トップページ > 求人検索 > 治験コーディネーター(CRC)未経験歓迎! 【那珂郡】-茨城県のCRA経験者求人

株式会社エシック 検討中リストに追加する

治験コーディネーター(CRC)未経験歓迎! 【那珂郡】 -CRA経験者-

本社所在地:
東京都千代田区一番町18番地
資本金:
2億1,500万円
設立年月日:
1984年12月(SMO業務開始1998年11月)
従業員数:
324名(2017年4月末現在、嘱託・臨時社員を含む)内CRC数 251名
  • 土日休み
  • 業界大手
  • 研修充実
  • 産休育休あり
  • 未経験OK

株式会社エシック

株式会社エシック

エシック「治験」を通じて医学の進歩と医療の向上に貢献します。

PR1
新薬誕生の過程で欠かすことができない「治験」に関わることができるお仕事です。
PR2
CRC(治験コーディネーター)の実務経験がなくても、当社であれば一人前になってゆくことができます。
PR3
土日がお休みで働きやすい職場です。社内レクレーション活動も盛んです!!

株式会社エシックのインタビュー集

募集要項

まずは基本的な労働条件をチェックしましょう。
募集の背景
高い専門性を持つCRCが医療機関や製薬メーカーから支持され、順調に業績も伸びています。そのため、事業拡大に伴う増員として、全国各地で積極的に採用を行っています。
仕事内容
総合病院などの医療機関の治験事務室にて勤務し、被験者の方への対応や、治験のスケジュールやデータの管理など、治験が正確かつスムーズに実施できるように、進捗全体をサポートしていただきます。

【具体的には】
1)被験者への対応
・治験の内容や治験薬に関する説明を行い、治験参加の意思を確認します。
・診察や検査、投薬などのスケジュール管理を行います。
・心のケアも担当し、治験についての疑問や不安の解消をサポートします。
2)医師との連携
・治験実施計画書(プロトコル)の説明をします。
・診察や検査の結果を確認し、被験者の安全性を確保します。
・CRF(症例報告書)作成など、専門スタッフの立場から、治験全般をサポートします。
3)薬剤師、薬剤師などのコメディカルスタッフとの連携
・治験実施についての説明を行い、治験への理解を深めてもらいます。
・検査や投薬などの業務の調整・サポートを行います。
4)製薬メーカーとの連携
・モニタリングと呼ばれる、治験の実施状況の調査・監査の対応をします。

これらの業務を通じて新薬開発に携わることができます。

新薬誕生の過程で欠かすことができない「治験」に関わることができるお仕事です。

CRC(治験コーディネーター)というお仕事をご存知ですか?
新薬誕生の過程で欠かすことができない治験において、被験者(患者)さんに加えて医師やその他の病院内の様々なかたと協力して、治験がスムーズに進むようサポートするお仕事です。CRC(治験コーディネーター)は治験にとって重要な存在です。
エシックは医療機関に常駐していることから、治験業務に加えて事務局業務やデータ管理という幅広い仕事が経験でき、多彩な能力が発揮できるお仕事です。是非、チャレンジしてみてください!!

CRC(治験コーディネーター)の実務経験がなくても、当社であれば一人前になってゆくことができます。

入社後、本社における5日間の導入研修でCRCとしての基本を学んだ後、実際に治験実施医療機関において、先輩の指導を受けながら実地研修(OJT研修)を行います。OJT研修の中間点および最終(6ヶ月)の時点で習得した知識を整理確認するため本社にて二日間のフォローアップ研修を行います。さらに3ヶ月間配属施設でOJT研修を継続し、その後もコンスタントに社内外で研修を行い、スキルを向上させます。

土日がお休みで働きやすい職場です。社内レクレーション活動も盛んです!!

基本的には土日、祝日は休みになります。(一部例外あり)リゾート宿泊施設の利用制度やその他社内レクレーション活動も盛んです。
また、産前産後休業、育児休業、介護休業制度、子の看護休暇制度(年5日間)があり、働きやすい職場です。

雇用形態
正社員(試用期間中(6ヶ月)は契約社員での雇用になります。原則6ヶ月経過後は正社員登用となります。
勤務地
茨城県 行方市
応募条件
・CRA経験2年以上

コミュニケーションスキルのある方を歓迎します。

人のあいだに立って調整する仕事です。そのため、コミュニケーションスキルのある方は歓迎します。

給与
年収イメージ:370万円 ~ 530万円
給与備考
交通費全額支給、各種手当あり
昇給・賞与
昇給年1回(6月)、賞与年2回(6・12月、前年度実績:3ヶ月前後)
勤務時間
09:00~17:45
勤務時間備考
実働8時間/フレックスタイム制 ※月の平均残業時間は10時間前後です。
休日
完全週休2日

産休・育休の実績が多数あります。

産休・育休は実績は多数あります。安心して長く働くことのできる環境が整っています。

休日備考
土・日・祝(原則)、年末年始休暇、夏期休暇、有給休暇、慶弔休暇、産前・産後休暇、育児休暇、介護休暇、年間休日123日 ※医療機関によって休日曜日が異なる場合があります。

企業情報

会社についてもきちんと目を通しておきましょう。
設立
1984年12月(SMO業務開始1998年11月)
代表者
代表取締役社長 山内 泰具
従業員数
324名(2017年4月末現在、嘱託・臨時社員を含む)内CRC数 251名
資本金
2億1,500万円
事業内容
エシックはSMO(治験施設支援機関)として大規模な医療機関に常駐し、品質が高く、すみやかな治験をさまざまな診療科でフルサポートしています。2017年6月よりアイロムグループの一員となり、さらなる発展を目指していきます。

関東、東海、京阪神、西は岡山県にいたるまでの広範な地域に展開しています。施設には、民間総合病院を始め、県立病院などの公立病院、厚生連病院、赤十字病院、済生会病院など、地域の中核病院も含まれます。

<治験実績>
・人工透析患者対象の随伴症状(腎性貧血、高リン血症、2HPTなど)
・腎障害(保存期腎不全、保存期腎性貧血等)
・糖尿病およびその随伴症状(2型糖尿病、糖尿病性腎症、糖尿病性神経障害など)
・循環器障害(心血管障害、高血圧など)
・整形外科疾患(骨粗鬆症、リウマチ、腰痛、OA等)
・脳障害疾患(急性期・慢性期の脳梗塞など)
・泌尿器障害(尿失禁など)
・呼吸器障害(喘息、COPD等)
・神経系疾患(アルツハイマー、パーキンソン病等)
・悪性腫瘍(地域がん診療拠点での治療科目、癌性疼痛等)
・精神病疾患(統合失調症、うつ病等)
・感染症等の急性疾患(市中肺炎、MRSAなど)
・眼科疾患(緑内障、角膜症等)
・PK/PD試験

【提携医療機関数】
439施設 ※2016年10月末現在

【病院別支援施設数】
病院:194
クリニック:245

【領域別治験契約数】
1位:内分泌・代謝、2位:腎臓、3位:精神・神経、4位:循環器、5位:泌尿器、6位:筋骨格・結合組織、7位:呼吸器 ※2016年10月末現在

【プロトコール数】
110 ※2016年3月期

【契約症例数】
1999前後 ※2016年3月期

【CRC取得資格分布】
看護師18%、薬剤師16%、臨床検査技師34%、その他32% ※2016年4月末現在

【加盟団体】
・日本SMO協会
・協同組合 臨床開発支援ネットワーク(SMONA)

<平均年齢>
37.6歳

<平均勤続年数>
5.8年(2016年)
本社所在地
東京都千代田区一番町18番地
ホームページ
https://www.ethic.co.jp/
会社の魅力
医療機関常駐型という強みを特長に、医療機関の紹介から治験終了まで、治験に関する業務のフルサポートが可能です。

【常駐型CRCの特徴】
・医療機関内の治験全体を統一的に支援でき、必要文書の一元管理ができます
・常にCRCをいるため、被験者に対しリアルタイムな対応ができます。また、急性疾患や有害事象発生時にも迅速に対応ができます
・医師や院内スタッフとの良好なコミュニケーションにより信頼関係を築くことができ、円滑に治験を進められます
・治験窓口を一本化することで、治験依頼者に対し速やかな対応ができます。また、治験依頼者のモニタリングも効率的にできます
・医師との共同作業による症例スクリーニングができ、適格症例数を迅速に集計することができます
・SOP(標準業務手順書)、IRB(治験審査委員会)の設置・メンテナンスが適切に行えます
・最新の治験情報を医療機関へ提供できます

【エシックのCRCの特徴】
・被験者対応や医師対応などの臨床業務から必須文書作成・管理やIRB事務局業務などの治験事務局業務まで、全ての治験業務ができます
・医療機関に常駐し治験専門のスタッフとして勤務することで、院内スタッフとのコミュニケーションが良くとれ、より良い信頼関係を築いています
・幅広い分野の疾患また難易度の高い疾患の治験を経験しながら専門知識や技能を高めることができます
・治験依頼者の対応窓口となり、迅速な情報交換を通じて利便性を提供しています

常駐型という特性を生かしたCRC教育を行っています

エシックでは多くの研修カリキュラムを通じて医療機関で行われる治験を広く支援できる知識と能力を、高めます。常駐型という特性を生かして、教科書からは学べない、より実践的な技能やコミュニケーション能力を育成しています。

【社内教育】
入社後、本社における5日間の導入研修でCRCとしての基本を学んだ後、実際に治験実施医療機関において、先輩の指導を受けながら実地研修を行います(OJT研修)。
OJT研修の中間時点および最終(6ヶ月)の時点で、習得した知識を整理確認するため本社にてフォローアップ研修を行います。さらに3ヶ月間配属施設でOJT研修を継続し、その後もコンスタントに社内外で研修を行い、スキルを向上させます。

・会社概要・就業規則、ビジネスマナー、個人情報保護について など
・SMOの概要(歴史、現状、展望など)
・医薬品の開発と臨床試験(非臨床試験、臨床試験、承認審査、薬理など)
・GCPとSOP
・CRC業務の実務(施設適格性調査から契約まで、受注・施設選定・見積・契約、契約後のCRC業務全般、治験費用の請求システム)
・社内におけるITシステムとOA機器
・同意説明ロールプレイング

【社外研修】
・SMONAセミナー(基礎講座、専門領域研修、模擬患者参加型医療コミュニケーション研修、コーチング研修、事例検討会議等)
・日本SMO協会 継続研修
・CRCと臨床試験のあり方を考える会議
・日本臨床薬理学会年会
・日本透析医学会学術集会
・その他各種団体、製薬企業の研修会

内定者の声
・エシックは治験事務局業務からCRC業務まで幅広く支援を行っているため、治験の流れが把握でき、学ぶにはとても良い環境だと思いました。また、中・大規模病院に対しても支援を行っているため、幅広い疾患領域の治験に携わることができることも、非常に魅力的でしたのでエシックに決めました。

・エシックは、常駐型なので院内スタッフの方々とコミュニケーションが取りやすく、働きやすそうと感じたのが大きな理由です。実際に働き始めると、院内スタッフの方々だけでなく患者さんとのコミュニケーションも取りやすいと感じています。

・自分の住んでいる地域でのCRC募集を見つけたのがきっかけでした。また、フルサポートという体制をとっているため、常駐する施設で経験を重ねられた先輩がおり、未経験者の自分にはプラスになると思いました。

エシックを選んだのは治験コーディネーター常駐型の業務形態であること理由の一つです。

治験コーディネーターが常駐することで、施設と治験コーディネーターの交流が深まり、治験に対する認識もより広くなります。施設の中で治験の認知度が上がることは、専門職である治験コーディネーターへの期待や信頼につながります。
その結果、治験コーディネーターが安心して働ける環境ができると考えエシックを選びました。

社員の声
・エシックは、教育研修制度が充実していますので、やる気があればCRC未経験者の方でも大丈夫ですよ。実際に、未経験者で入社し、活躍しているCRCの方もたくさんいらっしゃいますので、安心してチャレンジしてみてください。

・「治験の仕事に携わりたい」「医療の発展に関わりたい」「治療を受ける人のサポートをしたい」と考えている人にはたりがいが大きく、頑張れる仕事だと思います。

・エシックには他のSMOと同様に学術支援やQC・QA、監査室、治験企画部などの部署がありますが、その距離が近いことも魅力の一つだと言えます。様々な情報を各CRC間、各部署間、本社としっかりと水平展開されていることは社員全員の目指す矛先が同じと言えるかもしれません。

治験コーディネーターとして新しい自分を発見してください。

医療職からの転職には勇気がいりますし、治験コーディネーターの仕事に慣れるまでは少し時間が必要です。しかし、スタートラインはみんな同じです。新しい自分を見つけるためにも治験コーディネーターはとても面白く、人生の勉強にもなる業務ですので、興味をもったらぜひ、チャレンジしてみてください。

選考の流れ

内定を目指してがんばっていきましょうね。
応募方法
(「応募する」ボタン)からお問合せください。
選考プロセス
ステップ1 書類選考・筆記試験
 ▼
ステップ2 一次面接
 ▼
ステップ3 二次面接
 ▼
ステップ4 内定

(応募から内定まで約2週間~1ヶ月ほどかかります)

チェック条件が近い求人

別の会社の求人も忘れずにチェックしましょう。

成功CRA経験者の転職成功事例

他の方のCRCへの転職体験談も参考になります。

書物仕事内容&業界研究

治験業界や仕事内容についてもう少し知りたい方はこちら。

履歴書履歴書作成&面接対策

応募書類や面接対策についてもっと知りたい方はこちら
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。治験コーディネーター(CRC)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、治験コーディネーター(CRC)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内

CRA経験者の転職状況と心構え

転職状況
治験をどのように進めるかを熟知しているCRA(臨床開発モニター)経験者は治験コーディネーター(CRC)への転職が比較的、容易であることが多いです。なぜなら、CRA(臨床開発モニター)として仕事をする際に、治験コーディネーター(CRC)と接して業務を行う機会も多く、GCPなどの治験の知識面だけでなく、実務面でも準即戦力として期待できるからです。そのため、治験コーディネーター(CRC)の選考でも高い評価を得られることが多いです。
心構え
CRA(臨床開発モニター)の経験が治験コーディネーター(CRC)になった後も生かせるため、CRA(臨床開発モニター)経験者は比較的、治験コーディネーター(CRC)へ転職しやすいと言えます。

しかしながら、治験コーディネーター(CRC)へ転職した後に業務に馴染めずに、早期に退職してしまうCRA(臨床開発モニター)の方が多く見受けられます。理由は治験コーディネーター(CRC)の労働環境が「年収」「ストレス耐性」「医療資格」「経験分野」「立場」「場所」などの多くの点でCRA(臨床開発モニター)と異なるからです。他にも、CRA(臨床開発モニター)が治験コーディネーター(CRC)へ転職する理由の多くが「家庭の都合のため、地方で働かざるを得なくなった」「本当はCRA(臨床開発モニター)を続けたいが、地方では働く場所がない」等の後ろ向きの理由が多いことも影響していると考えられます。

そのため、CRA(臨床開発モニター)経験者が治験コーディネーター(CRC)として長く働くためには、CRA(臨床開発モニター)と治験コーディネーター(CRC)では、どのような労働環境の違いがあるかをきちんと理解したうえで、自身のキャリアをゼロからスタートさせるぐらいの謙虚な気持ちで、仕事を始める必要があると言えます。

茨城県の求人状況

求人数
求人数が多い状況です。
難易度
複数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しており、内定を取得しやすい状態です。
心構え
治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方は求人が終了する前に積極的に募集先へ問い合わせてみましょう。
特徴
治験コーディネーター(CRC)の応募者数と、求人数がつり合っているエリアです。そのため、治験コーディネーター(CRC)へ転職するチャンスが平均のエリアと言えます。
施設へ直行直帰する常駐型CRCの比率が高いようです。
会社数は少ないため選択肢は多くありません。1社1社を必勝体制で応募する必要があります。
事務所を構える治験の会社数は多くありませんが、、働いている治験コーディネーター(CRC)数も多く、治験が盛んなエリアと言えます。そのため、治験コーディネーター(CRC)が安心して働くことができる環境が整っていると言えるようです。
治験ネットワーク
2012年に筑波大学附属病院を中心に治験を一貫して実施できる受け皿を目指して「いばらき治験ネットワーク」が設立されました。10以上の病院と30以上のクリニックが参加して積極的に治験に取り組んでいます。
勤務地
勤務地は水戸市内が多く、次いで日立市、土浦市となっています。
CRCの人数
茨城県の治験コーディネーター(CRC)の人数はおよそ50人前後と推測され、毎年5人前後の求人が発生していると予想されます。

茨城県に事務所があるSMO

  • ノイエス株式会社

茨城県の主な病院

  • 霞ヶ浦医療センター
  • 古河赤十字病院
  • 茨城県立中央病院
  • 日立総合病院
  • 土浦協同病院

エシックの口コミ

成長性・安定性
常駐型のため、人間関係が安定し働きやすい。ただし、残業は恒常化しており、定時にあがることはほとんどなかった。(2016年)
通勤・残業
他のSMOと異なり一つの施設に常駐して仕事を行います。そのため、同じ施設を担当する期間が長いです。通勤時間にしても同じ施設を担当するため、通勤に1時間以上かかる施設を担当することは原則ありません。(2015年)
福利厚生・休日
産休を取得している人はとても多いので、出産後も仕事を続けられる環境です。(2017年)
通勤・残業
研修がきちんとしていて、CRC未経験者でも安心して仕事を覚えられる。人間関係も良く、給料も悪くないので、ずっと続けたい仕事だと思う。(2014年)
通勤・残業
医師が治験にとても協力的で、仕事がとてもやりやすい。本社の研修は日時こそ短いが内容は非常に充実している。未経験にも関わらず、高い給料がもらえる。(2014年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP