トップページ > 治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例 > デイケアナースから治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

デイケアナースから治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

デイケアナースから治験コーディネーター(CRC)へ転職成功

写真
30代前半/女性
岐阜県/2016年
看護師
応募した数
約3社
面接を受けた数
約1社
転職活動の期間
約6週間
満足度
口コミ評価4.5点
転職前 → 転職後
病院 業種 SMO
看護師 職種 CRC
約480万 年収 約360万
正看護師資格取得をきっかけに土日休みの治験コーディネーター(CRC)へ転職しました。
准看護師として働いていましたが、正看護師資格の取得をきっかけに比較的、規模が大きな病院へ転職しました。病院では救急に配属になりましたが、夜勤が辛く体調を崩してしまい、日勤のみのデイケアへ異動となりました。

夜勤はなくなったのですが、固定のお休みは平日に一にしか無く、お休みの日数が少な買ったた点が不満でした。また、子供が小学校に行くようになると、どうしても基本的に土日にお休みを取りたいと考え、治験コーディネーター(CRC)へ転職したいと思うようになりました。

企業の面接を受けたことがなく、看護師以外の職種で勤めることに不安もあったため、転職相談に申し込みをしました。

転職回数が多かったため、書類選考で見送りとなってしまうこともありましたが、書類選考に通過した求人に対しては面接の準備をしっかりと行い、万全の準備をして面接を受けた結果、内定をもらうことができました。

コンサルタントからは面接の評価としてはとても際どかったと聞いていますので、もし、面接の準備をせずに面接を受けていたたら治験コーディネーター(CRC)へ転職できなかったと思います。

治験コーディネーター(CRC)は初めての仕事で不安もありますが、できるだけ長く働けるように頑張りたいと思います。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
病院と会社では採用に対する考え方が異なります。

労働条件に合致していれば、基本的に採用となる病院に対して、会社の選考は労働条件に合致しているだけでなく、他の応募者よりも良い評価をもらう必要がある場合が多いです。つまり、他の応募者を上回らないと内定がもらえないことになります。

大学を卒業後、大学病院などで働いていた看護師と比較すると、准看護師の場合は一般常識や社会性で劣ることが多いため、治験コーディネーター(CRC)として転職するためには、人一倍の準備が求められることが多いです。

社会人としての振る舞いや、会社で働くことに不安がある方は、転職相談をご利用されると、どのような準備をすれば、他の応募者を上回ることができるかを具体的に知ることができますので、迷っている方は是非、転職相談をご利用ください。

看護師岐阜県の看護師の治験コーディネーターの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
治験求人が多い

求人数が多い状況です。複数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しており、内定を取得しやすい状態です。

治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方は求人が終了する前に積極的に募集先へ問い合わせてみましょう。

CRCばんくがオススメする岐阜県の看護師の求人

CRCばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい看護師向けの記事や情報

CRCへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内

岐阜県の地域情報

特徴
岐阜県は日本の中央に位置する県です。長良川の鵜飼、高山祭り、世界遺産の合掌造りで有名な白川郷が有名です。

岐阜県は大学病院が一つしかなく、人口10万人に対する病院、一般診療所数、病床数、医師数などがすべて全国平均を下回っています。
社会医療法人蘇西厚生会松波総合病院、大垣市民病院、社会医療法人厚生会木沢記念病院などがあります。

岐阜県の看護師の主な出身校

  • JA岐阜厚生連看護専門学校
  • あじさい看護福祉専門学校
  • 岐阜県立多治見看護専門学校
  • 日本中央看護専門学校
  • 平成医療短期大学
  • 岐阜県立看護専門学校
  • 岐阜保健短期大学
  • 岐阜県立下呂看護専門学校

看護師出身のCRCの口コミ

仕事のやりがい
他のSMOと異なり事務局業務もこなすため、CRCもSMAもできるようになる。仕事の幅もあり、飽きにくい。同じ病院でじっくりと経験がつめる。臨床薬理学会の資格を取得すると手当がでる。(株式会社エシック/2014年)
面接
CRC未経験からの応募のため、最初の半年の雇用形態は契約社員でした。ただ、半年後はほぼ正社員になれるようです。
面接官は人事担当者がテレビ会議により参加、他にはOD(オフィスディレクター)やマネージャー、アシスタントマネージャーなど複数名です。
面接の雰囲気は多少圧迫的な感じを受けました。同じ質問を何度も受けましたが、医師を相手にするときに物おじしないストレス耐性があるかどうかをチェックしているようです。
面接は2回あり、それぞれ1時間前後でした。

聞かれた質問は
・志望動機
・ストレス耐性の有無(繰り返し)
・勉強は好きかどうか(GCPなどの専門用語を覚えてもらう必要がある)
・東京で行われる研修へ参加できるか
などです。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
福利厚生・休日
iphoneが支給されるので嬉しい。(サイトサポート・インスティテュート/2016年)
年収・給料
転職して前職より年収が100万円以上、アップ。これだけ高く評価してもらえると働きがいがある。様々な研修があり、スキルアップできる環境でもあり、残業手当もきちんともらえます。年齢が高い人や、東京大阪などに住んでいる人は給料が高くなるようです。(ノイエス株式会社/2015年)
福利厚生・休日
女性が8割のため、産休・育休への理解は高い。また、現在の担当施設は残業が月に10時間以内と少なく、ワークライフバランスが取りやすい。(株式会社EP綜合/2013年)
面接
治験コーディネーターの実態について細かく色々と話しをしていただけました。私が話す時間よりも、先方の説明の時間のほうが長かったように思います。色々な説明を受けている途中で、時々質問を受けました。面接官は男性でしたので、少し厳しいことも言われました。(サイトサポート・インスティテュート/2013年)
福利厚生・休日
基本的には土日にお休みが取れるのがメリットです。残業も多い時もありますが、月に0~30時間の間ですので、それほど残業づけになるわけではないと思います。そういう意味では、ワークライフバランスはとりやすいほうの仕事だと思います。決して楽な仕事ではありませんが、治験コーディネーターよりもハードな仕事は世の中にたくさんあると思いますので、普通程度には働きやすい仕事だと思っています。(株式会社医療システム研究所/2013年)
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP