トップページ > 求人検索 > 未経験で治験コーディネーター(CRC)へ転職【奈良市】-奈良県のMR求人

安心して就業出来るSMO最大手の1社です。 検討中リストに追加する

未経験で治験コーディネーター(CRC)へ転職【奈良市】 -MR-

  • 土日休み
  • 業界大手
  • 研修充実
  • 産休育休あり
  • 未経験OK

治験コーディネーター(CRC)

業界大手企業で資格を生かしてCRC未経験から転職!

PR1
大手ならではのCRC研修が充実!
PR2
女性の治験コーディネーター(CRC)が長く働けるよう福利厚生を整えています。
PR3
治験コーディネーター(CRC)が初めての人も安心して働ける社風です。
PR4
資格取得を積極的に勧めています。
PR5
MRの治験コーディネーター(CRC)への転職体験談

治験コーディネーター(CRC)への転職体験談

募集要項

まずは基本的な労働条件をチェックしましょう。
募集の背景
業務拡大のため、将来に備えて増員を予定しています。
仕事内容
医療資格を生かして、未経験から治験コーディネーター(CRC)へ転職してみませんか?
未経験OKの治験コーディネーター(CRC)を募集しています。

・医療資格を生かせる仕事は病院やクリニックだけではありません。
・最近は治験の需要の増加により医療資格を生かして治験コーディネーター(CRC)職を目指す転職者が増えてきました。
・教育体制が親切で充実していますので未経験からの転職も安心です。 

■求人内容
実際に治験が行われている医療機関での治験コーディネーター(CRC)業務。
治験に参加する患者(被験者)さんに対する治験試験内容の説明補助やフォロー業務、治験試験データや治験記録の整理、医師や製薬企業との治験コーディネーター(CRC)業務など。

■求人内容詳細
治験試験依頼者および治験臨床試験実施担当者との打ち合わせ、治験被験者候補の適格性調査補助(スクリーニング)、治験被験者候補への試験概要の補助的説明と同意取得補助(インフォームド・コンセント)、治験症例登録補助、治験被験者の来院日時の調整、治験検査項目の確認 、治験症例報告書(CRF)作成のための業務をお願いします。

大手ならではのCRC研修が充実!

CRC基礎教育には50時間以上をかけ、必要な知識・技術・態度を修得します。さらにCRC基礎教育修了後は、55時間の以上のCRC実務教育を行い、プロトコールを理解した上で、治験コーディネーター(CRC)の実務ができるように、実践能力を養います。治験コーディネーター(CRC)として1人前になるのは2年以上かかると考えているため、CRCフォローアップ研修も含め教育には力を入れています。

女性の治験コーディネーター(CRC)が長く働けるよう福利厚生を整えています。

女性の比率が9割前後と高い当社では、治験コーディネーター(CRC)という仕事において、女性もライフスタイルに応じて長く働き続けることができるような社内体制を整えています。育児休暇はお子さんが3歳になる日まで認めており、会社として時短制度の運用など、環境の整備に努めています。

治験コーディネーター(CRC)が初めての人も安心して働ける社風です。

派手な行動や立ち回りはせず、今あることをコツコツと積み上げていこうという会社です。そういった社風が仕事の仕方にもあらわれています。着実にコツコツと治験コーディネーター(CRC)として成長したいという転職希望者を求めています。

資格取得を積極的に勧めています。

日本SMO協会のCRC公認試験の資格取得を積極的に勧めており、現在、半数以上の治験コーディネーター(CRC)の方がCRC認定資格を取得しています。

MRの治験コーディネーター(CRC)への転職体験談

・前職では仕事の都合上、しばしば転勤が発生していました。都会へ行くのであれば、まだ許容できるのですが、田舎で何年も過ごす時もあり、このまま年をとっていくことが怖くなることもありました。いずれは地元に戻って腰を落ち着けて働きたいと思っていても、希望するエリアへ自由に転勤できるわけではないため、思い切って治験コーディネーター(CRC)へ転職しました。現在は実家の近くに住んで働いています。転勤の心配をする必要がないので、年をとっても安心です。(MR出身のCRC)

・MRとして勤務していましたが、結婚を機に転勤のない仕事へ転職をしようと考え、SMA(治験事務局担当者)へ転職しました。治験コーディネーター(CRC)になろうと思って転職活動をしたのですが、ご縁があって聞き慣れないSMA(治験事務局担当者)の仕事をご紹介していただき、無事に内定を獲得することができました。子供ができても仕事と家庭の両立ができるため、40歳になっても仕事を続けてられると感じています。(MR出身のCRC)

雇用形態
正社員
勤務地
奈良県 奈良市

自宅から近い施設をご担当いただきます。

担当施設は入社後に上長と相談して決めます。ご自宅からなるべく近い施設を担当いただけるように、配慮させていただきます。

応募条件
・MR経験をお持ちの転職希望者
・カルテを読んだ経験がある
 ※治験コーディネーター(CRC)未経験者歓迎

CRC未経験者歓迎です。

教育体制が整っているため、CRC未経験者でも大丈夫です。少しでも興味があれば是非、チャレンジしてみてください。

給与
初年度推定年収:390万円~410万円

仕事を覚えた後に大幅に上昇します。

最初の1~2年はCRC未経験者として扱われるため、給料は決して高くありません。ただし、仕事を覚えた3年目以降には年収が10~20万円増えることも珍しくありません。

給与備考
通勤手当、残業手当、厚生手当、CRC手当
昇給・賞与
昇給年1回、賞与年2回(前年実績4ヶ月)
勤務時間
9:00~18:00

女性が働きやすいフレックスタイム制です。

仕事が終わったらすぐに帰られるフレックスタイム制度を導入しています。お子様がいらっしゃる方も安心です。

勤務時間備考
フレックスタイム制、月平均残業時間:10~20時間(担当していただくクリニックによって変動します)
休日
完全週休2日

年間休日125日以上です。

年間休日は125日以上と、この業界でもトップクラスの多さです。長期休暇も取りやすいです。

休日備考
土日祝日、年末年始、夏季、有給、弔慶、産休、育休、年間休日125日以上
福利厚生
社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、退職金制度、産休・育休制度

企業情報

会社についてもきちんと目を通しておきましょう。
事業内容
・治験実施体制の整備
・依頼者の要件調査対応
・治験責任医師および治験分担医師の履歴書ならびに治験協力者のリスト作成
・IRBへの審査依頼
・治験契約締結手続き
・治験実施状況報告書、治験終了報告書など、各種資料の作成
会社の魅力
・製薬会社のニーズに対応するべく全国をカバーする契約医療機関のネットワークがあります。
・有資格者のCRC比率が高いことが特徴です。量・質の両面でトップクラスのCRCを有していると言えます。

高難易度領域の治験に強い

特にがん・循環器系・脳神経外科等の高難易度領域に強く、高血圧・高脂血症・糖尿病等の生活習慣病領域の実績も豊富です。高難易度領域に強い大規模医療機関(200床以上)だけでなく、200床以下の中規模・小規模医療機関のネットワークも充実しています。

内定者の声
・治験コーディネーターは未経験なので覚えることが多く大変ですが、昔からやりたかった仕事なので頑張りたいと思います。
・新薬の開発の貢献できる点に魅力を感じCRCを目指しました。新薬を開発する工程に関わることによって医療全体に貢献できると感じています。
・治験業界について、様々な会社の特性を丁寧に説明いただき、自分の希望に照らし合わせて治験会社の選択の相談にのっていただきました。転職活動がスムーズにできました。
・ハローワークでは得られない細かい情報を得ることができました。初めての転職でしたので非常に助かりました。
・治験コーディネーターになった後の自分のライフプランのイメージが描けました。

教育が充実していて、女性が働きやすい環境である点に魅力を感じました。

インターネットを活用した学習方法が充実していることや、子供が3歳になるまで休暇を取得できることなどが他社と異なっていて長く働ける会社だと感じました。

社員の声
・社員間や管理職との人間関係は良かったと思います。普通に雰囲気が良いです。人柄を魅力に感じる方も何人かいらっしゃいました。もちろん管理職になると責任が増すため、一般社員よりはピリピリしてるような感じを受けますが、全体的には良好と言えると思います。

研修スケジュールについて

・最初は東京で導入研修を受講します。その後は、提携施設で実習が続きます。
・実習中は先輩から指導を受けることになります。学ぶべき確認項目が細かく設定され、都度チェックを受けるため確実に習得できます。実習の期間は長いと思います。
・実習後も多くのインターネットを使用した社内講義や外部主催の講習が用意されているため、積極的に勉強したい人にはうれしい環境です。

選考の流れ

内定を目指してがんばっていきましょうね。
応募方法
(「応募する」ボタン)からお問合せください。
選考プロセス
ステップ1 書類選考・筆記試験
 ▼
ステップ2 面接

チェック条件が近い求人

別の会社の求人も忘れずにチェックしましょう。

成功MRの転職成功事例

他の方のCRCへの転職体験談も参考になります。

書物仕事内容&業界研究

治験業界や仕事内容についてもう少し知りたい方はこちら。

履歴書履歴書作成&面接対策

応募書類や面接対策についてもっと知りたい方はこちら
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
MRの転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

MRの転職状況と心構え

転職状況
ご経験によってはMRが治験コーディネーター(CRC)へ転職することも可能です。特に市販後調査の経験があったり、カルテを読んだ経験があったりするMRは治験コーディネーター(CRC)へ転職できる可能性が高くなると言えます。また、最近はMR資格がなくてもMRのご経験があれば、選考対象となる求人も見受けられるようになっています。

MRは治験コーディネーター(CRC)だけでなく、SMA(治験事務局担当)や渉外などの営業職などへも転職のチャンスもあるため、治験コーディネーター(CRC)への転職難易度は高いですが、幅広い選択肢があると言えるでしょう。
心構え
MRから治験コーディネーター(CRC)へ転職すると年収・給料が大きく下がります。そのため、前もって年収・給料がどれぐらい下がるかを把握したうえで、説得力のある志望動機を作成したうえで転職活動に臨む必要があります。

また、MRは他の医療資格者より書類選考通過率・面接通過率が低くなっています。応募できる求人も限られているため、応募可能な求人を見極めたうえで、万全の準備をして選考へと進む必要があります。

奈良県の求人状況

求人数
求人数が普通の状況です。
難易度
数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。
心構え
治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。
特徴
治験コーディネーターの希望者が求人数を上回っているエリアです。そのため、治験コーディネーターへ転職するチャンスが少ない県であると言えます。

大阪方面の求人も検討すると転職する可能性はグンと広がりそうです。
勤務地
勤務地は奈良市や生駒市が中心となりますが、大阪方面への出張も発生しているようです。
CRCの人数
奈良県の治験コーディネーター(CRC)の人数はおよそ10人前後(内訳はSMOが5人、病院・クリニックが5人)と推測され、 毎年0~1人前後の求人が発生していると予想されます。

奈良県の主な病院

  • 大和高田市立病院
  • 奈良医療センター
  • 奈良県立五條病院
  • 近畿大学医学部奈良病院
  • 奈良県立奈良病院

こちらの企業の口コミ

年収・給料
・入社後数年間は年10万円前後のペースで上がります。上がり幅は大きいと思います。
・役職に付かないと給与が上がらない仕組みです。4~5年で役職に付けるのですが、同時に仕事の責任も増すため役職に付くかどうか悩みます。
・認定試験に受かると給与が上がるので、周囲の多くの方は取得されていました。
評判・口コミ
・女性が多い職場ですので、産休・育児休暇の制度は整っていると感じました。3年間の育休を取得されていた方もいました。復帰後の環境も良好で、子供の体調が崩れて急に休む場合でも、労働環境が整備されているため、休みやすいです。
・育児休暇後に復帰されない方もチラホラいたような気がします。
・個々人でスケジューリングを行う必要があるため、自立して働く意識が必要になります。
残業・休日出勤
・残業も少なく、フレックスタイム制度のため働きやすい環境です。休日出勤をした場合でも休みを取得しやすい雰囲気があります。所属チームに左右されますが、基本的には有給休暇は取りやすく、海外旅行に行かれる方も非常に多かった印象です。
入社対策
・面接日前日に面接練習をしてもらえました。その時に教えてもらったことがそのまま面接で聞かれて焦らず対応できました。
・面接に受かるポイントを教えていただき本当に助かりました。ありがとうございました。
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP