応募する」ボタン)からお問合せください。
選考プロセス
ステップ1書類選考・適性試験
 ▼
ステップ2面接(1~2回)
 ▼
ステップ3内定

(応募から内定まで約2週間~1ヶ月ほどかかります)

チェック条件が近い求人

別の会社の求人も忘れずにチェックしましょう。

成功CRC経験者の転職成功事例

他の方のCRCへの転職体験談も参考になります。

役立つ情報あわせて読みたいCRC経験者向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。

書物仕事内容&業界研究

治験業界や仕事内容についてもう少し知りたい方はこちら。

履歴書履歴書作成&面接対策

応募書類や面接対策についてもっと知りたい方はこちら
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
マンガで分かる!CRC経験者の転職
治験コーディネーター(CRC)経験者の転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

CRC経験者の転職状況と心構え

転職状況
2010年ごろまでは各SMOとも業績が右肩上がりでした。そのため、治験コーディネーター(CRC)経験者の数が不足し、治験コーディネーター(CRC)経験者に対しては給料にプレミアムの金額を上乗せして、高い給料を払ってでも働いてもらったほうが会社の利益になるため、各SMOともに活発に採用活動を行っていました。治験コーディネーター(CRC)経験者にとっては転職すると年収が50~100万円ほど上がることも珍しくないような空前の売り手市場が続いていました。

しかし、昨今はSMO市場の成長はほぼ止まっています。その結果、転職によって年収をアップさせるより、ダウンさせる方のほうが多くなってきています。

また、治験コーディネーター(CRC)経験者の数が年を追う毎に増えていることに加え、大手SMOを中心に都市部では採用を新卒へ切り替え、中途採用そのものを行わないケースが見られるようになってきました。そのため、各SMOでは治験コーディネーター(CRC)経験者の不足感はほとんどなくなっており、治験コーディネーター(CRC)経験があっても転職そのものが難しくなってきていると言えます。

同様に院内CRCの求人も引き続き厳しい状態が続いています。
心構え
現在の治験コーディネーター(CRC)の転職市場は、売り手市場から買い手市場へと変化していると言えます。SMOの数自体が、再編・淘汰により減少の傾向にあり、業績が伸び悩むSMOも増加しています。また、SMO・病院のいずれも新卒採用を活発化しているため、中途採用の枠自体が大きく減っています。

治験コーディネーター(CRC)の転職市場が完全に買い手市場へと変化する前の今は、治験コーディネーター(CRC)経験者にとって長期的に働けるSMOへ転職できる最後のチャンスである可能性があります。

栃木県の求人状況

求人数
求人数が普通の状況です。
難易度
数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。
心構え
治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。
特徴
治験コーディネーター(CRC)の応募者数が、求人数より多いエリアです。そのため、治験コーディネーター(CRC)へ転職するチャンスが小さいエリアと言えます。

宇都宮市だけでなく日光市や下野市、下都賀郡などの広いエリアに医療機関が点在しているのも栃木県の特徴です。そのため、施設へ直行直帰する常駐型CRCの比率が高いようです。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるには求人が発生するタイミングを待つ根気が必要です。会社数は少ないため選択肢は多くありません。1社1社を必勝体制で応募する必要があります。
勤務地
宇都宮市内だけでなく日光市や下野市、下都賀郡などの広いエリアを担当します。
CRCの人数
栃木県の治験コーディネーター(CRC)の人数はおよそ40人前後(内訳はSMOが20人、病院・クリニックが20人)と推測され、毎年4人前後の求人が発生していると予想されます。

栃木県に事務所があるSMO

栃木県の主な病院

EP綜合の口コミ

成長性・安定性
イーピーミントとの合併により、会社としてはさらに規模が大きくなるため、安定性は増すと思います。
成長性は分かりませんが、業界的には頭打ちになっており、限られたパイの奪い合いになっている気がします。(2016年)
福利厚生・休日
育休や時短制度などの福利厚生が充実しています。そのため、出産を控えていたり、出産予定がある人は仕事を続けられる傾向があります。
配偶者の転勤があっても全国に支店があるため、仕事を続けられたりするので長期的に働ける環境は整っていると言えます。(2012年)
面接
非常に和やかな雰囲気で面接が行われ、働く環境が伝わってくる感じでした。この上司の下であれば安心して働けると感じて入社を決めました。

聞かれた質問は
・志望動機
・自己紹介
・長所短所
・自分の性格を一言で表現すると何か
・いつから働けるか(2015年)
仕事のやりがい
医療資格と経験を生かしつつ仕事が可能。さらに、医薬品開発やGCPなどを学びレベルアップできる。また合わせてビジネスマナーやExcel、WordなどのPCスキルの向上も期待できる。(2012年)
面接
経歴を中心に確認を受けました。以前、病院でお会いしたことがある方が面接官ですこし驚きました。

(聞かれた質問)
・3年後と10年後にどんな風になっていたいですか。
・5年後に責任者をお願いしたいと言われたらどうされますか。
・研修に参加できますか。(2013年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP