株式会社CTS
お気に入りに追加する お気に入りから削除する

CRC(治験コーディネーター)※CRC未経験者歓迎

本社所在地:
東京都 豊島区 南池袋 2-27-17 いちご南池袋ビル2F
資本金:
15,000,000円
設立年月日:
2014年3月
従業員数:
59名(2018年6月現在)
  • 未経験OK未経験OK
  • 土日休み土日休み
  • フレックスタイムフレックスタイム

CTS

株式会社CTS

被験者募集も可能なSMO

PR1
被験者募集が可能なSMOです。
PR2
CRC未経験者でも安心して仕事が覚えられます。
PR3
アットホームな環境で仕事ができます。

募集要項

まずは基本的な労働条件をチェックしましょう。
募集の背景
前身となる2社の事業を引き継ぎ、業界大手の経験豊富なCRCを加えて2015年にスタートしています。まだ若い会社ですが、他社にはないグループ独自の強みを活かすことで、事業拡大を目指しています。
仕事内容
・治験の説明補助や治験スケジュール説明、質問・相談の対応
・症例報告書作成の補助や治験スケジュール管理等の治験に係る業務全般
・院内で治験にかかわるスタッフへの情報提供、サポート
・モニタリング、監査の対応等

被験者募集が可能なSMOです。

グループ会社との連携により被験者募集が可能であることが特徴です。国内最大級のボランティアネットワークの利用により、迅速に被験者を集めることが可能です。これにより、受託する治験は短期間でスムーズに完了し、治験依頼者である多くの製薬会社から高い評価をいただいています。

治験の実施において被験者募集を行うことは、海外ではメジャーな手法ですが、日本では、今まさに業界内に浸透しはじめたばかりです。こうした先進的な手法を競合に先駆けて行っていることに魅力を感じ、多くのCRC経験者が集まっています。

CRC未経験者でも安心して仕事が覚えられます。

1週間の座学研修で治験コーディネーター(CRC)の基礎知識を習得した後に、、先輩社員の同行のもとでOJTが行われます。先輩CRCのもとでアシスタントとして仕事を覚えつつ、約3~6ヶ月後には、メインの治験担当を持つことが可能です。外部研修へも積極的に参加できるため、治験コーディネーター(CRC)未経験者でも安心して仕事を覚えることが可能です。

【研修について】
座学(60時間)+OJT
・未経験の方も安心してお仕事がスタートできるように、充実した研修内容となっています。
・座学だけではなく、その後のOJTにも重きを置いており、 先輩社員と同行して業務経験を重ね、先輩とのコミュニケーションの中で、 様々な業務を学んでいただくことで、CRCとしてのキャリアを着実に歩むことができます。
・各業務のチェックリストに基づき、先輩社員からひとつひとつ丁寧に指導してもらうことで、 入社から約3~6カ月が経過した後、一部の業務を一人で実施できるようになります。

<独り立ちした後も継続的に研修があります>
入社後研修のほかにも、月に1回全社で研修を実施しています。適切なタイミングで様々な新しい知識に触れ、CRCとしての継続的なキャリアアップを意識していただくことでビジネスパーソンとして大きく成長していただきたいと考えています。

<英語を身につけるチャンスもあります>
業界全体で複数の国や地域で同時に行われるグローバル治験(国際共同治験)が増えています。グローバル治験の業務では、ある程度の英語力が必要になりますが、外部講師による英語研修の教材を用意していますので心配はいりません。簡単な中学レベルの文法からスタートし、ビジネス英語の習得を目指せます。

アットホームな環境で仕事ができます。

遠慮なく意見を交し合えるアットホームな環境があります。まだ若い会社であるため、大手とは異なり、雰囲気はとにかくアットホームです。アットホームといっても、単純に「和気あいあい」としているだけではありません。意見や提案があれば、誰もが気兼ねなく発言できる雰囲気があるので、相手が上司や先輩、別部門の社員であっても、大事なことをオブラートに包むような話し方をする必要はありません。

「率直なコミュニケーションを通して業務をより良い方向に進めていこう」という考え方がしっかりと根付いているので、「こうした方がいいのでは?」と思うことがあったら、遠慮なく意見を言うことができます。

雇用形態
正社員(当初の6ヶ月間は契約社員として採用の後、正社員(雇用期間の定めなし)登用となります。)
勤務地
大阪府 大阪市西区新町1-4-24 大阪四ツ橋新町ビル6F
地図
最寄り駅
大阪メトロ 四つ橋線 四ツ橋駅 1-A出口より徒歩3分
応募条件
必要な資格やスキル(1~3のいずれかを有する方)
1)臨床検査技師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床工学技士、放射線技士、臨床心理士等の医療資格をお持ちの方で、臨床現場での就業経験が2年以上ある方(その他医療資格でも可/男性歓迎)
2)CRO・SMO・MRでの就業経験がある方(職種不問)
3)GCP、カルテ読解、疾患、検査値などの知識を有する方(資格不問)

以下のような方をお待ちしております。

・様々な人とコミュニケーションをとることが好きな方
・新しいことにチャレンジすることが好きな方
・大手企業にはないアットホームな環境、どんなことでも話し合える仲間を求めている方
・会社と一緒に成長していきたい方
・CRCとして末長く、着実にキャリアを築いていきたい方

CRCは、医師や患者さん、製薬会社の担当者など、多くの人たちと連携して進めていくお仕事なので、様々な人と出会い、お話をする機会が非常に多くなります。「人と話をすることが好き」、「様々な人とコミュニケーションをとることが得意」という方であれば、日々、大きなやりがいを感じながら成長できるはずです。

給与
年収300~360万円以上(年俸制)
月給:24万円~31万円 ※固定残業代(45,600円~58,890円、30時間相当分)含む。

月収例

25歳(経験3年):27万円
30歳(経験5年/主任):32万円

給与備考
交通費、残業代(月に30時間を超えた分)
昇給・賞与
昇給年1回、四半期賞与・業績賞与あり
勤務時間
9:00~18:00等
勤務時間備考
フレックスタイム制(標準勤務時間8時間、休憩1時間、コアタイムなし) ※残業は月に10時間前後
休日
週休二日制
休日備考
土日祝日(土曜出勤の場合は代休あり)、夏季休暇(7月~9月の間で3日間)、年末休暇、季節休暇、結婚休暇、忌引休暇、育児・介護に関わる休暇、有給休暇(初年度は10日) ※年間休日120日以上
福利厚生
社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、英語研修、自己啓発支援制度(外部研修教育等)、慶弔見舞金制度、永年勤続表彰、Birthdayプレゼント制度

企業情報

会社についてもきちんと目を通しておきましょう。
設立
2014年3月
代表者
高橋良典
従業員数
59名(2018年6月現在)
資本金
15,000,000円
事業内容
株式会社CTS(clinical trial support)は、2014年3月、株式会社クリニカルトライアルの子会社として設立されました。その後、2015年3月、クリニカルリサーチ24からの治験施設支援機関(SMO)業務の事業譲渡を受け、SMOとしての事業を開始しています。
本社所在地
東京都 豊島区 南池袋 2-27-17 いちご南池袋ビル2F
ホームページ
https://www.cts-smo.com/
会社の魅力
関東地区では、治験専門クリニックによる症例の集積(生活習慣病、呼吸器領域)が可能です。ボランティア患者の受け入れ実績が豊富なため、より確実な組み入れが可能となります。
関西地区では、CNS領域(統合失調症、大うつ、双極性障害、社交不安障害等)、中枢神経領域(アルツハイマー、認知症等)、婦人科領域(不妊症等)を中心とした豊富な実績があります。

被験者募集も可能な国内唯一のSMO

グループ会社であるクリニカル・トライアルの最大級のボランティア患者のネットワークを利用して、治験の低コスト化と高速化を実現しています。

ボランティア・データベースには、生活習慣病(糖尿病、高血圧、高脂血症)、整形疾患(骨粗しょう症、膝関節症)からCNS領域(統合失調症、大うつ等)に至るまで、488種の疾患が登録されおり、治験の少施設・多症例化が可能です。

社員の声
・以前も同業で勤めていましたが、会社規模が大きくなるにつれて、現場の声が届きづらくなり、会社の歯車になってしまったような気がしていました。そんな時に、知人に教えてもらったのがCTSです。入社して一番感じたのは、一人ひとりが会社を動かし、皆で盛り上げていこうという雰囲気。意見や提案もしやすいので、裁量を持って働けます。メンバー間の仲もいいので、中途入社の方もきっとすぐに馴染んでいただけると思います。(入社2年目)

・新しい薬のおかげで症状が改善する、そんな場面に立ち会えるのは大きなやりがいになっています。また、育産休完備などの制度面も魅力。お休みも調整しやすいので、プライベートもしっかり確保できています。(入社1年目)

選考の流れ

内定を目指してがんばっていきましょうね。
応募方法
(「応募する」ボタン)からお問合せください。
選考プロセス
ステップ1書類選考
  ▼
ステップ2面接
  ▼
ステップ3内定
お気に入りに追加 お気に入りから削除

応募する

チェック条件が近い求人

別の会社の求人も忘れずにチェックしましょう。

成功大阪府の転職成功事例

他の方のCRCへの転職体験談も参考になります。

書物仕事内容&業界研究

治験業界や仕事内容についてもう少し知りたい方はこちら。

履歴書履歴書作成&面接対策

応募書類や面接対策についてもっと知りたい方はこちら
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

大阪府の求人状況

求人数
求人数が多いです。
難易度
複数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しており、内定を取得しやすい状態です。
心構え
治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方は求人が終了する前に積極的に募集先へ問い合わせてみましょう。
特徴
治験コーディネーター(CRC)の応募者数と、求人数がつり合っているエリアです。そのため、治験コーディネーター(CRC)へ転職するチャンスが平均のエリアと言えます。

武田薬品工業株式会社や、小野薬品工業株式会社、あるいは外資系製薬メーカーのバイエル薬品株式会社などの多くの製薬メーカーの拠点が大阪府にあります。また、フェーズ1から販売後の臨床試験までをトータルして行う大阪治験病院などの治験に積極的に取り組む医療機関も多く存在します。そのため、治験コーディネーターの求人も多く発生しています。

しかしながら、書類選考通過率・面接通過率は全国平均を下回っています。理由は求人数も多いですが応募者も多いため、企業が厳選して採用活動を行っているからと推測されます。2~3社続けて不採用を経験した看護師や臨床検査技師も多いのではないでしょうか?でも、ご安心ください。求人数も多いため、不採用になっても何度もチャレンジできるのがこのエリアの特徴です。最初の1社は面接練習と思うぐらいの割り切りが必要かもしれません。
治験ネットワーク
平成13年度には大阪府医師会治験ネットワークが設置され、治験セミナーを開催するなど医師会が積極的に治験に取り組んでいることが大阪府の特徴です。また、大阪の5つの府立病院が共同して大阪府立病院機構治験ネットワークを構築しています。
勤務地
勤務地は大阪市の医療機関を中心に東大阪市、堺市等まで大阪府の広い地域にまたがっています。
CRCの人数
大阪府の治験コーディネーター(CRC)の人数はおよそ480人前後(内訳はSMOが400人、病院・クリニックが80人)と推測され、毎年50人前後の求人が発生していると予想されます。

大阪府に事務所があるSMO

大阪府の主な病院

CTSの出身者の口コミ

通勤・残業
担当する施設はクリニックが多く、遠方の施設もないため、長時間の通勤時間になる可能性は低そうです。被験者募集サイトを自社グループで運営しているため、施設の開拓もスムーズに進みやすいようです。残業も多いという話を会社でも聞きません。(2018年)
人間関係
新しいメンバーが多いこともあり、人間関係はとても良好です。病院と異なりピリピリしておらず、とてもアットホームです。働きやすいと思います。(2018年)
教育研修制度
充実しています。最近は未経験者の方も多く入社しており、未経験者向けの研修が整ってきていると感じます。講義の内容も聞き手が飽きないように工夫されており、講義の担当者もバラエティに富んでいます。現役の治験コーディネーター(CRC)から指導を受けることも多く、大変参考になります。最後はGCPの試験があります。(2018年)
成長性・安定性
かなり成長しています。被験者募集サイトとの相乗効果で、組織が大きくなっているようです。(2018年)
面接
雰囲気はかなりアットホームな感じです。面接官は東京の方も含めて4人ほど、時間は30分ぐらいでした。試験もなくすぐに内定をもらえました。(2017年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRAばんく

PAGE
TOP