トップページ > 求人検索 > 【水戸市】治験コーディネーター(CRC)※経験者-茨城県の看護師求人

SMO業界の大手企業の一つ 検討中リストに追加する

【水戸市】治験コーディネーター(CRC)※経験者 -看護師-

  • 土日休み
  • 業界大手
  • 研修充実
  • 産休育休あり

CRCばんく

治験業界でステップアップしたい方を募集中です。

PR1
ゆとりを持って働けます。
PR2
幅広い領域の治験が経験できます。
PR3
分業により、業務を大幅に効率化しています。

募集要項

まずは基本的な労働条件をチェックしましょう。
募集の背景
新たなプロジェクトに対応するための採用です。
仕事内容
治験コーディネーター(CRC)として即戦力の方を募集します。

【具体的には】
治験の現場で行われる業務全般をサポートする治験コーディネーター(CRC)お仕事です。

【治験の現場で行われる業務全般をサポートするCRC業務】
・治験に参加して頂く被験者さんへの同意説明補助
・検査・投薬スケジュールの調整
・治験で得られるデータ管理 等

【治験が正しくスムーズに実施できるようにマネージメントするSMA業務】
・治験実施可能な医療機関の調査~契約業務
・医療機関内における治験の運営・管理
・IRBの運営・管理
・書類作成・管理、確認支援 等

担当医の負担軽減だけでなく、患者さんが安心、納得して治験に参加頂ける様にきめ細やかなケアをお願いします。

ゆとりを持って働けます。

土日祝日休みの完全週休2日制です。夏季、年末年始はもちろんのこと、育休・産休など福利厚生面での環境作りにもしっかりと取り組んでおり年間休日は120日以上!!ゆとりを持って働けます。

幅広い領域の治験が経験できます。

製薬メーカーのパートナーとして、医薬品開発、販売における様々なプロセスを支援している大手治験関連企業のグループSMOです。対応できる疾患の領域が広いことが特徴で、オンコロジーや脳神経などの高難易度の治験から、糖尿病などのスピードが求められる治験まで、幅広い領域の治験が経験できます。

分業により、業務を大幅に効率化しています。

一般に治験コーディネーターの業務は、患者さんのケアを中心とした医療機関での業務と、 契約や書類作成などのデスクワークに大きく分かれます。 CRCとは別に「SMA」という職種を設け、おもに後者の業務を行うことで、CRCの業務軽減を図っています。 その分、CRCは患者さんのケアに専念したり、より多くのプロジェクトを並行してこなせるようになっています。
こうした分業体制により、恒常的に残業が発生しないよう努めています。

雇用形態
正社員
勤務地
茨城県 水戸市

主に事務所周辺の施設を担当していただきます。

基本的に、担当の医療機関への「直行直帰」の勤務スタイルですが、週1回程度、オフィスでの内勤業務もございます。

応募条件
・治験コーディネーター(CRC)経験者(看護師の有資格者歓迎)
・医療に関わる現場で長く働きたいという意欲のある方

コミュニケーション力を生かせます。

患者さまのケアはもちろん、医療機関や製薬メーカーとの折衝業務があるので、 人に接するのがお好きで、コミュニケーション能力に自信のある方に向いている仕事です。

給与
推定年収:400万円~550万円

前職を考慮します。

地域やキャリアによって金額は前後します。

給与備考
交通費全額、技能手当、出張日当、月20時間超の時間外勤務があった際には別途時間外勤務手当
昇給・賞与
昇給年1回、賞与2回(昨年度実績:4ヶ月)
勤務時間
9:00~17:30

プロジェクトによって異なります。

原則9:00~17:30の実働7.5時間になりますが、担当プロジェクトによって変動有ります。

勤務時間備考
出社8:00~10:00、退社16:30~18:30の間で実働7.5hの時差出勤制です。
休日
完全週休2日
休日備考
土、日、祝、夏期、年末年始、有給休暇、特別休暇、産前産後休暇、育児休業、介護休業他、年間休日120日以上
福利厚生
社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、退職金制度 、財形貯蓄、従業員持株会制度、各種提携保養施設(ベネフィット・ワン、他)

企業情報

会社についてもきちんと目を通しておきましょう。
事業内容
SMO業界のリーディング企業として業界の質の向上にも大きな影響力を有する会社です。

全国20箇所以上に拠点を持ち、多くのクライアントからフェーズ1~3の臨床試験領域を受託しています。
会社の魅力
入社時に15日間の導入研修があります。その後はフォローアップ研修や、3ヶ月に一度の継続研修があります。製薬会社が行う勉強会など、学ぶ研修は多数あります。大手ならではのその地域を代表するCRCの方も多数いるため、自らのスキルを磨きたい方にとっては良い環境です。やる気と実力次第で上に行くチャンスがあります。
社員の声
・専門用語が多いため、新人の頃は大変です。待っていれば手取り足取り教えてもらえる環境ではないため、自分から学ぼうとする積極性が必要です。一人前になるためには1年はかかると思います。
・当然ですが、発売前の新薬の情報を知ることが出来ます。自分の担当していた薬が承認され、世の中で販売されているのを知ると、じわじわとした達成感を感じます。知識が増えると担当医師や製薬会社、被験者の方から感謝される場面も増えてきます。

女性の管理職の比率は5割前後と高いです。

管理職の半数以上は女性で、CRCのセクションではほぼ管理職全員が女性です。CRC全体では、女性メンバーの割合は9割以上に達します。
女性にとって長く働きやすい環境で、意欲次第でキャリアアップも目指せます。

選考の流れ

内定を目指してがんばっていきましょうね。
応募方法
(「応募する」ボタン)からお問合せください。
選考プロセス
ステップ1 書類選考・適性試験
 ▼
ステップ2 面接(1~2回)

チェック条件が近い求人

別の会社の求人も忘れずにチェックしましょう。

成功看護師の転職成功事例

他の方のCRCへの転職体験談も参考になります。

書物仕事内容&業界研究

治験業界や仕事内容についてもう少し知りたい方はこちら。

履歴書履歴書作成&面接対策

応募書類や面接対策についてもっと知りたい方はこちら
治験コーディネーター(CRC)の掲示板
治験コーディネーター(CRC)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する条件の一つが「給料」です。

    治験コーディネーター(CRC)へ転職したときに自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ転職したときの「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらはあなたのプロフィールから、治験コーディネーター(CRC)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役の治験コーディネーター(CRC)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内

看護師の転職状況と心構え

転職状況
看護師は未経験から治験コーディネーター(CRC)への転職をする上で、他の医療系資格者よりも最も有利となります。そのため、内定取得率も高くなっています。

また、がん(オンコロジー)分野の治験が増える傾向にある昨今、臨床経験がある看護師は治験コーディネーター(CRC)として活躍できるフィールドが以前にも増して広がっていると言るでしょう。
心構え
看護師は臨床検査技師より書類選考通過率・面接通過率が高いですが油断は禁物です。なぜなら、病院と企業では求められる要素が異なるからです。特に20代では2回以上、30代は3回以上の転職回数を重ねている看護師は選考で不利となる傾向があるため、きちんと準備をしておきましょう。

また、クリニックで働いている看護師はエクセルやワードなどのPCスキルをきちんと習得しているかが問われますので、時間がある場合は、事前に準備をしておきましょう。

看護師は面接で落ちる経験が少ないため、治験コーディネーターの面接に落ちるとショックを受けて治験コーディネーターになることをあきらめてしまう方がチラホラ見受けられます。病院よりは面接通過率は低いですので、あきらめずに内定を目指して頑張りましょう!!

茨城県の求人状況

求人数
求人数が多い状況です。
難易度
複数名の治験コーディネーター(CRC)の求人が発生しており、内定を取得しやすい状態です。
心構え
治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。治験コーディネーター(CRC)への転職を考えている方は求人が終了する前に積極的に募集先へ問い合わせてみましょう。
特徴
治験コーディネーター(CRC)の応募者数と、求人数がつり合っているエリアです。そのため、治験コーディネーター(CRC)へ転職するチャンスが平均のエリアと言えます。施設へ直行直帰する常駐型CRCの比率が高いようです。

会社数は少ないため選択肢は多くありません。1社1社を必勝体制で応募する必要があります。

事務所を構える治験の会社数は多くありませんが、、働いている治験コーディネーター(CRC)数も多く、治験が盛んなエリアと言えます。そのため、治験コーディネーター(CRC)が安心して働くことができる環境が整っていると言えるようです。
治験ネットワーク
2012年に筑波大学附属病院を中心に治験を一貫して実施できる受け皿を目指して「いばらき治験ネットワーク」が設立されました。10以上の病院と30以上のクリニックが参加して積極的に治験に取り組んでいます。
勤務地
勤務地は水戸市内が多く、次いで日立市、土浦市となっています。
CRCの人数
茨城県の治験コーディネーター(CRC)の人数はおよそ95人前後(内訳はSMOが80人、病院・クリニックが15人)と推測され、毎年10人前後の求人が発生していると予想されます。

茨城県に事務所があるSMO

  • ノイエス株式会社

茨城県の主な病院

  • 鹿島労災病院
  • 日立総合病院
  • 古河赤十字病院
  • 茨城県立中央病院
  • 水戸赤十字病院

茨城県の看護師の主な出身校

  • 茨城県きぬ看護専門学校
  • 東京医科大学霞ヶ浦看護専門学校
  • 水戸医療センター附属桜の郷看護学校
  • 茨城県立中央看護専門学校
  • 茨城県立つくば看護専門学校

こちらの企業の口コミ

年収・給料
・残業代は20時間超えないとつきません。上司からはなるべく残業20時間超えない範囲で仕事をするように求められます。
・成果を出すと賞与に反映されます。そのため、年によって賞与がかなり変動します。
評判・口コミ
・和気あいあいと仕事をしています。時々、経費で食事会や花見などに行きます。
・マネージャーの権限が強いので方針を合わせる必要があります。
・大手企業のため、色々な疾患の治験の依頼があります。多くのプロトコールを効率よく症例達成する必要があるため、基本的には新人もベテランもいつも忙しく、やりがいが十分にある環境です。反面、のんびりと仕事をしたい方には適さない環境です。
・治験を取り巻く多くの被験者、病院関係者、製薬会社担当者との調整業務でストレスが結構たまります。
残業・休日出勤
・残業は支店によっては多いところもあるようです。また、自宅から遠い施設を担当するときは拘束時間が長くなることがあります。
・女性が多い職場のため、産休や育休は利用者が多数います。「制度はあるけど実際使えない」ということはありません。出産から復帰後はパート的な働き方も可能ですし、小さなお子様がいる方も多く働いています。働きたい女性にとっては非常に良い環境だと思います。
・有給取得率も高く、プロジェクトの合間で長期休暇を取得することができるのは非常に魅力です。海外旅行へも自由に行けます。
・結婚等の都合で住居が勤務地より離れてしまっても、全国にオフィスがあるため住居に近いオフィスへ移動が可能です。
入社対策
・模擬面接をしていただき大変役に立ちました。
・治験コーディネーターの仕事に興味を持っても、どのような企業があるのか分からなかったのですが、担当者を通じて詳細に教えてもらうことが出来ました。
・他の転職サイトと異なり治験コーディネーターの求人に特化していたので選びました。電話とメールでの細かいサポートが良かったです。
・治験コーディネーターについての情報が分かりやすく載っていたのがありがたかったです。無料ですので気兼ねなく色々と相談できました。
治験コーディネーター(CRC)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRAばんく

PAGE
TOP