トップページ > 求人検索 > 治験事務局担当(SMA)※未経験歓迎-東京都の保健師求人

SMO(治療施設支援機関)のパイオニアである大手企業 検討中リストに追加する

治験事務局担当(SMA)※未経験歓迎 -保健師-

  • 土日休み
  • 業界大手
  • 研修充実
  • 産休育休あり
  • 未経験OK

治験コーディネーター(CRC)

未経験からSMA(治験事務局担当)にチャレンジしてみませんか?

PR1
SMAの実務経験がなくても、当社であれば一人前の治験事務局担当になることができます。

募集要項

まずは基本的な労働条件をチェックしましょう。
仕事内容
治験事務局担当(SMA)のお仕事です。資格を生かして治験事務局担当(SMA)として働きたい方をお待ちしています。

治験事務局担当者(SMA)として以下の業務をお願いします。
・治験実施可能な医療機関の調査
・契約業務
・医療機関内における治験の運営・管理
・IRBの運営・管理
・必須文書の作成など

製薬企業や医療機関で働くスタッフなど社外の人だけでなく、治験を受注する営業担当者および実際に治験の進行に携わるCRCなど社内スタッフとの連携も不可欠なポジションで、円滑かつ質の高い臨床試験スタートまでの道筋をつくる重要なポジションとなります。

さまざまな人と関わるのはCRCと同様ですが、SMAはとくに治験の打診の段階から契約、治験終了まで関わるため、折衝・調整能力が必要です。プロトコール理解やスタートアップミーティングの日程調整、会場設定、出欠確認などを行うため、リーダーシップも要求されます。医療機関に対し治験費用の請求管理を行ったり、必須文書の作成・ファイリング・保管など書類の管理能力が問われます。

SMAの実務経験がなくても、当社であれば一人前の治験事務局担当になることができます。

約2週間の導入研修の後、約6ヶ月のOJTを経て配属となります。その後も先輩SMAの下にて少しずつ業務を覚えていくこととなります。
研修では当社の強みの一つでもある実際にあった疾患に基づいて治験業務のロールプレイをしたりと、年間を通じ導入研修から継続研修まで200時間を費やしています。

雇用形態
正社員
勤務地
東京都 23区
応募条件
・保健師資格をお持ちの方
・3年以上の保健師経験をお持ちの方
給与
初年度推定年収:350万円~450万円

資格や経験に応じて給料が決まります。

臨床経験の長さ、面接での評価や、持っている資格、学歴などを総合的に判断して給料を決めていきます。

給与備考
通勤手当、外勤手当て
昇給・賞与
昇給年1回
勤務時間
9:00~17:30
勤務時間備考
残業は月に10~20時間程度です。 ※フレックスタイム制
休日
完全週休2日

年末年始や夏休みなどしっかり休めます。

年末年始、夏季休暇、GW休暇などが設定されており、しっかりと休むことができます。

休日備考
土日祝日、年末年始休暇(12/30~1/5)、夏期休暇(4日間)、GW、年次有給休暇、慶弔休暇
福利厚生
社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、産休・育休制度

企業情報

会社についてもきちんと目を通しておきましょう。
事業内容
(1)治験実施施設の体制・基盤整備
(2)治験事務局支援業務
(3)治験審査委員会事務局支援業務
(4)治験実施に関わる業務
(5)治験依頼者に対する協力業務

■■■特徴■■■
新しい医薬品の開発に欠かせない臨床治験(治験)において、医療機関を専門的にサポートするSMO(治療施設支援機関)のパイオニア企業です。
様々な分野でのスペシャリストが集まり、変化の激しい医療業界で、あらゆるニーズに対応できるバランスの良さを強みとしています。
内定者の声
・前職とは異なる視点で医療に貢献できるやりがいの高い仕事だと感じました。
・過去の医療現場での経験を活かしてキャリアアップができると思い入社を決めました。
・祖父の病気をきっかけに薬について深く考えることがありました。その後、治験コーディネーターという仕事があることを知り、新薬の開発に携われる仕事内容に興味を持ち応募しました。
・CRC認定資格の取得を目指して頑張っています!

面接で研修について丁寧な説明がありました。

面接で導入研修にこだわっていると熱く語られ、ここなら治験コーディネーター未経験の私でも大丈夫だと感じ入社することに決めました。

社員の声
・月に何度もキャリアアップ講座が開かれており自由に参加できます。最近は英語教育に特に力を入れています。資格取得支援制度もあります。

10日間の導入研修には自信があります。

10日間の導入研修は非常に充実していると思います。前半は治験業務に必要な知識を学びます。後半はロールプレイングで実践的な内容も取り扱います。その後は配属支店に戻って実務研修が行われます。実務研修の内容は各オフィスによって大きく異なります。

選考の流れ

内定を目指してがんばっていきましょうね。
応募方法
(「応募する」ボタン)からお問合せください。
選考プロセス
ステップ1 書類選考・適性試験
 ▼
ステップ2 面接(2回)

チェック条件が近い求人

別の会社の求人も忘れずにチェックしましょう。

成功保健師の転職成功事例

他の方のCRCへの転職体験談も参考になります。

書物仕事内容&業界研究

治験業界や仕事内容についてもう少し知りたい方はこちら。

履歴書履歴書作成&面接対策

応募書類や面接対策についてもっと知りたい方はこちら
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
保健師の転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

保健師の転職状況と心構え

転職状況
大卒の学歴・一般教養と看護師資格を合わせ持つ保健師は治験コーディネーター(CRC)への転職に最も有利であると言えます。特に病院で数年の臨床経験を積んだ保健師は、治験コーディネーター(CRC)として非常に重宝される傾向があります。
心構え
治験コーディネーター(CRC)求められることは保健所や保健センターなどの行政機関、企業などの産業保健とは異なります。そのため、なぜ治験業界で働きたいと考えているか、考えをきちんとまとめて面接で聞かれたら言えるようにしておきましょう。

東京都の求人状況

求人数
求人数が普通の状況です。
難易度
数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しています。
心構え
治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。現在は求人数が数名と少ないため、治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方はすぐに募集先へ問い合わせてみましょう。
特徴
治験コーディネーターの求人数が、応募者数より多いエリアです。そのため、治験コーディネーター(CRC)へ転職するチャンスが大きいエリアであると言えます。

第一三共株式会社、アステラス製薬株式会社、エーザイ株式会社、ファイザー株式会社などの多くの製薬メーカーの拠点が東京に集中しているため、多くのCRO(開発業務受託機関)も東京に本社を構え、臨床開発の品質とスピードの競争が激しく行われています。また、フェーズ1の治験の最大手である墨田病院などの治験に積極的に取り組む医療機関も多く存在します。

企業数が多いため就業チャンスが多く、面接で1~2社落ちても気にする必要はありません。どんどん積極的に応募をしましょう。

事務所を構える治験の会社数、働いている治験コーディネーター(CRC)数、共に多く、治験が盛んなエリアと言えます。そのため、治験コーディネーター(CRC)が安心して働くことができる環境が整っていると言えるようです。
治験ネットワーク
2012年に独立行政法人国立精神・神経医療研究センターが中心となり、筋ジストロフィーの臨床研究、治験を推進する目的の筋ジストロフィー臨床試験ネットワークが構築されています。また、東京大学医学部附属病院や東京医科歯科大学医学部附属病院などは大学病院臨床試験アライアンスを設置しています。
勤務地
勤務地は世田谷区や練馬区、大田区や足立区といった23区内が多いですが、八王子市や町田市などの23区外で働いている治験コーディネーター(CRC)もいらっしゃいます。
CRCの人数
東京都の治験コーディネーター(CRC)の人数はおよそ850人前後(内訳はSMOが700人、病院・クリニックが150人)と推測され、毎年100人前後の求人が発生していると予想されます。

東京都に事務所があるSMO

  • サイトサポート・インスティテュート株式会社
  • 株式会社EP綜合
  • ノイエス株式会社
  • 株式会社アイロム
  • 株式会社エシック

東京都の主な病院

  • 東京大学医学部附属病院
  • 帝京大学医学部附属病院
  • 東京都立多摩総合医療センター
  • 江東病院
  • 東大和病院

東京都の保健師の主な出身校

  • 東京慈恵会医科大学
  • 杏林大学
  • 慶應義塾大学
  • 東京女子医科大学
  • 帝京大学

こちらの企業の口コミ

年収・給料
・給与は夜勤がないので、これぐらいかと思います。残業は基本的につきません。
・年1回の査定で基本給が上がります。上昇幅は上司の評価によって異なるようで、本音を言えばもう少し給与が上がってほしいです。各種手当ても増えるようです。
・住宅補助や出産育児支援等の制度が整っており女性が働きやすい職場だと思います。
評判・口コミ
・人数や年齢等どのチームに配属されるかで大きく左右されるようです。
・他の業界と比較すると看護師や薬剤師といった医療関係者が多いため個性のぶつかりあいが時々ありました。医療業界はどこも同じだと思いますが、人間関係が難しいと感じるときもあります。
・疾患や薬について深く学ぶ機会があり勉強になりました。
・未経験で入社される方が多いです。2~3年が経過して仕事に慣れてくると、臨床に戻ってしまう方もチラホラ見られました。向き不向きがある仕事かと思います。
残業・休日出勤
・産休や育児休暇を取得される方も日常的に見られます。
入社対策
・在職中であったため平日の日中に時間が取れませんでしたが、融通をきかせて休日や夜にも対応していただき助かりました。
・自分が直接聞きにくいことも入社前に全て確認してもらえたので不安なく入社できました。
・企業の面接が初めてだったので色々なサポートがありがたかったです。
・豊富な求人数が魅力でした。地方の求人も網羅されているようでしたので信頼できました。
・治験コーディネーターは未経験の職種で自分の力だけで転職するには限界があると思い登録しました。仕事の内容や面接のポイントなど詳しく教えてもらったので無事に内定を取得することができました。感謝しています。
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP